共有とは?時代の変化で変わってきた共有の使い方と例文4選

共有

引用元 photoAC
https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%85%B1%E6%9C%89&srt=dlrank

共有とは?

意味は分かるけど、使い方あってるのかな?という人がいればぜひ当記事を覗いてみてください。

時代の変化で変わってきた共有の使い方と例文と合わせて説明していきます。

スポンサーリンク

共有とは?

共有

引用元 photoAC
https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E5%85%B1%E6%9C%89&srt=dlrank&pp=70&p=1&pt=C

共有とは、同じ物を他の人も使う事になります。参照https://www.weblio.jp/content/%E5%85%B1%E6%9C%89

皆さんも同意義で普段使ってると思います。

では下記で共有の使い方を見ていきましょう。

時代の変化で変わってきた共有の使い方

テレビ・インターネットが無い時代では、物を共同で使う時に共有という言葉を使うのが主でした。

テレビが出てくると、放送される内容を国民で共有することができました。

インターネットが普及してくると、LINEやSNSを使って情報を共有したり、自らが情報発信をし、多くの知らない人に自分の情報を共有させたりする人も出てきました。

また物が便利になるにつれて、会社でもプリンターやパソコンが数多く置かれ、それらを社員全員で共有するようになりました。

またスマホの登場により、友達同士で撮った写真や動画を互いに送りあい、共有するようになりました。

上記のように、これからもずっと時代の変化と共に、共有は多種多様な使い方をされ続けていくことになるはずなのです。

GPSで動きを共有?

GPSが誕生したことによって、ナビが発達したのは記憶に新しいところです。

しかし昨今、家族や恋人の動きをGPS共有アプリで監視する人も出てきました。

お互いのスマホのGPS機能を使い、家族や恋人が今どこにいるのか?把握できるようになっているのです。

個人的には良い面ばかりだとはとても思えませんが、お互い了承した状態であればさほど問題にならないのかな?とも思います。

しかし時代の変化を感じざる負えないことだとは思います。

データの共有

時代の変化と共に物を共有するだけでなく、PDFや画像、動画などのデータを共有する人が増えてきました。

どんどんデジタル化が進むことによって、物→データ化が盛んになってきた証拠です。

今では若い人もスマホで写真や動画をインスタグラムに挙げて共有したり、会社でも紙ベースではなく、PDFやワードやエクセルなどを主として情報の共有をしています。

パソコンやスマホの進化と共に今後もデータの共有は欠かせないものとなっていくでしょう。

共有がお金になる時代

共有がお金になる時代がやってきたと言えます。

一番重要なことは自分の情報を世間に共有することでファンを作るという事です。

テレビのタレントもYoutuberもみんな自分の情報をインターネットやテレビを通じて発信し、共有させます。

それに共感を得たファンを多く作れることで、TV局やスポンサーから仕事がきて多くのお金を得れるのです。

とくにYoutuberは一般の人でも参入できるため、多くの人に夢と希望を与えてきたと言っても過言ではありません。

【金持ちになりたい】願いを叶えるために、あなたがとるべき行動12選

例文

例文

引用元 ぱくたそ
https://www.pakutaso.com/20111151326post-930.html

では例文の紹介に入ります。

職場での例文

・昨日○○さんがいいことを言っていたので、共有します。
・ミーティングで話した内容のフォルダーを共有するようにお願いします。
・お客様からクレームを貰ったので共有し、次のミーティングで対策を考えます。

このように職場では、仕事を成功させるためどんな些細なことでも共有する傾向にあります。

学校での例文

・図書館にあるパソコンはみんなで共有できるので、ぜひ使ってください。
・行事カレンダーを作ったので、あとで親に渡して共有してください
・先日学校を休んだ○○さんは、誰かからノートを見せてもらうなり必ず共有してください。

学校では行事・授業の内容を共有させる義務みたいなものがあるため、親も含めて情報の共有を頻繁に求めます。

家庭での例文

・アマゾンプライムのアカウントをここに書いておくから、皆で共有して使ってね
・パソコンでファイル共有の設定したから、家族で共有したい写真や画像はそのファイルに入れておいて
・ゲームは一台しかないんだから、仲良く共有して使いなさい

家庭では、皆で楽しめるものの共有がインターネットを介して頻繁に行われています。

友達との例文

・後で今日撮った写真をLINEグループに挙げて共有しておくね
・これは二人だけで共有している秘密だよ。他の人に話しちゃだめだよ
・このアプリで位置情報を共有しない?もし近くにいたら連絡するからさ

友達とは流行りのものを頻繁に共有し、楽しむ傾向があります。

まとめ

共有の使い方は時代の変化と共に変わってきています。きっとこれからも新しい共有という言葉の使い方が出てくることでしょう。

作者はそれを楽しみにしています。

皆さんは楽しみにしていますか?では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

雑学
スポンサーリンク
ponpon178をフォローする
運営者情報

こんにちは。もやもや記事ライターです。
趣味は釣り。旅行。温泉。
最近では都内でアンケートを実施、取材しております。
たっくんの名前をぶら下げているので、気づいた人は声をかけてください

ponpon178をフォローする
Youngerをもっと知ろう
Youngerはあなたの普段思っている気持ちを少し掘り下げてみたいと思って作ったサイトです。
スポンサーリンク
Younger

コメント