【レビュー】花園の道の駅で買ったお菓子とねぎラー油が最高すぎる

ねぎみそ

今回私がお邪魔したのは「道の駅はなぞの」さんです。ここは以前紹介した埼玉県深谷市にある【花園フォレスト】さんの隣にあります。

ここに来たのは5回目ぐらいになるのですが、いろんな商品が多くいつも楽しませていただいています。

今回はこの花園の道の駅でお菓子ネギラー油を買ってみたのでそれを紹介していこうと思います。癖になる味なので興味ある方は必見ですよ♪

スポンサーリンク

店に入るとお菓子がずらりと並んでいます

味噌ポテトチップス

【道の駅はなぞの】のお土産・お菓子コーナーがあります。

10月に伺ったので「栗くらべ」や「栗饅頭」なんかの季節感あふれるお菓子も売っていますね。他には「紫いも饅頭」なんかも売っていてとてもおいしそうです。

その他には「スティックフィナンシェ」や「みそ落花生」があります。そして先ほど写真に載せた秩父B級グルメ【みそポテトチップ】があるんですよね。実は私はこれも一つの目当てだったりします。ちなみに西部秩父駅にも売っていますし、秩父の温泉「星音の湯」さんにも売ってありますので、そっち方面に行く方は要チェックですよ♪

お店には手指消毒用のアルコールが置いてあります

手指消毒

これはうちにおいてある「アルコールジェル」の写真になるのですが、もちろんお店の入り口にも置いてあります。

今の時代こういう風に常に消毒を意識しないとお客さんも安心できませんからね。その点で道の駅はなぞの駅の対策はできうる限りのことをしていると言っていいでしょう。あとは行く人本人のマスク着用だったり、体調が悪かったら「行かない」などの配慮が必要になってくると思います。

お店のアルコールの置いてあるところや店内の写真は【道の駅はなぞの】さんに問い合わせているところなので、もし許可が取れれば掲載していきたいと思います。

【道の駅はなぞの】は何時に開店?閉店するのか

道の駅はなぞの

道の駅はなぞのの営業時間が気になる人も多いと思うので、調べてきました。

・平日と休日共に07:00~19:00
・年中無休

とのことです。意外と早い時間からやっていたのにはびっくりしました。

また道の駅はなぞのではfacebookやtwitter等を運営されていて、商品を紹介した時には売り切れる可能性もあると考えられます。どうしても欲しいものがある時は朝早く伺うと良いかもしれませんね。

秩父B級グルメ【みそポテトチップ】の紹介

みそポテトチップス

例えばカルビーのポテチと違って、そこまでしょっぱい感じではありません。

味噌の味は最初の一口で強く口の中に残るのですが、後味は意外とさっぱりしているので何回でも口に運べちゃいます。

ちなみに中はこんな感じです♪

みぞポテトチップス

袋を開けてみると、たくさんのポテトチップスが入っていました。見ても分かるように黄色の色合いが強く他のポテチと比べると「味噌感が強いな」という感想を抱きます。

ボリューム感もあり、実際の量も多いのでおなか一杯になると思いますよ。

気になる。買いたいという方はこちら

・みそ味のポテトを食べたことがない
・B級グルメ味のポテチが気になる
・秩父、埼玉に行く機会がない

という方にこの秩父B級グルメ【みそポテトチップ】をぜひ食べていただきたいな。と思います。わたしが「秩父」や「道の駅はなぞの」に行ったときに必ず買ってしまう理由がすぐ分かると思います。

超絶絶品【ねぎラー油】のご紹介

ねぎラー油
早速家に帰って奥さんも大好き【ねぎラー油】を冷蔵庫に入れました。この写真はその時のものです。

そしてついでに【深谷ねぎのご飯だれ】も購入してみました。こちらもすごく楽しみです。

超絶絶品【ねぎラー油】のご紹介

ねぎラー油
買い物から帰ってきてお風呂に入り、そしてまだ食べていない【ねぎラー油】の写真を撮ろうとしたら、奥さんが先手必勝で食べていました(笑)そのため写真は開けた後のものになるので、ご了承ください。

色は黄色く【深谷ねぎ】がふんだんに使われています。そしてたっぷりのラー油がネギに染み込んでいて、そのまま食べても濃厚な味で凄くおいしいです。

ラー油といえば「辛い」というイメージがあるかもしれませんが、この深谷の【ねぎラー油】は全然辛くないのでお子さんでもバクバク食べれると思います。

ご飯に乗せてみると

ねぎラー油
そしてご飯に「ねぎラー油」を乗せてみました。ちょっと乗せただけですが、ごま油のいいにおいが漂ってきて、涎が出てきます。それほど白ご飯との組み合わせが最高なのです。

箸で取ってみると

ねぎラー油
そして箸ですくってみると、油の影響で白いご飯に対して黄金の輝きを放っているように見えます。一口食べてみると分かると思いますが、お米との相性は抜群で、いつもより多めに食べられることは間違いないでしょう。

深谷の食べる【ねぎラー油】が買ってみたいという方はこちら

・深谷のネギは聞いたことがあるけど、遠くて買えない
・ネギが大好物なのですごく気になっている
・辛くない「食べるラー油」を食べたことがない

とレビューを見ていただいて、ちょっと気になるな。食べてみたいみたいな。と思った方はぜひ以下のリンクから購入できますので、買ってみてくださいね。「食べるラー油にはまっている」という方にピッタリの商品となっています。


【おまけ】埼玉銘菓「五家宝(ごかぼう)袋詰め合わせ」のご紹介

五家宝
道の駅はなぞので購入した「五家宝袋詰め合わせ」なのですが、ちなみに、これいくらだと思いますか。それはなんと驚きの296円(税込み320円)。結構量が多いのに非常にリーズナブルな価格設定となっています。(2020.10.03現在)

保存方法は「常温」でオッケー

五家宝
五家宝の保存方法としては「常温」でオッケー、高温多湿と直射日光を避けてくださいと記載されています。

原材料名はこんな感じです

五家宝
ちなみに原材料名を見てみると、砂糖きなこもち米水飴となっており、重さは40gとなっています。

五家宝は何といっても「きなこ」が美味しいです。個人的には口の中に引っ付いていつまでも残る甘さがなんとも堪らないのです。

【五家宝(ごかぼう)袋詰め合わせ】の開封の儀

五家宝

まずは一本の五家宝を取り出してみました。この【五家宝(ごかぼう)袋詰め合わせ】(税込み320円)には五本入っています。関係ないかと思いますが、五家宝だから5個入っていたのかな?と勝手に思っています(笑)
黒蜜

そして五家宝には欠かせない黒蜜さんも入っています。きな粉と蜜のセットは大人から子供まで愛されている組み合わせといっても過言ではないと思いますね。
五家宝

そしてカップの中には大量のきな粉入りの五家宝さんが入っています。どのくらい多く粉が入っているかというと

五家宝

こんなに入っています。黒蜜を入れた後の写真しか残してなくてすいません。でもきな粉の量は五家宝の厚みと同じくらいあるのが分かると思います。

五家宝の実食

五家宝
では実際に食べてみましょう。食べる瞬間はいつもニコニコになってしまいますね♪ちなみに写真は黒蜜をかけた後の写真になります。

箸で取ってみると

五家宝
箸で取ってみるとこんな感じ。きな粉がたっぷり、黒蜜がたっぷりついているのがわかるかと思います。

ちなみに私は殆どのお菓子を箸で食べたいタイプです(笑)そこはご了承ください。

意外と「もちもち」してて濃厚な五家宝

食べてみると意外ともちもちしています。そしてたっぷりのきな粉が口に入れた瞬間広がっていき口内の隅々までいきわたります。そして黒蜜の濃厚さがいつまでも旨さを残してくれるのです。もうね、甘いもの好きの人には堪らない一品となっていることは間違いないと思います。

まとめ

道の駅はなぞのにはたくさんのお菓子、そして深谷ネギをふんだんに使った商品が種類豊富に置いてあります。おいしいもの、はまるものばかりですので、気になる方はぜひ行ってみましょう。

レビュー
スポンサーリンク
ponpon178をフォローする
運営者情報

こんにちは。もやもや記事ライターです。
趣味は釣り。旅行。温泉。
最近では都内でアンケートを実施、取材しております。
たっくんの名前をぶら下げているので、気づいた人は声をかけてください

ponpon178をフォローする
Youngerをもっと知ろう
Youngerはあなたの普段思っている気持ちを少し掘り下げてみたいと思って作ったサイトです。
スポンサーリンク
Younger

コメント