マイピッグカフェ原宿店が最高に癒される。料金も紹介します

マイピッグカフェ

このマイクロ豚さんはものすごくちっちゃい子で、私が座った瞬間に膝元に来てくれた優しい子です(笑)この子たちのようなかわいい豚に会えるお店がオープンしました。

今回はマイピッグカフェの原宿店に遊びに行ったので、料金も併せて紹介していきます。これを見終わった後あなたはマイクロ豚ちゃんたちに会いたくてしょうがなくなってると思いますよ(笑)

※こちらはmipig原宿店さんの許可を得て写真を載せています。転載は一切禁じます。

スポンサーリンク

気になる料金を調べてみた

マイピッグカフェ
まずはみんな気になる料金を調べてみました。

・30分ごとの区切りで一人1000円かかります。一時間なら2000円ってことですね。
・ワンドリンク制600円からとなります。

つまり最低料金プランで30分1600円から利用できるということになります。原宿のアニマルカフェの相場でいうと

・原宿かわいい動物園 30分1600円
・原宿乃フクロウの森 入場料680円(触れ合い、撮影はできない)、スタンダードコース1500円(触れ合いと撮影が可能、ドリンク付き)
・豆柴カフェ 入場料880円(ワンドリンク付)

となっています。こうみると料金設定は高めになっています。しかしたくさんのマイクロ豚と会えるのはこの「マイピッグカフェ」しかないのです。

+500円でマイクロ豚を独占できるお部屋があります

マイピッグカフェ

こちらの写真はいわゆる【ふれあい広場】となりますが、実はもう一つ部屋があってそれが【個室】でブタちゃんを独占できちゃうというわけなのです。

ちなみに料金は別途で30分500円となります。つまりは最低料金で1000円(基本料金)+500円(個室料金)+ワンドリンク600円=2100円から遊べるということになります。

個人的には「ちょっと高いなー」と思いましたが、一度行ってマイクロ豚ちゃんのかわいさを独占したいという気持ちが高まったので、次回から利用したいと思います。

フェレットのかわいい写真と飼う前の疑問を角五郎で纏めてみた

マイクロ豚は感情によって鳴き方が違う

マイピッグカフェ

どうやら豚ちゃんの鳴き声は感情によって変わっていくみたいです。(店員さん談)基本は「ブゥー」ですが、店員さんと遊んでいるときは興奮しているのか「ブゥ、ブゥ、ブゥ」と短く何度も泣いていました。

お友達とじゃれているときは「ブゥー↑」と語尾を上げる感じで泣いていました。店員さんが休憩かな?お部屋から出ていくときも大きめな声で「ブゥ↓」と言って寂しそうにしているのが伝わってきました。そんな感情豊かな豚ちゃんたちを見ているだけでも、心が癒されることは間違いありませんね。

マイピッグカフェのブタちゃんは芸もできます

マイピッグカフェ

写真はこれから店員さんの指示に従って飛ぼうとしているブタちゃんです。何か真剣なまなざしが「かっこかわいい」という感じですよね。

マイピッグカフェ

そしてブタちゃんがビョーンとお姉さんの手をめがけて飛んだではありませんか。ちっちゃいのに本当にかわいいですよね♪そして飛んだ後は餌をもらって「いい子いい子」されていました。これにはある意味感動を覚えたものです。

マイピッグカフェ

私たちは幸せでした。店員さんが近くに寄ってきて芸を見せてくれたのですからね。このブタちゃんたちの顔を見ていただければわかる通り、めちゃくちゃ真剣です(笑)この純粋なまなざしに多くの人は魅了されていくのだなと思います。

マイピッグカフェのブタちゃんを抱っこすると意外と重い

マイピッグカフェ

一番大きいブタちゃんが太ももの上に乗っかて来た時、衝撃を受けました。なんと驚異の10キロ越えだったのです。「かわいいけど重い」という複雑な心境が襲いましたが、自分男ですし何とか耐えました(笑)

もしかして女性ならかなりきついかもしれませんね。でもそんなときは店員さんを呼べば対処してくれると思うので我慢せず言ってしまうのも一つの手だと思います。

まとめ

「豚ってかわいいよね」と思っている人はぜひ一度は行ってみたほうがいいです。トイレの始末等も店員さんがこまめにやってくれているし、写真の通り凄く綺麗なところなので女性人気が高かったですよ。

ゆっくり休みたい方はぜひ個室も利用してみてくださいね♪

レビュー
スポンサーリンク
ponpon178をフォローする
運営者情報

こんにちは。もやもや記事ライターです。
趣味は釣り。旅行。温泉。
最近では都内でアンケートを実施、取材しております。
たっくんの名前をぶら下げているので、気づいた人は声をかけてください

ponpon178をフォローする
Youngerをもっと知ろう
Youngerはあなたの普段思っている気持ちを少し掘り下げてみたいと思って作ったサイトです。
スポンサーリンク
Younger

コメント