【レビュー】京都一の傳の通販で本場の味を自宅で味わえます

一の傳

私がする贅沢の一つに西京漬けの魚を食すことがあります。そしてとうとうめちゃくちゃおいしくて、リピートも既にしてしまったお店ができたので紹介させていただきます。

それは京都の【一の傳】さんです。通販でお店さながら本場の味を自宅で味わえます。実際に食べたものをレビューしましたので、ぜひ最後まで見てくださいね。

スポンサーリンク

詰め合わせ【嵐山】を買ってみたよ

嵐山

届いた化粧箱を開けてみると以下のものが入っていました。

・銀だら
・金目鯛
・さわら
・キングサーモン
・かれい

2度目の注文になるのですが、どれもこれもスーパーで売っているものと一味も二味も違います。

他の詰め合わせと違う点。キングサーモンが入っています

2020.08.22現在どうやらこの【嵐山】だけがキングサーモンが入っているようです。

私自身は、そんなに食べたことはなかったのですが「え?こんなにおいしいの?」と思えたのはこれが初めてでした。鮭の王様と呼ばれていて、高品質な脂を味わえます。

二回とも楽天市場で10%OFFの時に購入できた

今はこの【嵐山】は6500円ですが、私は2020.08.052020.06.05の二回に分けて5850円(送料別)で購入ができました。このことからも10%引きは定期的に行われていると考えられますので「お得に買いたいわ」という方は時期を見て購入した方が良いと思います。

同じ値段で購入するなら「楽天市場」か「Yahooショッピング」で

お取り寄せは一の傳のサイトでもできますが、「楽天市場」と「Yahooショッピング」でも同じ値段で購入できちゃいます。※2020.08.22現在は公式サイトで購入できなくなっています。

ですので購入するならお得なポイントが付く楽天やYahooで購入をお勧めします。特にお買い物マラソンがある楽天さんはお勧めだと思います。

ポイントザクザク溜まりますよ。

実際に焼いてみたよ

金目鯛

まずは食べて味をレポートしなくちゃいけないということで、さっそく焼いてみました。

やり方なのですが【京都一の傳 本店】のYoutubeチャンネルのほうで動画がありますのでそちらを参考にしています。URL→https://www.youtube.com/watch?v=maZLsZ64emE

動画の通り、オーブントースターで焼くことにしました。

まずは下ごしらえ。味噌を取り除く

金目鯛
今回は「金目鯛」をいただくことにしました。一回食べたことがある私はこの時点で涎(よだれ)が出ています(笑)

金目鯛
そして開封しました。たっぷりの味噌に漬かっているのが分かると思います。まずはこれを取り除かないといけません。それをしないと焦げちゃいますからね。少しもったいない気もしますが、一の傳さん曰く何かにこのお味噌を使うことはあまりお勧めできないとのことなので、心を鬼にして除去していきます。

金目鯛
そしてこのように濃厚みそをキッチンペーパーで取っていきます。で取り終わった写真がこちらです。

金目鯛
なんか光り輝いていますよね(笑)もはやおいしそうです。次に用意するのがアルミホイルですね。

アルミホイル
魚がすっぽり収まるように適当な大きさのものを用意します。それができたら今度はクシャクシャにします。

金目鯛
もうね、Youtuberのとっくんの言葉を借りるなら「優勝していくことにするわね」というセリフがピッタリです。これで下準備は終わり、いよいよオーブントースターへ入れていきます。

焼くなら裏側も綺麗に焼けるオーブントースターがおすすめ

オーブントースター

一の傳の公式チャンネルでも使っているオーブントースターで焼くのがおすすめです。グリルだとどうしてもひっくり返す手間が出てきます。皆さんもできればそういう面倒くさいことはしたくないですよね。

アルミホイルの周りを写真のように立ててあげることによって、油が飛び散ったりして汚れるのを防ぐことができますと説明がありました。ですので私はそのようにしています。

1000wで8-10分程度焼く

写真を見ても分かる通り、我が家のオーブントースターはw数での表示がないのです。温度しか書いてなかったので、ネットで1000wは何度くらいか調べました。そうしたら250度~300度とのことだったので、マックスの250度8分で焼いていくことにしました。
金目鯛
そして焼きあがったのがこちらです。ちょっと焦げがありますが、許容範囲です。この時点で部屋中にめちゃくちゃいい匂いが充満してきます。

実食開始!美味しすぎます!

金目鯛

そしてお皿に盛りつけます。ちょっと焼きすぎた感があったので、250度じゃなくてもよいかもしれません。しかしそれでもおいしいのは間違いありません。

醬油はいらない。まずはそのままで食べてほしい

金目鯛

まずはそのまま食べてほしいなと思います。塩分控えめのはずなのに金目鯛本来の味が濃厚に詰まっていて、口に入れた瞬間ホンワカ甘みが広がります。もう優勝間違いなし。ご飯もどんどん進んでいきます。

お魚が苦手な人も絶対気に入るはずです。良かったら私が堪能したこの【嵐山】を食べて、楽しんでみてくださいね。

まとめ

一の傳さんの商品に限って言えば「誰が買っても満足する」と声を大にして言えます。弟夫婦にもこの前送りましたが、かなりの高評価でした。

この記事を読んだ方全員に「これを味わってもらいたいな」と心から思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レビュー
たっくさんをフォローする
運営者情報
たっくさん

サイトYoungerを一人で運営。
もうすぐ200記事。記事を書き続けることの大切さを最近知りました。
趣味はゲーム音楽、ASMR、Youtube、アニメ
アニメは1日2時間は見ています

たっくさんをフォローする
Youngerをもっと知ろう
Youngerはあなたの普段思っている気持ちを少し掘り下げてみたいと思って作ったサイトです。
スポンサーリンク
Younger

コメント