デートで付き合う前に手を繋ぐ男性の頭の中を徹底解剖してみる

手を繋ぐ

男性の中には、一緒に歩いている時にいきなり手を繋いでくる人がいます。女性は「はっ」と思いながら、断れないでいることが多いのではないでしょうか。そしてデートが終わったと思ったら、何もなかったかのようにそのまま帰るなんてことも良く聞く話です。

告白もしてこないので、頭の中では「あれは何だったの?」と考え悩んでしまう事でしょう。

そこで今回は付き合う前に手を繋ぐ行為をしてくる男性の頭の中を徹底解剖し、あなたの悩みを解決していきたいと思います。

スポンサーリンク

一番は、二人の距離感を確かめたい

距離間

手を繋いだ時の女性の反応を見ることによって、これ以上アタックしてみるかどうか決めている男性が結構います。拒否をするのか、黙って手を繋いだままにしてくれるのか、文句を言いながらでもしばらくはそのままでいてくるのか。等々相手の態度をリサーチしています。

それを経て「俺のこと好きなんじゃない?」と確信できたなら、あなたへのアプローチは強くなります。逆に「俺には気が無いのかも」と思ったら距離を置き始めます。

いわゆる「付き合えるという確証が欲しい」という男性心理から始まる行動だと言えるのです。

本命として見ていない可能性もある

むしろ本当に好きな女性だったら「順序を踏んでいきたい」と考える男性が多いです。デートを重ねて、告白をして付き合うことが決まったら手を繋ぐというこの王道パターンを守りたいと、どうしても考えてしまうのです。ですから付き合う前に手を繋いでしまうという行為をするという事はあなたは彼の本命ではないという可能性が高いのです。いわゆる大半が遊び人タイプといえると思います。

遊び人タイプの男性は意外と攻めに弱い

しかしこのタイプの人間は積極的なアプローチに弱い傾向があり、デートの中身によってはあなたのことを好きになってしまう事も多々あります。ちょっかいを出しがちな肉食系男子ではあるものの、攻めに弱いというのが特徴です。

チャラ男に見られるのが難点

しかしその感覚を自分で意識していない場合が多く、無意識で色んな女性にちょっかいを出し、相手のほうが好きになってくれたらその人を好きになるという恋愛を重ねているので、チャラ男に見られることが多いです。ですので女性からは警戒されやすく、難点となってきます。

ちょっかいを出された女性は逆にこれを利用しよう

これを読んで、そういう男性を好きになってしまうという事は癪(しゃく)だとは思いますが、逆にチャンスであると言えます。それはデートで手を繋がれたら「アタックしてみる価値がある」ということになります。

相手は無意識かもしれませんが、女性からのアプローチを待っています。ちょっかいを出してきたという事はあなたのことが好きとは言わないまでも気になる存在であることは間違いないでしょう。

先にも述べた通り、この手のタイプの人は攻めに弱いのであなたのタイプの男の人だったらLINEだったり、電話だったりで好きオーラを出してあげると、いとも簡単に両思いになれることがあります。

少数派だが、本命である場合がある

本命

付き合う前であれば、手を繋ぐ行為というのは遊びである可能性が高いという事は先に述べました。しかし稀に本命だからこそ手を繋いでくる男性がいます。しかしこの手のタイプは意外と草食系男子だったりします。ですので、不自然で緊張を隠せない形で手に触れてくることが多いのです。

恋愛経験が少なく、アプローチの仕方が分からないのです。女性がどうしたら喜ぶのか一生懸命考えた結果がこのような行動になってきます。

手を繋いだ時、ぎゅっと握ったり強弱をつける

この手のタイプは遊び人と違って手の握り方もストレートだったりします。どういうことかというと、恋人繋ぎをしてきたり、ぎゅっと力を入れてみたりするのです。手を繋げたという喜びとこのチャンスを逃したくないという気持ちからこのような行動に出てきます。

アピール方法があからさますぎるので付き合う前の行動として女性から引かれたりすることもありますが、このような行動をとってくるという事はあなたのことが好きだと思ってほぼ間違いないと言えるでしょう。

拒否をしなかった場合、告白をしてくる可能性がある

恋人繋ぎをしてきたり、にぎにぎと強弱をつけてくる男性は、手を繋いだ状態を続けさせてくれることによって「この子ももしかして、俺のこと好きなんじゃない」と思うようになります。そしてデートが終わった後に恋人気分でLINEや電話をしてくる時があります。

それは「拒否されなかった=両思い」と思いこんでいるからに他なりません。その後気持ちは高まり、一気に距離が近くなります。

女性もまんざらでもないのであれば、そのまま流れに任せていけばいいのですが、あなたの気持ちが相手に追いつけない場合は、手を繋ぐのを断りましょう。そうすることで相手はショックは受けてしまいますが、あなたにアプローチしてくることは無くなります。

拒否ができないからと、なぁなぁに過ごしていると男性の行動がエスカレートしてしまう

一番の対策は手を繋ぐのを拒否することだと言いましたが、相手に面と向かって「やめてよ」というのは結構勇気のいることです。ですので「何にも言えなかった」という女性は結構いたりします。

しかしそれを放置していると、既に恋人気分である男性は「両思いのはずなのに、なんでそっけないの」を思い始めてしまうのです。「えー」と思うかもしれませんが、一度思い込みをしてしまった恋愛不器用男性というのはこのように、厄介だったりします。

結果として嫌になってくるので、勇気をもって連絡を切ろう

「友達だから」とか「嫌われたくないから」という理由で、はっきりと自分の言葉を継げずにいると、ストレスが溜まり「仕事や勉強に身が入らない」などの支障が生まれやすくなります。

大体が結論として「嫌いになってしまう」という答えにいきつくので、相手の気持ちがこれ以上大きくならないうちに対策をしたほうが無難と言えるでしょう。

その一つは連絡を切るになります。切り方は下記にお勧めの方法を記載しましたので、参考にしてください。

断る際はストレートな言葉で、LINEでも可

断る際は「今調子悪くて」とか「友達といるから」というあいまいな言葉ではなく「会いたくない」とか「連絡してこないで」などのストレートな言葉で伝えるようにしましょう。もし相手に少しでも期待を持たせたら、最悪突然あなたに会いに来るなど、怖い行動をとるかもしれません。そのような行動をとる可能性はは遊び人の人より、恋愛不器用な男性のほうが高いのは理解できることかと思います。ですので、あなた自身に安らぎを与えるためにも、きちんと「もう会わない」と伝えることが大事なのです。

直接言うのが怖いこともあるかと思いますので、LINEがお勧めです。一言文章を送って終わりにしましょう。普段から会わないのであれば、ブロックしてしまうのもいいでしょう。

なるべく早めに対処したほうがいいので、思い当たる人は素早い行動をお勧めします。

利点としては本命一筋タイプであること

不器用で女性の接し方も分からない人ではありますが、その気持ちは本物です。しかもこの手のタイプの男性は女性に尽くしたいと考えている場合が多く、もし付き合ったとしたら一生懸命あなたのために行動をします。

さっきも言ったのですが、女性に対しては元々苦手意識があるために他の女のことを好きになるのは面倒くさいと思ってしまいます。なので他の女性からの誘いにも乗らないし、自分から積極的に話しかけることもないのです。

彼が見ているのはあなただけです。そういう点では安心できる部分であると言えます。

妹感覚で手を繋ぐことも

妹

相手の男性に妹がいる場合、それと同じ感覚で手を繋いじゃう人がいます。女性からするとちょっと理解できないところだとは思いますが、違和感なく手を繋いでくるので思わずリードされるがままになりがちなのです。

危険を避けるために手を繋いでしまう

この手のタイプの男性は「危ないよ」と自然と手を繋いでくることがあります。これはあなたを妹のように見ているからで、決して恋愛対象というわけではありません。

しかしデートに行っている以上は友達以上の感覚は持っています。ですので気になっている人なのであればアタックしてみる価値は十分にあるでしょう。「いきなり告白とかはさすがに」と思った人。それは正解です。恋愛感情を持っていない人にいきなり告っても、失敗する確率が高くなるだけです。ですので、きちんと順を追って好きになってくれるようアピールをしていきましょう。

「私は妹じゃないよ」という事をはっきり伝えると効果的

この場合の上手なアプローチ方法としては、相手にまずという意識を外させることが一番になってきます。もしうまくいったら、あなたのことを「恋人に近い存在」として見てくれることでしょう。

そもそもデートをしている時点で、付き合ってはいないとはいえあなたのことを特別な感情で見ていることは間違いありません。家族のような感覚を取り除くことによって一気に二人の距離は近づくことでしょう。それから急激に恋に発展することは容易に考えられることなのです。

タイプだ、かわいいと思っている

かわいい

付き合う前だけど、どうしても手を繋ぎたいと思っている男性の中にはあなたのことが「タイプだ、かわいい」と思っている場合があります。まぁ考えてみれば当たり前かもしれませんが、デートに行く時点で何かしらの興味があることは間違いない事実です。

男には衝動的な行動に出てしまう事があります。「かわいい、手を触れてみたい」と思えば思うほど、気づいたら彼女の手を握っていたという事もありえなくはないのです。

恋愛なんてお烏滸がましい(おこがましい)と思っていることも多い

衝動的に手を握ってしまう男性はあなたのことを高嶺の花と思っていることが多いです。ですから、あなたに対して恋愛感情を抱くのは烏滸がましいと考え、デートを何回重ねても告白すらしてこないことも度々見られます。

「でもそんなこと考えている男性を見分けられない」と思う女性は多いと思います。しかし安心してください。それを見抜く簡単な方法があるのです。

「あ、ごめん」と言ってくる男性は衝動的に体が動いた可能性がある

男性がとっさに動いたかどうかを見極める場合、手を繋いできた瞬間の言葉で判断すると良いでしょう。特に申し訳なさそうに「あ、ごめん」と言ってくる、そしてすぐ手を放してしまう場合は衝動的に動いた証拠と言えると思います。

もしあなたがその男性のことを好きとか気になるようであれば、少し鎌をかけてあげることで相手は気持ちが高まり、自ら告白してきたりします。ちょっかいを出してあげるとビックリするような恥ずかしがるようなかわいい反応を見せたりするので、意外と楽しいと思いますよ。

でも「どんなことをすればいいのか分からないよ」という人もいるかと思いますので、下記にどのような態度を取ればいいのか説明していきます。

こっちからも手を握ってあげる

これはもう鉄板のアピール方法と言えるでしょう。手を触ってきたのにすぐ放してしまって、恥ずかしそうにしている男性にいたずら感覚で逆にこっちから手を握ってあげたら、相手の男性は嬉しさと恥ずかしさで顔が真っ赤になっていると思います。

もし「何でこんなことしてくるの?」と言われたら笑顔で「何ででしょう」と言ってあげましょう。男性は何も言えずさらに恥ずかしがると思います。そんな反応を楽しみつつ、デートが終えたころには相手はあなたにぞっこんになってるはずです。後は勝手にあっちのほうから告白をしてくる可能性がありますよ。

「好きな人いるの?」と聞いてあげる

こう聞いたときに相手の男性は黙ったり「いないよ」というかもしれません。もしそういわれたら「私はいるんだけどなー」と言ってあげると良いでしょう。そうすると男性特有の妄想スイッチが入って、一気にあなたのことを意識し始めます。

相手はあなたのことを好きでいること自体、烏滸がましいと考えているため恋愛対象として見れていないだけなので、こっちからちょっと道を示してあげることで簡単にと言ったら語弊があるかもしれませんが、あなたのことを強く意識し始めるのです。

あなたが返事をした後の男性の態度が、やけに優しかったり、その後も手を握ってきたりしたら好きになっていると思って間違いはないでしょう。後は告白を待つだけで良いですよ。

気分が盛り上がっている時に手を繋いできたら、好きの一歩手前

観覧車

何気なく手を握ってきた人と違い、綺麗な夜景を見ている時や、観覧車に乗っている時に手を繋いで来たらあなたに対する気持ちは好きの一歩手前であると言えます。

最早手を握った瞬間に好きになってしまう男性もいるので、ほっといても勝手に告白はしてくると思うのですが、相手の気持ちを100%好きにさせるにはもう一押しが必要です。

「手を握られて嬉しい」と気持ちを伝えればオーケー

最後の一押しが何かというと、相手の気持ちにこっちから乗ってあげる。つまり「嬉しい」と伝えればいいのです。あなたがそういう事で両思いの関係性は出来上がります。相手の男性も安心しきって、あなたのことを完全に好きになってしまうでしょう。

まとめ

このように「手を繋ぐ」という行為には男性の色々な心理が働いています。真剣にあなたのことを好きな人もいればそうでない人もいることが分かったかと思います。しかしあなたも相手のことを気になっているのであれば、一工夫加えるだけで男性との距離を縮めることは可能です。ぜひ当記事を参考に、いろいろと試していただければ幸いと思います。

では今日はこの辺で終わりにしたいと思います。あなたの恋が上手く行きますように。

恋愛
スポンサーリンク
ponpon178をフォローする
運営者情報

こんにちは。もやもや記事ライターです。
趣味は釣り。旅行。温泉。
最近では都内でアンケートを実施、取材しております。
たっくんの名前をぶら下げているので、気づいた人は声をかけてください

ponpon178をフォローする
Youngerをもっと知ろう
Youngerはあなたの普段思っている気持ちを少し掘り下げてみたいと思って作ったサイトです。
スポンサーリンク
Younger

コメント