ハードオフの買取は安いけど、捨てるよりはるかにマシな理由

ジャンク品

私がいつも愛用させていただいている「ハードオフ」さんの紹介になります。家で不用品があったら、まずはそれを車に乗っけてお店に行く習慣が身についています(笑)私の友達の多くも利用していていて「是非お勧めしたい、捨てるぐらいならこちらのお店を利用した方がいいよ」と強く思ったので、今回の記事を書くことにしました。

ではハードオフを利用するメリットと、買取は安いけど、捨てるよりはるかにマシな理由について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

理由その1、買取ができなかったことがない

ジャンク品

一応公式サイトさんのほうで「あまりに破損や動作に異常がある場合は買取ができない」と書いてます。しかし私は過去数十回以上売ってきましたが、一度も断られた経験はありません。なので基本的には「何でも買ってくれる」という気持ちで気軽にお店に出掛けられると思います。

もし「買ってくれないのかも」と思ってしまったら車に乗せるのも手間に感じてしまい、なかなかお店に出かける気が起きませんからね。

買取できないといわれても一円で買ってくれる

公式サイトさんの問い合わせのページで「買取不可と言われたものは一円で買い取りできます」とありました。確かにそうなってくれれば、持って行ったものをそのまま持ち帰るという手間は省けます。ただ高く売りたい人は持って帰ってしまうんでしょうけど。

「ハードオフは買い取り額が安い」「いらないものでもとにかく買ってくれるところ」という認識であれば、この一円で買ってくれることも喜びに代わるはずです。※2020.09.07現在

理由その2、ジャンク品でも買ってくれる

私がハードオフを利用していた当初故障品、いわゆるジャンク品は絶対買ってくれないと思っていました。しかし友達と話をしていくうちに「壊れてても余裕で売れるよ」とのことだったので、試しに動かなくなったPSPを持っていったら、なんと200円で売れてしまったのです。ラッキーと思って、店内を少し見渡してみると「ジャンク品コーナー」があるではありませんか。

つまりハードオフさんはジャンク品も売り物として普通に売っていたわけです。だから私の壊れたPSPも壊れてても売れたのだなとその時理解したのでした。

理由その3、売るときにそんなに時間がかからない

これに関しては店舗によって大きく変わったり、新人さんが査定しているいないとか様々な理由で上下することかと思うのですが、私が今まで5店舗ぐらい実際に売ってみて思ったことが、待ち時間が短いということです。

まず商品を売るときには整理券を渡されて、その番号が呼ばれるまで店内で待つことになるのですが、2-3品までなら5分ぐらいで査定が終わることが殆どです。そのため私自身は待たされてストレスがたまった等の経験は一切ありません。むしろゲーム好きなのでハードオフにあるゲームコーナーを楽しく見させていただいております。

査定中、店員さんはPCを見ている

これは査定中の店員さんの動きを誠に勝手ながら観察させていただきました。そうしたら、軽く商品を見てあとはPCと向き合っていました。おそらくハードオフ内でのデータベースを基に値段サーチ等をやっていると思われます。それだったら、平均的な売却価格はすぐ出ると思います。だから査定時間が短いのかなーと勝手に思っています(笑)

理由その4、粗大ゴミの処理に役立つ

ちょっと言い方悪かったな。と思いますがそれ以外の表現が見つかりませんでした。ご了承ください。

というのも世の中粗大ゴミの処理にはお金がかかります。例えば私はニトリで大きめのラックを買いました。そして郵送と組み立てをお願いしました。そうすると店員さんから「今処分したいラック等はございますか?」と言われ「ありますね」と答えました。すると「約3000円で処分できますがいかがされますか?」と言われ、少し考えていると奥さんが「お願いします」と答えているではありませんか。そこで私が「すいません、処分はこっちでしますね」と言い直しました。

私がその時考えたのが家にあるラックをハードオフで売るということです。結果として処分費3000円のはずだったのがハードオフで+500円になったので、気持ち的には3500円分の得をした気持ちになりました。

今の時代粗大ゴミの処理代もバカにならないので何とか節約したい

例えばさいたま市なら物干し竿1100円、スプリング入りマットレス2200円と結構バカにならない価格で取引されています。引っ越しの時などしょうがないかぁ精神でどんどん処理費を出していけば、かなりの値段になっているはずです。

引っ越しだけでもすごくお金がかかるし、敷金礼金も払ったり、色々出費が重なるはずなのでなるべく既存の粗大ゴミの処理費は抑えることを考えた方がいいでしょう。そこでおすすめなのがハードオフということになってくるのです。

粗大ゴミ業者もあるが、それを利用するなら全部ハードオフにもっていきましょう

エアコン5000円や冷蔵庫3500円と処理費を謳っている業者がありますが、私みたいなハードオフLOVEの人間にとっては「そんな金払いたくはないよ」ということなってきます。むしろ売るわけですから、いくらかのお金になって帰ってくるので、生活費等の足しにはなります。

しかも先ほど述べたように、買取不可でも一円で買い取ってくれるのでわざわざ持って行った重たい粗大ゴミをそのまま持ち帰るというリスクはなくなります。つまり帰る時にはきちんと処理ができているのです。粗大ごみはお店まで持っていくのも一苦労なので「一円でもいいから確実に売れる」と思えるだけでも良いことだと思います。

出張買取業者はまだ使える品でも「処理」を中心に勧めてくる

引っ越しの時に回収業者に粗大ごみの処理、買取を頼んだことがあるのですが「まだまだ使えるし、綺麗だろ」と思っていた商品も「これは処分するしかないですね」「売れませんよ」と強く言われたことがありました。

私はその時「そうなんですかぁ、じゃいったん考えますね」と答えをはぐらかしていました。なぜなら何度も言うように「ハードオフLOVE精神」があったからです。「売れませんね」と業者に言われていた時にも私の心の中では「そんなはずあらへん、絶対売れるで」と謎の確信があったのです。(笑)そして重いのを我慢して「処分決定品」をお店に全部持っていきました。そしたらなんと全部に値段が付いたのです。

もう心の中はガッツポーズ、ハードオフ様様と思ったのでした。

理由その5、ネットで売るリスクを考えるとハードオフのほうが早いし、安心

これは誰にでも言えることなのですが、ハードオフに売るくらいなら、ヤフオクやメルカリに出品した方が明らかに高値で売れます。この記事にあるサムネのエプソンの純正インクなんてネットなら4000円以上で売れるでしょう。しかしこれをハードオフで売るとなると200円にしかなりません。このくらいの大きな差があるのです。

しかし売る手間つまりはクレーム送料梱包等を考えると「ハードオフで安く売っちゃった方がいいかな」と思うことが多々あります。

ネットで売ることで実際に起こった惨事とは

私が実際にメルカリ等で売ってみると、まずは正しい商品説明が必要だということに気づかされます。適当に書いてしまった記憶はありませんが、ちょっとした間違いを指摘されて返品されたこともあります。でも買う側からしたら自分の欲しい商品以外のものが届いたら嫌な気持ちになりますから、利益は減るとはいえ、きちんとお客さんの要望に応えないといけません。

更には商品状態が良いと思って出品しても、お客さんからすると汚いと感じることはあり得ます。それも感覚の問題で難しいところになってくるでしょう。

ネットで売るのに適しているのは生真面目な人

梱包が綺麗、商品説明にミスがない、商品状態をきちんと把握できる等の条件を「いつでも準備できますよ」という人はネットで売っていくことができます。自分は雑だからという人は避けた方がいいと思います。

多くの人は雑な売主に対してちょっとした怒りは覚えるかもしれませんが、スルーしていきます。それは事実です。「じゃ、どんどん売っていけばいいじゃん」と思う方も出てくるかと思いますが、お客さんのほうに細かく見てくる、そしてきちんと注意してくる人がある一定数います。この人たちはネット売買を続けていればいずれ出会うことになるでしょう。

あれこれお客に言われてそれに準じた対応をしていったら赤字になることも多々あります。そういうストレス、リスクを回避したいと思う人は多々いると思います。そんな人は絶対的にハードオフで安くてもいいから売ってしまう方が楽だし、確実に利益を得られるのです。

ハードオフに行く前に、出張買取業者に一回見てもらうのはかなり有意義

比較

出張買取では多くの商品が買取不可となり、処分を勧めてくることは先ほど述べたとおりです。でもなんで出張業者に一回見てもらうことが有意義なのかというとやはり基本ハードオフより高く売れるというのがあります。

ですのでお勧めは一回出張買取を頼む→処分しかないと言われた商品をハードオフに売る。というのが一番売値が高くなるベストな形だと思います。

出張買取を頼むなら、専門業者がいい

なぜこう言えるのかというと、専門業者のほうが価値を理解できる可能性が高くなるからです。例えば家電買取専門業者に服や骨董品を見てもらっても目利きがうまくいくはずありませんよね。「餅は餅屋」ということわざがあるように、基本的には専門家に任せた方がいいのです。

骨董品を売るなら【買取Piece】

汚れがあったり、古いもので安心して買取を行ってくれます。もちろん価格に納得がいかないようであればキャンセル無料で対応可能。全国どこでも飛んでいきます。

親が持っていたよく価値のわからないものでも、意外と高く売れて幸せが舞い込んでくるかもしれません。骨董品をハードオフで売る前に一度専門家に見てもらうのはいかがでしょうか?

洋服を売るなら【KLD】さん

まだそこまで多くの人に知られているわけではありませんが、~【KLD】洋服の宅配買取の申し込み~さんでは、オンライン査定ができます。具体的にはLINEとメールで売りたい洋服の写真を送るだけ。いちいち写真を送るのがめんどくさいという場合は、無料の「宅配買取キット」に服を詰め込んで送れば、あとはお店に届いて値段を調べてくれるというわけです。

このお店の面白いのが、買取価格委託販売の二つの契約設立方法があるという事。

買取はその場ですぐ買い取ってくれます。安いですがすぐ入金手続きができるという事なります。委託販売はあなたの服をプロが売って、売れたときに買取価格より高値で取引ができるというものです。もちろん委託を選択してもすぐ切り替えが可能で、安心できるシステムになっています。

服がいっぱいあって売りたいという人は、気軽にキットに入れて送って査定してもらうだけでも良いと思います。査定額に納得がいかない場合は送料無料で返送してくれますよ。

楽器を売るなら【楽器の買取屋さん】

ギターやリコーダー、ピアノなど「今は使わなくなったなぁ」というものがあったら、ハードオフにもっていく前にぜひ【楽器の買取屋さん】に診てもらいましょう。

そもそも楽器って重いものが多いので、ハードオフに持っていくのはかなりきついです。車に乗せている時の揺れで傷ついても嫌ですからね。そんな時はぜひ「宅配買取」か「出張買取」で楽々査定を申し込みましょう。

総合買取さんの業者よりきちんとした値段を表示してくれます。ぜひ気になった方は利用されてみてくださいね。

まとめ

ハードオフで物を売る利点についてはこれを読めば理解できると思います。ぜひ私がお勧めする出張買取もしくは宅配買取から先に行っていると、値段の取りこぼしがないように感じますので良かったら試してみてくださいね。

雑学
スポンサーリンク
ponpon178をフォローする
運営者情報

こんにちは。もやもや記事ライターです。
趣味は釣り。旅行。温泉。
最近では都内でアンケートを実施、取材しております。
たっくんの名前をぶら下げているので、気づいた人は声をかけてください

ponpon178をフォローする
Youngerをもっと知ろう
Youngerはあなたの普段思っている気持ちを少し掘り下げてみたいと思って作ったサイトです。
スポンサーリンク
Younger

コメント