タイピー日記の子猫の動画から学ぶ、飼い主としての【覚悟】の必要性

子猫
私はつい最近Youtuberのタイピー日記さんの動画に釘付けになりました。原因はタイピーさんが田んぼで拾ってきた一匹の子猫です。

非常に弱っていた子猫を一生懸命保護するタイピーさんの姿に種類は違えど同じペットを飼っている飼い主として思うことが多々ありました。

それをこれからお伝えします。ぜひ今後ペットを飼いたい&今ペットを飼っている飼い主さんに読んでもらって、私たっくさん同様、ペットとの付き合い方を今一度見直す機会にしたいと思っています。

是非最後まで読んでいただき、良かったらコメントいただけると幸いです。

※更新日2021.09.18 『タイピー日記の収益&アカウント停止』についての情報を修正しました。詳しくは目次をクリックしてください。

スポンサーリンク

子猫を拾った経緯


タイピーさんが子猫を拾った経緯は知り合いから「田んぼに子猫がいる」との情報を受けたのがきっかけです。タイピーさんがさっそくその田んぼに行ってみると「ミャーミャー」と甲高くなく一匹の子猫がいたのでした。凄く小さい子で、これを何気なしに見ていた私はこの時点でタイピーさんの動画に釘付けになりました。

子猫を保護することに躊躇がない

タイピーさんの動画を見ていると、子猫を拾って少し様子を見てから「うちのミルク飲みますか」とすぐ持ってきた籠に入れて家に帰っていました。皆さん分かりますか?ここがタイピーさんの凄いところなのです。

普通は保健所に電話するか、下手をするとそのまま見過ごすことも考えられます。だって自分の家に持っていくことはそれだけで大きなことだからです。家族が反対したらそれだけで喧嘩になってしまうかもしれませんからね。

そんなことを考えることもしないで、すぐ「家で保護をする」という決断を下せるタイピーさんの当たり前のごとくのその覚悟に感動を覚えました。

タイピーさんの命に対する向き合い方が素晴らしい

これから紹介するのはタイピーさんの、この拾った子猫が一生懸命生きようとしていることに対する行動です。

これらの行動から学ぶことは多いと思います。

3時間おきにミルクを与える

動画を見ていたら子猫の元気がだんだんなくなっていきました。タイピーさんは早速動物病院に行きます。そうして診てもらったら、とにかくミルクを飲む気力もないとのこと。そこでカテーテル的なもので子猫の口から直接ミルクを入れることになったのですが、これがなんと3時間おきにミルクを与える必要があるとのこと。

そこでタイピーさんは3時間おきに10MLのミルクと6時間おきにミルクと一緒に栄養剤を与えていきます。(※ちなみに、このくらいの大きさの猫はいつどうなってもおかしくないとのことです。)

不満より「早く元気になってくれ」とひたすら願うタイピーさん

3時間おきのミルクなんてもはや人間の赤ちゃんと同じですよね。それが24hずっとなのですから本気で子猫と向き合う必要があります。でもタイピーさんは文句の一つも言わず「元気になってくれ」の気持ち一つで作業を淡々とこなしていきます。もちろん、ちょっと体力的に辛そうな部分は見受けられましたが、それでも子猫のために自然と身を削るような行動ができる。これが本当に私たっくさんの気持ちに大きく響きました。

頻繁に動物病院に行く覚悟

タイピーさんのように子猫の様子がおかしかったりした場合飼っているに躊躇なくすぐに動物病院に行けることがたっくさん的には胸に刺さりました。私は今まで飼っているフェレットが具合悪そうにしていても「2、3日様子を見よう」という考えが先に出てしまっていました。

でも今回タイピーさんがすぐに動物病院に行く姿を見て本当に格好いいと思ったし、子猫のために自分ができることを一生懸命やっていると思えて「見習わなくては」と強く感じました。

元気になった子猫を見て本気で喜ぶタイピーさん


これは誰でもそうなのですが、具合が悪くなったペットを一生懸命看病して元気になったら凄く嬉しいのです。

3時間おきにミルクを与え、元気がなかった子猫が少しずつ動くようになり、動物病院の先生から「ここまできた!たいしたもんだ」と言われた後のタイピーさんは凄く嬉しそうでした。そして家に帰ってきて「良かった」と繰り返し子猫に話す姿に感動しました

自分の疲れなんかそっちのけで子猫の看病に尽力を尽くしたタイピーさんが発した言葉だからこそ心に響いたのだと思います。

同じ飼い主として、見習うことが多い

角五郎
※写真はうちの角五郎

タイピーさんがたまたま見つけた子猫をすぐに家で保護し、お金をかけて何回も獣医に行き、3時間おきにミルクを与えている姿は本当に感動です。

こうなってくると見つける前から「絶対に元気にしてやる」と考えていたのではないかと勘繰ってしまいます。私たっくさんはきっと子猫を見つけてから「どうしよう?何をすれば?」とあたふたしていたことでしょう。とにかく飼い主としての覚悟の必要性を再度確信できたのです。

自分の子供、家族であるという認識が大事

私たっくさんが飼っているフェレットの角五郎に対して、もちろん家族だと思っているし、絶対に幸せにしてあげたいと思っているかけがえのない存在だと考えています。

タイピーさんを見習うことは、自分が飼っているペットやこれから飼おうと新しい家族に対する考え方を見直すいい機会です。

どの子が家に来ても「家族が一人増えたんだ」という気持ちを持っていくことが本当に大切なことなんだと思います。

途中で投げ捨てるくらいなら飼う必要もないし、飼ってほしくない

時々ニュースになるくらい、ペットを捨てたり意地悪したりする飼い主がいることが腹立たしく思います。

そんな人に言いたいのは「あなたが飼う必要はない」「今後ペットを飼うな」です。こういう人たちはぜひタイピーさんの動画を見て、家族の一員になった動物たちに対する愛情の持ち方を見直してほしいと強く思います。

タイピーさんの子猫の名前はソランに決定

そして2021.08.01に子猫の名前が決定しました!その名も『ソラン』

タイピーさんらしい、誰も想像ができないような名前でとっても素敵だと思いました。

名前の由来

タイピーさん曰く「このおチビは鳥に襲われて、空から降ってきたのでソラって最初名付けたんですけど、ブリ(犬)、キン(黒猫)、ポン(三毛猫)って皆最後に「ン」がついているので、ソランにしました。」と言っていました。

ちょっと「ブリって「ン」が付いてなくね?」と思いましたが、あえてそこは突っ込まないでいきますね。とにかく名前もらえてよかったね。左前脚も曲がっていて心配だったけど、今は元気に歩いている姿に元気をもらえます。

タイピー日記の収益&アカウント停止

2021.09.10にタイピーさんが挙げた衝撃の動画、タイトルは「【大事なお知らせ】もうこのチャンネルでは動画投稿できなくなってしまいました。」です。「え?」と思ったたっくさんは恐る恐る動画を確認しました。なんとタイピー日記チャンネルが収益停止&アカウント停止となっていたのです。

Youtubeは詳しく理由を述べないので、タイピーさんなりの見解を述べられているのでそれを纏めていきます。

タイピーさんが考える収益停止の理由

ビックリ
タイピーさんの考察はこうだ。「海外で猫ちゃんをわざと危ないところにおいて、蛇とかワニとかを使って襲わせて、襲われる前に人間が助ける、そういうやらせ動画があり、最近Youtube側がそういう動画に対して厳しく扱うようになってきていて、リンちゃん、デンちゃん、ソランも皆危険な状況から助け出して、徐々に良くなっていく過程を記録として撮っているんですけど、YoutubeのAIがそういうやらせの動画と一緒に扱ってしまった」とのこと。

ここまで真摯に動物と向き合っていて「弱いものを助けたい」という気持ちが動画からヒシヒシと伝わってくるのに、それがAIには判断できないとなると第三者ではありますが私たっくさんも非常に悔しい気持ちになります。

でもあくまでタイピーさんの考察なので、ほかの原因があるかもしれませんが、現時点でそれを把握するのは難しいのです。

30日たたないと異議申し立てができない

タイピーさん曰く「Youtubeに(異議申し立て)を申請するボタンがあるんですけど、30日後じゃないと申請ボタンがクリックできない」とのことです。これもYoutubeの厳しいルールということになります

しばらくサブチャンネルで動画投稿

サブチャンネルの名前は「タイピーアイランド」です。しばらくはこちらで動画を投稿していきます。ソランを含めタイピー一家を支えるためには動画投稿を再開しないといけませんからね。当記事を見ている皆さんもこちらのチャンネル登録を忘れずにお願いします。

サブチャンネルはこちら

アカウント復活(2021.09.10、この時点では収益化は停止のまま)


この復活はアカウント復活のことを指しています。この時点では収益復活はしていません。

つまり2021.09.10に一度アカウントBAN→すぐにアカウント復活→アカウントは復活したが、収益化はできない状態にという流れがあったようです。

収益復活に関するタイピーさんの考察

2021.09.15にタイピー日記チャンネルから『緊急ライブ配信』という動画が公開されました。

タイピーさんが何を伝えたかったというと、一番は「みなさんのおかげで、収益復活できた」ということです。これはどういうことかと言うと「皆さんのフィードバックを凄い送ってくださったこととか、応援コメントをたくさん頂いたことが収益復活に繋がった」とタイピーさんの考察を述べています。

 

怪しい動画を30~40本削除

タイピーさんはこの動画で「怪しい動画を30-40本削除」と話しています。おそらく依然話した「わざと動物を危険な目に合わせてから助ける」という動画が海外ではやって問題になったことが関係していると思われます。

ですから、そう思われるシーン(ソランが田んぼで拾われる)等の動画を削除したのだと考えられます。Youtubeは厳しい判定をすることがあるので今回のタイピーさんの判断は凄く良かったと思うし、安心できました。

まとめ

どうでしたでしょうか。気になった方は今すぐタイピーさんの動画を見ましょう。

動画はこちらから。

かわいい子猫が瀕死の状態から、元気になっていく姿。それを一生懸命看病するタイピーさんの姿に多くの人は心を打たれ、自分のペットに対する考え方を見直す機会になると思います。もちろんこれからペットを飼おうとしている人もぜひとも見てもらいたい動画です。

子猫とはいえ一つの命、そして家に来てしまえばそれは家族です。ぜひ動画を見てください。もし何かあればコメント欄に記入をお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
俺的ランキングYoutuber
たっくさんをフォローする
運営者情報
たっくさん

サイトYoungerを一人で運営。
もうすぐ200記事。記事を書き続けることの大切さを最近知りました。
趣味はゲーム音楽、ASMR、Youtube、アニメ
アニメは1日2時間は見ています

たっくさんをフォローする
Youngerをもっと知ろう
Youngerはあなたの普段思っている気持ちを少し掘り下げてみたいと思って作ったサイトです。
スポンサーリンク
Younger

コメント