【レビュー】袋田の滝に行ってみた、料金と駐車場の値段も調べたよ

袋田の滝

人生で二回目の茨木に行き、そして滝を見て癒されてきました。

そこで今回は袋田の滝のレビューと料金、周辺の駐車場の値段・特徴についてお伝えしていきたいと思います。旅に行く前にぜひ見ておいてくださいね♪

スポンサーリンク

料金は大人300円、子供150円

袋田の滝

私達が行ったとき(2020.08)には大人300円、子供150円でした。子供は連れて行かなかったので何歳以下からが子供料金になるのか今いち分からなかったので調べてみると中学生までとのことでした。高校生以上は大人料金となるわけですね。

ちなみに営業時間は08:00~18:00までとなっています。

なんとペイペイも使えます

これ結構びっくりしたんですけど、ペイペイも使えたんですよね。私的には0.5~1.5%キャッシュバックがあるんで普通に使いました。(ペイペイの使う頻度によりバック料金に差があります)僅かでも得した気分になれて幸せでした。ちゃんと履歴にも「袋田の滝にお支払い」とあるのでちゃんと支払われているようです。

私が利用した駐車場は「滝の駐車場 根本」で500円

営業時間は19時まで、トイレはありません。ここから滝までは歩いて6分程度。少し狭いのが気になりましたが、誘導してくれたおばちゃんがすごくいい人で「また利用したい」と思えたので非常に良かったです。

しかしこの時はリサーチ不足で無料であるとか、食事、買い物をすれば駐車料金がタダになる等の駐車場があることは知りませんでした。ですので、これから行く人のためにいくつかおススメを紹介していきたいと思います。

袋田の滝まで徒歩約9分で300円「袋田の滝有料駐車場」


近隣の駐車場の値段は殆ど500円で横ばいなのですが、おそらくここだけが300円です。最安値だと思います。私が行った8月なのですが、暑すぎて滝までが遠い無料駐車場では体力的に辛いものがあったと思います。そんな時は近いところがいいですもんね。

体力的に不安、寒いすぎる、暑すぎるという人はこちらを利用することをお勧めします。ちなみに滝まで約9分になります。10台以上のスペースがあります。

袋田の滝まで徒歩約13分。しかし無料「袋田の滝第一駐車場」

無料の駐車場では滝まで一番近いと言われています。徒歩で行くと約13分程度、結構な距離があると思います。トイレは完備してあります。

紅葉の時期など比較的気持ちの良い気候の際に利用するのはありですね。秋に色とりどりの景色を見ながら歩くのも一興だと思います。ちなみに自販機もありますよ。広いので50台近くは停めれるでしょう。

袋田の滝までなんと徒歩約4分。1500円の買い物で無料。食堂もあります「滝本屋本店」

鮎の塩焼き、お蕎麦、そしてこんにゃくなどのお土産品も買える滝本屋本店さん。滝に行く前、行った後どちらでもいいのでちょっとお店を覗いてみましょう。そしてそこで1500円以上の買い物をすると、駐車場代500円がキャッシュバックされる仕組みになっています。個人的には「ししゃもの親子丼」がおいしそうなので今度寄って食べてみたいと思います。

滝まで一番近い駐車場になると思います。約4分で着きますので、もともと食事やお土産の購入を考えていたという人にはお勧めの駐車場となっています。

ここが目的の人は途中の駐車場からの誘導を無視してここに来ましょう。一本道を進んだ奥にあるお店なのですがここに来るまでいくつか「こっちに来て」と誘われますので注意が必要です。

袋田の滝に行くまでの道

袋田の滝
こちらの写真は滝本屋本店さんから歩いて橋を渡って一分もしないところでの写真です。ここからしばらくお店が並びます。

袋田の滝
そして2分ぐらい歩いていくと、袋田の滝入り口の看板があります。ここまでくるとあと少し、左手にある坂を上るだけで入り口についちゃいます。

袋田の滝トンネル

袋田の滝
そしてチケットを並んで買い、少し進んだところに「袋田の滝トンネル」があります。この中を進むと一気に涼しくなりました。外は暑かったので本当に助かりました。

袋田の滝
そして中を進んでいくと脇道があり、そこには大子町のマスコットキャラクターの「たき丸」がいるではありませんか。このパネルの穴に顔を出して、記念撮影をしている人はなぜかその時はいませんでしたね(笑)

袋田トンネル
さらに奥に進んでいくと、電気が明るくなっていきエレベーターに辿り着きました。華厳の滝にも行ったことがありますが、そこにもありましたね。やはり日本三大瀑布にもなってくると、移動も大掛かりになってきます。

袋田の滝に到着

袋田の滝
そしてとうとうエレベーターを昇っていくと袋田の滝を見下ろせる場所につきました。写真は滝の中でも多くの人を夢中にさせる、あるマークが入っています。皆さんよく見てみましょう。そう、ハートのマークが真ん中にあるのが分かりますか?わかない人もいるかと思いますので、下記を合わせてご覧ください。

袋田の滝
赤い線でなぞってみるとこんな感じでくっきりとハートマークが出来上がりました。カップルとか、気になっている人と行ったりするのもいいかもしれませんね。きっとより良い関係になれると思いますよ。

なんか見ているだけで幸せな気持ちなれますよね♪

袋田の滝の全体像はこんな感じ

袋田の滝
実際に見てみると、写真なんかよりかなり迫力があります。しかし、前評判通り水の量は「そこまで多くないな」という印象です。でも晴天の天気と重なって凄く美しい景色になっています。

たき丸
そしてここにもたき丸君がいました。ということで嫁さんと写真を撮ります。ここまでくると愛着が湧いてしまうってもんですね♪(笑)

吊り橋がありました。その先にも行ってみました

吊り橋
写真を見てもらうと分かる通り、つり橋があるのが分かると思います。「橋の名前なんだろう?」と調べてみたら「袋田の滝吊り橋」というそのまんまの名前でした。

しかしここにきて先に進もうと思ったのですが、私吊り橋苦手なんですよね汗。ですから足元のみを見て、目を全力で開けたまま渡ったのは言うまでもありません(笑)

吊り橋の先にあったお食事処「瀧見茶屋」

袋田の滝食堂

正直華厳の滝のイメージがあったので、滝の先に食事処があるとは思ってもみませんでした。ですので見かけた時は驚きました。そしてここで出会ってしまったことに感謝して、さっそく食事を頼むことにしました。

ちなみに、ホンジャマカの石塚英彦こと石ちゃんもこちらのお店に来ていたみたいで、店員さんと写った写真が飾ってありました。「まいうー」とか言っていたんでしょうかね(笑)

鮎の塩焼きと玉こんにゃくを頂きました

鮎の塩焼き
鮎の塩焼きと玉こんにゃく。お昼と食べていたのに、悔しいかな。またお腹が空いてしまいました(笑)あとは匂いが良すぎて、つられて買ってしまった感じですね。

本当においしかったし、外の景色は綺麗で心が洗われるような感覚になりました。皆さんもぜひ立ち寄ってみてくださいね。

まとめ

いかがでしょうか。これを読めば駐車場などの下調べもできるし、おいしいお店も、袋田の滝のチャックポイントなんかも分かると思います。

しかし一言言えるのが「実際に見た方がいい」という事。これに尽きます。そして現地で思いっきり自然のマイナスイオンをたっぷり浴びてきてください。ぜひ時間があったら行ってみましょう。絶対に損はしないと思いますよ。

レビュー
スポンサーリンク
ponpon178をフォローする
運営者情報

こんにちは。もやもや記事ライターです。
趣味は釣り。旅行。温泉。
最近では都内でアンケートを実施、取材しております。
たっくんの名前をぶら下げているので、気づいた人は声をかけてください

ponpon178をフォローする
Youngerをもっと知ろう
Youngerはあなたの普段思っている気持ちを少し掘り下げてみたいと思って作ったサイトです。
スポンサーリンク
Younger

コメント