元彼が会いに来るのはなぜか、彼が何を考えているのかお伝えします。

元カレ
別れたはずの彼が何かの拍子に会いに来るって経験をされた女性は意外と多いのではないでしょうか?もちろん第一声は「なんで?」となるでしょう。そこで今回は元彼はなぜあなたに会いに来るのか。そして彼が何を考えているのか紐解いていきます。

リアルに元彼が来ているという方はこれを読んで彼の行動を理解した方がいいでしょう。それを踏まえた上で正しい対処法を行うようにしてください。

スポンサーリンク

「よりを戻したい」が一番多い

よりを戻す
元彼が会いに来る一番多くの理由が「よりを戻したい」になります。

別れた後というのはいくら元カノと約束をしたとはいえ確実に会えるかどうか保証はできません。それでも会いに行く場合はあなたとよりを戻したいと考えている時になってきます。

よりを戻したいという気持ちが強ければ、何にも連絡しなくても来ることがある

女性にとって良かったと思う気持ちと怖いと考える人で別れると思います。

どっちかっていうと怖いのほうが多いと思います。でもあなたのことを好きでいればいるほど「無連絡でも会いに来る」という行動をとってしまうのです。

「どうせ俺のところに戻ってくるんだろうな」と思っている

自信
特に女性の方からフッた場合、男性が「どうせ戻ってくるでしょ」と自信をのぞかせている場合があります。

女性からすると「え?そんなことあるの」と驚くと思いますが実際そういう人はいるのです。

振られたことは何かの間違いだと思っている

元カノが自分を振ってきたのは「単にイライラしていただけ」「何かの間違いだ」と考える男性がいます。この人たちは復縁することを前提に行動してきます。

その場合、何もなかったかのように普通に接してくる

元カノが戻ってくると自信がある男性は、普通に別れる前と同じように接してきて、話しかけてきます。

あまりのラフな感じに女性は驚くかと思いますが、元彼の心の中は「何してんだよ、早く戻って来いよ」と思っています。

遊び相手になってほしい

男性
この場合男性は別れたことは理解しています。よりを戻そうという気持ちもありません。でも遊び相手になってほしいという気持ちはあります。

つまりは遊び人精神であるのです。

普段からモテる、他の女性と会っている人に多い考え方

女性としてもある程度思い当たる節はあると思います。付き合っている時も他の女性からラインが来ていた。こっそり会っているのも知っている。など真剣じゃない感じが元からあった人は元カノでさえ遊び相手の対象になるのです。

スキンシップも遠慮なくしてくる

一緒にいるとき髪を触ってきたり、手を握ってきたりするのは当たり前。とにかく付き合っていた時と同等かそれ以上のスキンシップをしてきます。

本気で嫌がられた時は一瞬で身を引く

元カノにちょっかいは出すものの「本気でやめてよ、もう来ないでよ」とか「あんたの顔は見たくない」と強く言われた時には、スッといなくなるのが特徴です。もともと女性に対して本気で恋をしたことがないので、このような反応をしてしまうのです。

友達になってほしい

友達
「遊びたい」という気持ちと似ているようですが内容は全く違います。とにかく困っている時の相談相手や、話し相手、たまにご飯を食べたいなどの要求のみであなたに会いに行きます。

ですので「遊びたい」という人と違ってスキンシップ等は求めません。純粋に友達として接してほしいのです。

繰り返し会えるようになった時によりを戻したいと考え始める人もいる

これ結構厄介なのですが完全に友達として付き合い始めたのに、会う回数が増えるたび、付き合っていた時の口調や接し方になる人が出てきます。これは完全に「よりを戻したい」と考え始めている証拠と言えるでしょう。何回も会っているうちにまた恋愛感情が生まれてしまうのが原因となります。

会っているうちに好きだったところを確認してしまうのが原因

「彼女が髪をかき上げる姿が好きだった」とか「香水の匂いが昔恋人同士だった時を思い出させた」など思い出があると思います。

男性がふとそれを見たり思い出した時にどうしても好きだった気持ちが蘇ってしまいます。そうなったら考え方が180°変わります。つまり彼の中で元カノのことが友達から好きな人へ戻ってしまうのです。

知り合いを紹介してほしい

紹介
この場合は元カノとよりを戻すことを諦めたのはもちろんのこと新しい出会いに苦戦している時の行動になってきます。考えていただければ分かると思いますが別れてすぐの話ではなく、しばらくたった後の行動と言えます。

さすがに別れた次の日とかに「誰か紹介してくれないか」と聞くのはあまりにも無神経すぎますからね。女性からすると本当に呆れることだと思います。

借りていたものを返したい

返したい
この場合は無断であなたに会いに来ることは殆どないでしょう。必ず一度「借りていたものを返したい」という旨を伝えやってくると思います。

これも殆どはよりを戻したい気持ちがある

借りていたものを返すというは至極当然で普通のことに思うと思います。

実際私もそう思います。しかし別れた後というのはなかなか会いにくいものです。

それでも借りていたものを「返したい」と思うことは元彼の中で「会いたい」という気持ちが高まってきた証拠でもあります。

だって別れたことで元カノのことが嫌いになっていたら、いくら借りていたものであれ「わざわざ会ってまで返したくない」と思うのが普通なはずですからね。

物を返す時に手紙や「よりを戻したい」と言ってくる人が多い

物を返す男性の殆どがよりを戻したいと考えているので、会いに行ったときに何かアクションを起こすことが多いです。例えば手紙であったり「考え直してくれないか」等の発言をしてきます。

ここで断られると諦めがつきやすい

好きな彼女と別れることになってもう一度でいいから話をしたいと考えていた元カレが「借りていたもの」を利用して会う口実を何とか作りだす。ここまで来るのにすごい大変だったのに実際会って話をして「もう二人の関係は終わりなのよ」と言われたら、そりゃあ諦めもつきます。

結論から言うともう一度アタックする体力と精神力が無くなるんですね。そうなってくるともう元カノを追いかけるのをやめてしまうのです。

プレゼントを渡したい

プレゼント
これもよりを戻したいと考えている男性の行動の一つです。プレゼントを贈ることで元カノに「何かいいことをしてあげた」という気分になります。

自己満足で終わることも多い

渡した方は「絶対喜んでくれた」と自信をもっていることが多いです。

そしてプレゼントを渡しただけで自己満足に陥っているわけです。

うまく笑顔でいることで、またプレゼントを渡してくれる可能性が高くなる

男というのは結構単純です。先ほど伝えた通りプレゼントを渡すだけで自己満足してしまうので、元カノに「よりを戻そう」と言い忘れたり、手紙を渡し損ねたりします。

しかもこの手の男性はプレゼントを渡した後に元カノから何もアクションが無かったとしても、会った時に「嬉しい、ありがとう。これ欲しかったんだ」と笑顔で嬉しそうにしていればそれで満足だったりするのです。

そしてまた「今度はあのプレゼントを買ってみよう」という考えが生まれてしまいます。

これがプレゼントを繰り返し渡してしまう男性の心理になります。残念ながらこういう男性は貢ぎ癖があると言わざるを得ないのです。

まとめ

一つ言えるのは元彼が会いに来るということは「あなたを完全に嫌いになってはいない」ということです。

元彼が復縁したいのか、友達としていたのか、意思を確認したうえで、今後のお付き合いを続けるかどうか考えていくことをお勧めします。

復縁できる可能性も十分ありますのであなたの心に正直に行動していきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
恋愛
ponpon178をフォローする
運営者情報

こんにちは。もやもや記事ライターです。
趣味は釣り。旅行。温泉。
最近では都内でアンケートを実施、取材しております。
たっくんの名前をぶら下げているので、気づいた人は声をかけてください

ponpon178をフォローする
Youngerをもっと知ろう
Youngerはあなたの普段思っている気持ちを少し掘り下げてみたいと思って作ったサイトです。
スポンサーリンク
Younger

コメント