【よりを戻す】職場で好きな人に嫌われた時に女性がとるべき行動5選

好きな人
会社で目が合った時にどうしても逸らしてしまう。前は仲良く話していたのに全然話せなくなった。など会社内での雰囲気が悪くなることってありますよね。そう、それはプライベートでの「別れ」からくるものではないでしょうか。

これは、同僚同士で付き合うと襲ってくるリスクの一つと言えると思います。これらを「解消したい、モヤモヤしたくない。」と思っている人も多いでしょう。なにより「復縁したい」と考えている人も少なくないはずです。

そこで今回は職場での恋愛で好きな人に嫌われてしまった時に、よりを戻したい女性がとるべき5つの行動について述べていきたいと思います。これを読むのと読まないのでは復縁の確率が大きく違うと思いますので、気になる人はぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

まずは嫌われているけど、声をかけてみる

話しかける
結構女性の皆さんは勘違いをすることが多いのですが、男性は表に出している態度と心の中で思っていることは違う場合があります。特に女の人からのアプローチに対してそれが顕著になる傾向があります。

どういうことかというと「最近どうなの?」「良かったらこれ飲んで」と話しかけたとしましょう。そうしたら男は「ああ」とか「いいよ、別に」みたいなことを言ってくるんです。関係が良好ならこんな反応はしないのですが、嫌われていると、どうしてもこのような反応になってしまうのです。でも心の中は違います。「あいつ俺にまだ気があるのか?」「よりを戻したいと考えているのかな?」このように男性は考えてしまうのです。

女性が嫌いな男性に話しかけられた場合はこうは思いませんよね?「マジで最悪」とか「何考えてんの?」というように、さらに関係が悪化してしまうケースが多いのです。このように男女の考え方の違いから女の人は「嫌われている男性に話しかけるのは逆効果だ」という間違った固定概念を持っている場合が多く、まずはこの考えを捨てることから始めたほうがいいのです。

なるべく早く声をかけた方がいい

「喧嘩別れ」や「別な男と二人きりで遊んだ」など、男性を怒らせる原因はいくつかあると思います。実は男性は怒っている間はまだよりを戻せるチャンスがあると思っていいのです。もし無視をされ始めたら赤信号。復縁自体が非常に困難になると言っていいでしょう。そうなる前にあなたから早めに行動するのは大切なことなのです。

男性が怒るのは「悔しい」と強く思っているから。女性はその感情を利用すべし

まず男が怒る原因の一つに「悔しい」という感情があります。「もっと彼女とうまくいくはずだったのに」とか「なんで俺じゃなくて他の男と遊んでいるんだ?」といったような悔しさが滲み出るのです。

女性はこの感情をうまく逆手にとって、復縁を目指すべきです。「え?でも怒っている人に声をかけると逆効果じゃないの?」と思う人もいるはずです。そういう人はこう考えましょう。

・悔しさの壁の向こうに「人恋しさ」が待っている

こう考えると何となく理解できる人はいるのではないでしょうか。もっと直接的な言い方をすると「怒るけど、近くにいてほしい」と男性は思っているということです。きっと女性にはなかなか理解できることではないかもしれません。しかしこれが男の人の本音なのです。

悔しさは短期間、そこから先はただ嫌いになるだけ

ここでもう一つ理解してほしいのが、男性の悔しいという感情が長く続かないということです。自分も経験がありますが、この感情はかなり精神的に疲れますですので何日も持続させることができないのです。そして悔しさの先に何が待っているかというと相手を「嫌いになる」という現象です。これは男性なら理解できるところだと思います。

悔しさの中には少しの期待が混じっているものです。何日も声をかけてこないということは「期待外れ」の感覚に陥り、それにつれて諦め、嫌いになっていくのです。ですからなるべく早めに声をかけておいたほうがいいのです。

職場内だからこそできる声のかけ方

「でもどうやって声をかけていいのか分からない」という方も多いと思うので、ここで例文をいくつか紹介していきたいと思います。職場内だからこそ掛けやすい言葉があるのです。

・「これなんですが、分からないので教えてもらえますか?」
・「コーヒー持ってきたのでどうぞ」
・「これもらったんだけど、○○君も食べる?」

とこんな感じで気軽に声をかけていきましょう。職場によってさらに話しかけやすい言葉があると思うので2,3個は前もってリサーチしておきましょう。

声をかける頻度は2日に1回のペースで

声をかけられるようになったら、次に大事になってくるのがその頻度です。毎日だと行きすぎ、しかし一週間に一回だと「この前話しかけてくれたのはたまたま?」と疑問を持ち始めます。そこでベストになってくるのが「2日に1回話しかける」ことになってきます。

2日に1回話しかけるペースだと、男性の「明日は話しかけてくれないかな?」という期待を煽ることも可能になってきます。また「しつこいな」と思う気持ちも出にくくなってきます。さすがに声をかけるのが毎日だったらさすがに嫌気が増すかもしれません。

3日に1回でもいいですが、これだと「明日は話しかけてくれないかな?」という期待を裏切ることになり、よりを戻すには少し弱いと言えます。

「少し離れてみる」という考え方は「よりを戻す」のに時間がかかることを理解する

距離を置く
女性がよく「距離を置こう」という発言しているのを耳にしますが、職場内で「よりを戻す」ということを考えた際、かなり時間がかかることを理解してもらいたいと思います。理由は大きく分けて3つあります。それは

・職場という近い環境で距離を置こうとすると、相手の男性の気持ちが萎えやすい。
・一度完全に冷め切った関係を修復するのは、基本的に難しい。
・一度離れてしまうと、相手からも声を掛けられなくなる傾向がある

このような観点から同じ職場で「距離を置く」というのは「よりを戻す」という観点からみれば不利になりやすい。ということが分かるかと思います。では一つ一つ詳細を説明していきたいと思います。

職場という近い環境で距離を置こうとすると、相手の男性の気持ちが萎えやすい

同じ職場の「嫌われた」と思う男性に対して距離を置こうとすることは男側から「俺達はもう終わったな」「やっと俺の気持ちを理解してくれたか」という風に捉えられる可能性が高くなってしまいます。

このようになんとなくわかると思いますが、距離を置くという行為は関係を修復する可能性を完全に無くすのに十分な行為となりえるのです。

「距離を置く」という考えは「逃げ」から生まれる

「距離を置こう」と考えた人は頭の中では「好きだけど怖い」「話したいけど、何を言っていいのかわからない」などと考えたりしています。これを読んでいる皆さんも同じ経験をしたことある人は多いかと思います。そして時間が経つにつれ多くの人が「もう復縁できない」「諦めよう」という風に考え方を変えていくのです。

これでは最初から最後まで「逃げ」の考え方をしているに過ぎず、復縁できる可能性は、ほぼほぼ絶たれてしまったと言えるのです。

一度完全に冷め切った関係を修復するのは、基本的に難しい

先にも述べた通り「距離を置く」という行動をしてしまうと、相手の男性が完全に萎えてしまって「よりを戻す」という可能性を限りなく0にしてしまいます。そして一度完全に二人の関係が冷え切ってしまうと、修復するのが難しくなります。これは皆さんも理解できることかと思います。

同じ職場ですから完全に冷え切ってしまった関係だと仕事に支障が出やすくなります。ギクシャクしたり、無視をされたりなってきたらもう大変です。そうなるとお互いのイライラが日に日に増してくることでしょう。そうなるとさらに「よりを戻す」ということは考えられなくなるのです。

一度離れてしまうと、相手からも声を掛けられなくなる傾向がある

二人の関係を繋ぎ止めていたものが一切なくなってしまう状態になると、まず相手から何か声をかけてもらうことがなくなります。それは仕事上でもプライベートでも非常に辛く自身にのしかかってくることでしょう。もはやここまでの関係になったら「あなたも相手を嫌いになる」という方法しか解決策がなくなってしまいます。

しかしこの本当に好きだった男性を本気で嫌いになれず、いつまでも悩んでいる女性を何人も見たことがあります。そういう人は新しい恋にもなかなかチャレンジできず、仕事も身が入らないことが多かったりするのです。こんな状態は嫌ですよね?ですから私は「同じ職場で距離を置こう」という女の人に「待った」を言いたくなるのです。

彼の変化を敏感に読み取る

笑顔
よりを戻したいと考えているのであれば、声をかけるにしろかけないにしろ、彼の変化を敏感に読み取る必要があります。具体的に言うと

・心から笑っているのか
・不機嫌なのか
・気にしていないのか

これくらいは日々気に止めていたほうがいいでしょう。もちろん声をかけてあげるとこれらの変化は顕著で分かりやすくなりますのでお勧めです。しかし話しかけないとしても、彼の変化はチェックしておく必要があると言えます。

ではこれらの変化は彼のどのような心境を意味するのか下記に述べていきたいと思います。

心から笑っていると思われる場合は、怒りは消えているけど。。

他の男性ならいざ知らず、今まであなたと傍いてくれた人の「本当の笑顔」は知っているはずですよね。ですので彼の顔を見ていれば、今機嫌がいいのかどうかは一目瞭然で分かると思います。

もしあなたが声をかけている状態で段々と「心から笑っている」と感じるようになれたらそれは、あなたのことを許したと思ってもよいと思います。もちろん100%ではありませんが、確率は高いと言って過言ではありません。

逆に声をかけていない状態、つまり「距離を置いている」状態で彼が心から笑っていると感じてるのであれば悪い想像が容易につきます。例えば「他に好きな人ができた」とか「恋愛以外の生きがいを見つけた」などです。これらの事象が怒ってしまうと「彼が心底楽しそうにしているわ」と素直に喜べません。むしろ不安しか残らないでしょう。

このような場合「声をかけている」と「かけていない」とで大きな差が出てしまうことになるので、やはり復縁を目指すなら早めに話しかけた方がいいという結論に至るのです。

不機嫌なのは「あなたの顔を見たから」の可能性も

もちろん職場ですから仕事で怒られたり、ミスをしたりと不機嫌になる要素はいくらでもあります。しかしあなたが原因で彼に嫌われていたとしたら、顔を見るたびに悔しさを思い出しイライラし始めることが十二分に考えられます。

先ほどから彼が不機嫌でも話しかけた方がいいと言ってきましたが例えばあなたを睨みつけるような時には話しかける必要がないと言えます。それはあまりにも恨みに似た感情を抱いている可能性があるからです。結構こういう時の男性というのはどういう行動をしてくるのか予想できないので「触らぬ神に祟りなし」ということわざがあるように触れないようにしておきましょう。

でも感情の裏返しで、あなたのことが「本気で好きだった」可能性も高いのです。復縁したいのであれば結果として話しかけた方がいいのですが「彼の機嫌が少し良くなったな」と思った時に声をかけてあげましょう。

なにも気にしていない様子なら彼の中である程度「心の整理」ができている状態

例えば喧嘩別れした後なのに、職場で会ってもいつも通りに話しかけてくるし、まるで何事もなかったかのように接してくる場合は彼の中である程度「心の整理」ができている可能性が高くなってきます。意外とこのような時というのはこちらからもの声をかけやすいものなのですが「復縁の可能性が高いのか?」と問われると微妙と言わざるを得ません。というのも男性があなたのことを「元々そこまで好きじゃなかった」と推測されるからです。

心の切り替えが得意なのはもともと女性の方です。男性は割かし好きだった女の人に対していつまでも思いを寄せる人が多いのです。ですのでこの場合は「逆パターン」といえるでしょう。

復縁を目指しているのであれば多少怒っている方がうまくいく可能性があるといえます。このように「開き直っているな」と思われる状態では「今まで通りにできないかな?」と言ったとしても、うまく逃げられてしまうと思います。ですからよりを戻すなら早めの声掛け、相手が悔しがっている時がベストなのです。

彼の好きな見た目を意識する

ファッション
髪型や口紅、スカートやコートなど思い出せる範囲でいいので「彼が好きなファッション」を心がけてみましょう。男性はやはり女性のファッションや化粧がタイプだった場合、無意識下で注視してしまいます。これは避けられない男の特徴といえるでしょう。

最近まで仲が良かったあなたになら、彼の好きな見た目というのは把握しているはずです。付き合いが長くなればなるほど、彼好みのファッションより自分好みの服装でいる女性が多いと思いますので、振り返ってみて「全然着るものとか化粧を意識してなかったなぁ」と思う人はぜひ試してみてください。

口紅とアイメイクは特に男性の目を引く

女性の中で思わず振り向きたくなるのは口紅です。この二つがタイプなのであれば男性から「あの人タイプだなぁ」となりやすいです。それは付き合っている人、妻であっても同じことなのです。つまりは「惚れ直す」ということに繋がってきます。

そしてあなたは彼が好きな目、口紅の色を把握していると思います。もしわからなければ、出逢った頃のメイクを意識するとよいでしょう。そうすることで彼のストライクゾーンの顔で接することができるのです。

最終目的は長電話か二人でご飯に行くこと

デート
同じ職場でいい雰囲気になったとしても、それ以上のアクションがなければせっかくの努力も無駄になりかねません。やはり完全によりを戻すのであれば仕事から離れプライベートで会うことが必要になります。

そのために必要なのは「長電話」か「ごはんデート」になってきます。これのどちらかをしてあなたの「復縁したい気持ち」をはっきりと伝えるという行動がどうしても必要になってきます。これらどちらを選択するかは、彼が好きそうな方をあなたが考えることが必須です。

第一優先は「復縁」になるのですからこれは避けられない行動の一つになってくるはずです。勇気は一瞬、その後の幸せはずっと続くはずです。ぜひ最初の一歩を踏み出しましょう。

復縁後の絆は深くなりやすい

復縁後は固い絆で結ばれています。お互いが嫌なところを理解した上でもう一度付き合っているわけなので、すぐ別れるという可能性は少なくなるはずだからです。ぜひ、もう一度新鮮な気持ちでお付き合いを楽しみましょう。きっと幸せな日々がやってくると思いますよ。

まとめ

これらの行動をする時に必要なのが「復縁後の幸せな自分」を思い返すことだと思います。それが励みになり、あなたに勇気を与えるはずです。

あなたの幸せを心から願っています。もし質問等あれば、メールでもコメントでもいいのでいただけると幸いです。返事いたしますのでどうぞよろしくお願いいたします。

恋愛
スポンサーリンク
ponpon178をフォローする
運営者情報

こんにちは。もやもや記事ライターです。
趣味は釣り。旅行。温泉。
最近では都内でアンケートを実施、取材しております。
たっくんの名前をぶら下げているので、気づいた人は声をかけてください

ponpon178をフォローする
Youngerをもっと知ろう
Youngerはあなたの普段思っている気持ちを少し掘り下げてみたいと思って作ったサイトです。
スポンサーリンク
Younger

コメント