20歳差もある年下彼氏と付き合っていく不安をかき消す6つの考え方

彼氏

「彼氏ができたの」と友達や知り合いに堂々と言えるのは、皆の常識の範囲内での付き合いだからです。

しかし20歳差もある年下の彼氏ができてしまったら、それを暴露することに対して抵抗を感じてしまう人が増えます。でも好きなのならば何も恥ずかしがらず、付き合っていきたいと思っている人は多いはずですよね。

そこで今回はそんな人たちの為に、その不安をかき消す考え方を6つ紹介していきたいと思います。

※更新日2020.06.27

スポンサーリンク

同じ境遇カップルのSNSを覗いてみる

覗く

不安な時って、同じ境遇の人を探したりしませんか?私なんかしょっちゅうそんな感じで心の安定を求めています。

ちなみに私はよく相談を受けたりしますが、その時は「あ、○○さんと同じだ」と言ってあげると皆ほっとしたような顔をするのです。

「自分以外にもいないかな?」と軽い気持ちでいいので、ぜひ同じく年下男子と付き合っている人を探してみてください。お勧めはTwitterアメブロなどです。更新頻度の高い人をお気に入り登録することで、毎日の不安な気持ちが緩和されやすくなります。参考にしてみてください。

あなたと同じ年代の女性のアカウントを探してみる

もしあなたが40代だとして、50代、60代の人のブログを見たとしても、ピンとこない部分って出てくることがあると思います。だって彼氏が20代か30代かって結構大きな差ですもんね。もちろん、共感できることも多いとは思いますが、ベストではありません。

必ずではありませんが同じ年代の女性の悩みを探したほうが、より不安が取り除かれやすくなるのです。

必ず同じ年の差カップルを探す必要はない

特段、20歳差にのカップル情報にこだわる必要はないと思います。例えば18歳や16歳差のカップルの情報発信を見つけるのでもいいと思います。それでも十分すぎるくらい共感できる部分が出てくるはずです。

2人は運命の出会いだったと思うようにする

年下の彼氏が、あなたを選んだ理由は何だろうかと考えて不安になることってあると思います。しかし安心してください。彼氏はあなただからこそ付き合ってくれたのです。

考えてもみましょう。もし、今の彼氏以外の年下男子を好きになったとして、その子はあなたに振り向いてくれくれたでしょうか。20歳差ともなると、それだけで告白が成功する確率は下がってくることは理解できていると思います。

あなたが年下の彼氏ができたのは、相手が年上の女性が好きだったからという理由に他なりません。そして、あなた自身が年下の男の子が好きだったという条件が重ならなきゃカップルとして成立しなかったはずなのです。

彼氏からしてもそんな条件の女性を見つけることは難しいはずで、まさに2人は運命の出会いだったと言わざるを負えないのです。

理解者を作る

理解者

これだけの歳の差になってくると、他の人から「お母さんですか」とか言われてしまうかもしれません。しかしそれは他の歳の差カップルも経験していることです。

アドバイスをしてくれる人の中には「若作りをしましょう」という人がいますが、それはナンセンスでしょう。それより何よりも大切なのは理解者を作ることです。

あなたたち二人の仲を理解してくれる人がいるのといないのでは、雲泥の差があると言って過言ではありません。一人でも理解者がいると思えば多少のことを言われても耐えられるようになるのです。

付き合いが短い人に全てを話すのは危険

理解者を作ろうとして、やたらめったらと自分の悩みを相談してしまうのは危険かもってことです。

「私付き合ったんだ、20歳年下の人と」と話した時の反応が、付き合いの長さによって変わってきます。特に同性に話した時は顕著でしょう。付き合いが短い人ほど「え?マジで言ってんの」と心の中で思われてしまいます。「そんなことない、ちゃんと祝福してくれたよ」という人もいるでしょうが、心の中では軽蔑に近い感情を持っていることが多いのです。その気持ちは、彼氏の話をすればするほど大きくなってしまいやすいので、やはり相談する人はきちんと見極めたほうが良いと思います。

逆に付き合いの長い人なら、あなたのことを好いているのできちんと話を聞き理解しようと努力してくれます。この努力をしてくれるかしてくれないかが知り合ったばかりの人との大きな差と言えるでしょう。

親友に相談するのがベスト

何が何でもあなたの味方をしようとする人、それが親友です。ですから世間一般的に理解しがたいことでも、すんなりと受け入れいつものように接してくれます。親友がそのような態度でいてくれるからこそ、段々と年下彼氏と過ごすことに対してのストレスが薄れていくのです。

両親や兄弟に相談するという人もいますが「年相応の人と付き合いなさい」と強く言われることもあるので、多少のリスクを伴う可能性を理解しましょう。ちなみにそれは、あなたのことを想って言ってくれているので、怒ってはいけませんよ。

同じ店に行くようにする

これは理解者を作ることに一役買う行動の一つです。同じ店に何回も行くことで、常連さんや店員さんに顔を覚えてもらうことが可能です。そうすることで、周りからの目を気にすることが少なくなります。知っている人がいるお店なら特別な配慮も必要なくなりますからね。

多くの歳の差カップルが怖いと感じていることは「周りからどう思われているか」を考える事です。この時間が長ければ長いほど、ストレスも溜まるし、仕事に集中できなかったりと悪循環に陥りやすいのは言うまでもありません。ですから、このようなことを考える環境を自ら作らないようにすることが大事なのです。

年下男性の恋愛対象の幅が狭いことを理解する

これはどういうことかというと、あなたの彼氏を誑かす(たぶらかす)若い女がいたとしても大抵安心して良いという事です。なぜならあなたの彼氏の恋愛対象は年上、しかもかなりの歳の差がないと見向きもしないことが殆どだからです。

もしも、若い女と頻繁に会っていたとしたらあなたとの付き合い自体が「遊び」だった可能性があります。その時は二人の仲をもう一度見直すことをお勧めします。

あなたに本気の恋をしているのであれば、若い女が迫ってきても「ごめんね。彼女がいるから」と突き返してしまうものなのです。

彼氏はあなたのことを本当に大事にしている

先にも言いましたが、彼氏にとってもあなたと出会えたことは奇跡的なことですごく嬉しく思っています。恐らく彼は同年代や年下と付き合っていた時も「なんか違う」と違和感を感じていたはずです。でもあなたと付き合えたこと本当の自分の想いに気づけたと同時に、あなたのことを大切にしたいという気持ちが人一倍強くなっているのです。

因みに、年の差カップルのブログを見ても彼氏から愛されている人が多いのが特徴です。ですからあなたのことを「手放したくない」と彼氏が本気で考えていることも頷けることだと思います。

結婚を互いに意識している可能性が高いことを知る

結婚

何もあなただけが結婚を意識しているわけではありません。彼氏もそう思っている可能性がかなり高いのです。なぜならこの年の差というのが、彼氏に対してあなたの年齢のことも考えさせるし、結婚するなら早いほうが良いと思わせるのに十分な理由になってくるからです。

どうしても年下の彼女や同年代の彼女を持つと「まだ遊びたい」という気持ちの男性が多いのが現状です。しかしあなた達カップルの境遇であれば互いに「早く結婚しなくては」という焦りに近い感情が生まれやすくなっているのです。

結婚は心に安定をもたらす

お互いが好きな人と出会う確率が低いと考えている中で「今別れたらどうしよう?次はないよな」という気持ちがどうしても強く出てしまいます。しかし結婚をするとそういう気持ちが整理されお互いが落ち着きます。カップル時代の焦りが一気になくなるんですね。そういう安定を求めたい人は付き合ったら、なるべく早い段階で結婚を意識したほうがいいと思います。

カップルが別れる事は普通に繁に起こる事柄ですが、離婚となると頻繁に起こしていいというわけではありません。友達の目や世間体が厳しくなってしまうのが現状なのですからね。

まとめ

不安とはみんなと違う特殊なことをしていると思う事で強く出てきます。今はネットが発達し情報発信している人も多くいますので、ぜひこれを利用して「自分だけじゃない、他にも同じ悩みの人がいるんだ」と思えるようにするのが一番だと思います。後は、彼氏もあなたのことを好きであると信頼することが大事です。それがあるか無いかで心情は大きく変わってきますからね。

あなたの悩みが解消されることを願い、本日はこれで終わりにしたいと思います。

恋愛
スポンサーリンク
ponpon178をフォローする
運営者情報

こんにちは。もやもや記事ライターです。
趣味は釣り。旅行。温泉。
最近では都内でアンケートを実施、取材しております。
たっくんの名前をぶら下げているので、気づいた人は声をかけてください

ponpon178をフォローする
Youngerをもっと知ろう
Youngerはあなたの普段思っている気持ちを少し掘り下げてみたいと思って作ったサイトです。
スポンサーリンク
Younger

コメント