好きな人とLINEで使える話題って高校生なら何がおすすめなのか

LINE

高校生の恋って年々複雑になってきていると感じませんか。それにつれて好きな人とのLINEのやり取りも近年は難しくなってきているんです。

ここの記事にたどり着いた人はLINE交換してみたけど、どんな話をしたらよいのかよく分からない。と思っている人が殆どなのではないでしょうか?

そこでその解決策として、高校で使える鉄板の話題というものをいくつか紹介していきたいと思います。読み終わったころには相手を惹きつける話をできるようになっていると思いますので、是非最後まで読んでくださいね。

スポンサーリンク

鉄板は音楽の話題

音楽

好きな音楽が全くない、興味がないという高校生はまずいません。みんな何かしらのミュージシャンのファンなのです。

なので話すことがないと悩んでいる人はまず「音楽は何聞いてるの?」とメッセを送ってみましょう。そうすると必ず「~が好きだよ」と返事が返ってきます。

もちろん「私も好きだよ」と答えるのが正解です。しかし「興味がないアーティストだったとか名前を知らないとかだったらどうすればいいの?」と思う人いるかもしれません。でも安心してください。その時はネットで見て情報を調べ、話を合わせればいいのです。

因みに「ごめん知らないわ」と正直に言ってしまいたいと思っている方もいるかと思います。でもそれは嘘でもいいから「私も好きだよ」と発言することが良いと思うのが私の意見です。だって自分から聞いといて、話を自ら切るわけにはいかないからです。それをしてしまうと、好きな人があなたに抱く印象が悪化するのは間違いないでしょう。

相手の好きなアーティストを詳しく知っている風にするとベスト

恋にはサプライズが必要です。そしてもう一つ大事なのが期待感です。この二つがあるだけで二人の距離はグッと近づきます。

今回の音楽でのやり取りで言うと好きな相手と好きな音楽が一緒というのがサプライズ、これから学校でそのアーティストについて色々話せるというワクワク感が期待感に当たります。

つまりはアーティストを詳しく調べて、相手を驚かせてしまいましょうという事です。そうすればLINEも続くし、あなたへの恋愛感情も芽生えやすくなっているはずです。

大事なのは実際に喋ってボロを出さないこと

LINEのやり取りではWikipedia等のネットの情報で対応できます。しかし学校で実際話す時にはかなり事前に相手の好きな歌手の情報を暗記しておかないと、あなたが興味なかったことがバレてしまいます。そうなってはせっかく弾んだLINEのメッセが途切れてしまう可能性大なので注意が必要です。

そうならないためにも、一度好きといったアーティストのことは徹底的に調べ上げ、話を合わせる準備だけはしておきましょう。

「興味ないアーティスト情報を覚えるのは無理だよ」という方がいると思います。そんな方は「ちょうど一か月ぐらい前から聞いているんだ、好きになってきたよ」という風ににわかファン風のオーラを出しておけば大丈夫です。そうすることで実際喋った時に、ボロが出ても相手がなにも違和感を覚えないのです。

カラオケに行っても相手の好きな歌は歌えるようにしておくとベスト

LINEでアーティストの話を散々してきて、話が盛り上がっているのに実際歌いに行ったら一曲も歌えないとなると相手はショックを受けるかもしれませんよね。

カラオケに行ったその日から急にLINEが来なくなるなんていう恐ろしいことも考えられるので、最低でも普段話で出てくる相手の好きな曲ぐらいは覚えるようにしたいところです。

でも歌にはうまい下手がありますから、よく話題に出る曲がどうしても難しいのであればバラードなど歌いやすいものを練習しておいた方が無難です。最低でも、一生懸命歌ってる姿を見せていればあなたの評価が下がることはまず無いので努力だけはしてみましょう。

部活の話題も王道の1つ

部活

好きな人がやっているスポーツ、もしくは吹奏楽部などの文学部の話をできたら話が盛り上がること間違いなしです。ただこれは先ほどの音楽の話ほど詳しく理解する必要はありません。なぜかというと、殆どの高校生が自分がやっている部活以外のルールを知らないのが普通だと思っているからです。

ちなみにサッカー部や野球部の男子なんかは「ルールを知らない女の子」の方がかわいく感じてしまう傾向があります。

「では何を話せばよいのか?」ということになりますが、答えは「最近の部活の調子はどうなの?」ということになります。そうすると「練習がハードだ」とか「次の大会に向けて頑張っているよ」という返事がきます。ここでのあなたの返答次第では会話が切れてしまいますので、必ず2、3回は質問系で返してあげましょう。

例えば「練習がハードだ」というメッセージへの返信としては「そっかぁ、私も大変だよ。めっちゃ走りこまされてる(笑)ちなみに、そっちはどんなトレーニングしてるの?」と自分の状況を説明しつつ相手が自然に返せるように工夫してあげると良いでしょう。

2、3回質問したら話題の転換もオッケー

部活の話に関しては、ルール等についてあまり詳しくは知らなくていいと言いましたが、それだとさすがにメッセのやり取りが速く終わってしまいがちです。そうならないためにも話題の切り替えを行ってみましょう。

今回話の転換を用いることで、メリットが2つあります。それは相手の「趣味等を引き出せること」「世間話ができること」になります。

例えば部活の話が切れそうになったら「ところで今は家?」とか「明日の休みは何かするの?」とか聞いてみると良いでしょう。そうすることで「普段家でしている事」「休日にしている事」を聞き出すことができます。そこであなたが「私も同じことしてるー」と話を合わせることで一気に親近感を生じさせることができます。このように好きな人からプライベートの話を引き出す事は大きなプラスαが生まれまるのです。

漫画の話題も盛り上がる

漫画

一昔前は、男性は少年・青年系漫画。女性は少女漫画を読むのが普通でしたが、近年男女関係なく同じマンガ雑誌を読むようになりました。そのため「鬼滅の刃」や「ワンピース」など大人気の漫画の話は男女関係なく、高校生ならある程度できてしまいます。

今の時代はLINEで「何のマンガ読むの?」と聞くだけで好きな人の情報を簡単に入手できちゃいます。もし知らないタイトルを言われたら「どんな内容なの?」から始め「めっちゃ面白そー、今度読んでみよ」と共感してあげることで、あなたに対して急に親近感を感じ始めます。

ちなみに漫画好きな高校生って、結構マニアックな所の話をすることも多々ありますが、そこまで話を話を合わせる必要はないです。しかしそれにあなたが付いていけた場合、一気に二人の距離が縮まることは間違いありません。

もちろんアニメの話も盛り上がりやすい

特に女子に「漫画より好き」という人が多いです。恐らく声優さんに対しても興味を抱く率が高いからだと思います。よく声優の話で盛り上がってる女子高生を電車等で見かけますからね。

この場合は基本漫画の時と同じようなテンションで話をしてオーケーなのですが、一つ注意点があります。それが「ネタバレ」です。皆ご存知の通りアニメは進行が漫画雑誌に比べてはるかに遅いです。アニメしか見ないという人は毎週の放送を楽しみにしている場合が多いので、先にストーリーを伝えるのはご法度になるのです。ですので絶対に口を滑らさないようにしましょう。

ネタバレ対処法としては好きな人がアニメしか見ないと知ったなら、あなたが先のストーリーを喋らないなど話を合わせてあげることが重要になります。そうすることで毎週の楽しみを共有できますから、TVを見終わった後にはこっちからLINEを送らなくても相手から「ねーねー、今週の見た?やばかったよね」等のメッセが来ることも多々あります。そうなってくると、自然と二人の仲は良くなっていると言っていいでしょう。

好きな声優さんの話もしてみる価値あり

昔と放送時間帯は違うとはいえ、BSテレ東を中心に明らかに今のほうがアニメの放送が増えています。更にはゲームでも声が入るようになりました。それに伴い声優さんの数も増えてきています。ですから今は中高生を中心に「どの声優さんが好き?」という会話が日夜繰り広げられているのです。

アニメや漫画の話をしたついでに声優さんの話をしてみると、自然な形で会話を広げられます。

そしてここが私がお勧めできるポイントなのですが、うまくいけばデートができるかもしれないのでよく理解しておきましょう。それは映画の試写会等声優さんと会えるイベントに誘ってみるという事です。昔はそんなのなかったのですが、最近では当たり前になってきたのでそれを利用するのです。

相手が好きな声優さんが人前に出るイベントがあったら積極的に誘ってみましょう。出来れば事前にチケット等を用意しておくと良いですね。

コミケの話からデートに発展させよう

漫画の話に関連して言うと、このイベントも外せません。LINEで好きな漫画のタイトルの話が盛り上がったら必ず一つの話題として選択肢に入れておきましょう。

ちなみにコミケとは

世界最大の同人誌即売会であり、東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される。漫画・アニメ・ゲーム以外の音楽・アイドルグループのファン同人誌、ゴスロリ服やコスプレ衣装などの現代日本の様々なポップカルチャーが一堂に集う場となっている。※wikipediaより一部抜粋

とあり、毎年たくさんのファンが集まり、ニュースになるくらい大きいイベントです。

高校生って結構コスプレにはまっている人が多かったりします。しかしもその趣味を隠している人も多いのが現実です。でももし自分の話を理解してくれる人が現れて「一緒に行かない?」と誘われたら非常に嬉しく思うはずです。なにせ一人で行くのは勇気がいたりしますからね。

コミケではありますが、二人で行くならデートと言っても過言ではないはずです。こういう風に一つの話題を発展させることは非常に重要なのです。

ゲームアプリのネタ

アプリ

昔はゲームといえばオタクのイメージがありましたが、今は違います。電車の中でアプリに夢中になっている高校生がいっぱいいるのです。例えばLINE系ゲームです。「LINEPOP2」や「ディズニーツムツム」などはフレンド得点を競う事もできますので人気です。

他には王道で「モンスト」や「荒野行動」なども多くの高校生に支持を得ています。

昔と違って女性もゲームをやるようになったのが大きくて、その影響で男女問わずゲームの話で盛り上がれるようになりました。ですので、相手の好きなゲームを聞いてLINEで話をしてみましょう。

もちろん、PSやニンテンドースイッチのソフトの話題もオーケー

王道といえばそれまでなのですが、テレビゲーム機も共通の面白いソフトがあれば一緒にトークで盛り上がれます。「モンハン」や「どうぶつの森」「ポケモン」などは男女問わず一緒に遊べるゲームと言えるでしょう。今はオンラインで遊ぶのが基本になっているのでモンスターハンター好き同士であれば「今日一狩りしよう」という定番の言葉で、一緒にゲームができたりします。

昔は一緒にゲームをするならどっちかの家に行かなきゃいけなかったので好きな人を誘うハードルが高かったのですが、今はそんなことはなく、オンラインプレイの普及により非常に誘いやすくなっています。そして一緒に遊んだ後であればLINEも自然に盛り上がるのです。

トレンドネタで盛り上げよう

ぜひヤフーのリアルタイムアプリの「人気ツイート」をチェックしてみましょう。このアプリでは、今Twitterで話題のツイートをランク順に載せてくれています。その殆どが、思わず笑ってしまう内容なので気になった方は是非インストールしてみましょう。

話題に悩んだらいきなり面白画像を相手に送っても面白いでしょう。そもそもTwitterって10代が使うことが多く、タイムリーなネタを提供しているので高校生のあなたにはめちゃくちゃ使いやすいはずなのです。しかも更新度も高く、ネタ切れになるということがないというのも嬉しいところです。

イベント話で盛り上げよう

文化祭、運動会などの話もLINEでの会話を盛り上げる一つ要因になります。

「文化祭でそっちのクラスは何するの?」とか「ダンスするって本当?」とか相手が何をするのかに合わせてメッセを送ると良いでしょう。この時も最初メッセを送る時は疑問形で話が続くように工夫をしてくださいね。

また相手がイベントで目立つ立場ならその話題も振ってみることも良いでしょう。例えば「明日演奏するらしいじゃん。絶対見に行くよ」とか「リレーのアンカーやるんだってね。凄い!」といったような内容です。これらを送ってあげることで「自分のことよく見てくれてるんだ」と嬉しく思ったりするので、ぜひ活用してみてください。

勉強の話題

勉強

この話で気を付けなきゃいけないのは相手の得意の教科を把握することになります。これを理解していないで、相手の嫌いな教科の事ばかり聞いてしまったら、あなたのLINEは一切盛り上がらないでしょう。

普通に相手の好きな教科の話をしてあげれば、返信もしやすいし色々と詳しく教えてあげようという気持ちにさせてあげることが可能です。これもあくまで最終目標としては2人で勉強デートすることなので、話が盛りがってきたら図書館などで「2人で勉強しない?」と一言言ってみるといいと思います。

勉強ネタは電話や直接会う約束に繋がりやすい

一口に相手の分からないことを教えると言っても、LINEのメッセだけで伝えるのは至難の業ですし、手間もかかります。そこで教えている側は「電話」や「直接会って教えよう」と考え始めます。理由はいたって簡単で「めんどくさいから」になります。だって、LINEで勉強教えようと思ったら、長文打たないといけないし、それによって自分の時間も取られてしまいますからね。

ですからあなたが、勉強トークを盛り上げる事は2人の距離が近づく1つの大きなきっかけとなりえるのです。

【男性編】甘いものの話題で盛り上げよう

甘いもの

フルーツやデザートネタを男性が話すと「かわいい」と思われるのが最近の傾向です。ちなみに昔は「男が甘いもの好きなのはなんか気持ち悪い」という印象が強く女性ウケは悪かったので、時代の流れを感じます。それはさておき、LINEで好きな女子とも話が盛り上がる事ほぼ間違いなしの甘いものネタをぜひ使ってみましょう。

盛り上がりをさらに加速させるには、画像を駆使していくのが一番です。有名なお店のデザート画像を送ることによって、イメージがつきやすいし食欲が湧いてきます。このように、LINEのメッセでは相手が「食べたい」と思わせることもテクニックの1つなのです。そうすることで、デートに誘うきっかけが生まれたりします。

グルメネタはヤフーニュースアプリの【グルメカテゴリ】を参考にしよう

LINEでデザートの話になった時「ネタが切れる」ってことあると思います。そんな時はヤフーニュースアプリのグルメカテゴリを見ましょう。かなり多くのスイーツ情報が載っているので、ここで知識を埋めることが可能になってきます。ちなみに、コンビニスイーツや自宅で作れるレシピ記事もあるので高校生にとって親しみやすい情報が数多く載っているも嬉しいところです。

でも男性からするとデートに誘う事が最終目標だと思いますので、その場合2人の家のちょうど中間距離にあるお店をアピールするのが良いでしょう。そうすることで、一人で行くという選択肢を消すことができますからね。万が一好きな女の子の家の近くのスイーツを紹介すると、彼女が一人で行ってしまう可能性が高くなるので避けるべきだと私は考えます。

【女性編】思わせぶりネタで盛り上げよう

これ意外と男性に効くので、女性の方は是非試してみてください。ずばり「好きなのはあなた、でも恥ずかしくて言えない作戦」です。どういうことかというと、例えば「○○君は好きな人いるの?私は同じクラスにいるよ」という風に好きな男性に当てはまる条件でアピールをしていくのです。男性はこれを言われただけで恋愛感情を抱く生き物なのです。と僕はこの【Younger】で何回か言っていますが、マジなのです。一番多いのが「俺のこと好きなの?」とすぐ思ってしまうことになります。

詳しくは付き合う前のデートでは【女性から誘うこと】が有利である理由を読んでいただくと、女性からのアプローチが如何に有効か分かっていただけると思います。

こういった話は男性があなたのことを恋人候補として見てくれるきっかけになるので、うまく使っていきましょう。

まとめ

いかがでしょうか。これらの話題をしっかり把握することで、あなたのLINEトークのバリエーションが間違いなく増えるかと思います。

相手を飽きさせない。そしてデートに自然に誘うテクニックを身に付ければ、あなたに怖いものはありません。あなたの恋が実ることを祈っています。では今日はこの辺で。おしまい。

恋愛
スポンサーリンク
ponpon178をフォローする
運営者情報

こんにちは。もやもや記事ライターです。
趣味は釣り。旅行。温泉。
最近では都内でアンケートを実施、取材しております。
たっくんの名前をぶら下げているので、気づいた人は声をかけてください

ponpon178をフォローする
Youngerをもっと知ろう
Youngerはあなたの普段思っている気持ちを少し掘り下げてみたいと思って作ったサイトです。
スポンサーリンク
Younger

コメント