素直とは何か?素直でいる事で苦しくなる、その原因を教えます

素直とは

引用元 photoAC
https://www.photo-ac.com/main/detail/2831901?title=%E5%AD%90%E4%BE%9B%E9%83%A8%E5%B1%8B%E3%81%A7%E8%AA%AD%E6%9B%B8%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%902

素直でいることとはいったい何なんでしょうか?

素直でいようと思うことで、何が変わるんでしょうか?

素直でいることが、周りにどんな影響を与えるのでしょうか?

この記事にたどり着いた方は、素直でいることに多少なりとも違和感を覚えている人だと思います。

ここでは素直でいることにはどんな影響力があるのか書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

素直とは?

素直でいるとは

引用元 photoAC
https://www.photo-ac.com/main/detail/89369?title=%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90

素直であるということは「人の言うことを嫌がらずに聞く・行動する」ということです。

勿論素直でいる人は周りからの印象も良く、優しくしてくれます。

素直で思い浮かべるのは子供です。子供は小さい時から「大人のいうことを聞きなさい」と言われ育ちます。

そう教え込まれた子供というのは、周りの大人の意見を素直に聞きます。

その時期は素直に言うことを聞けばお菓子をもらえたり、お金を貰えるので、決して辛いという感情はありません。

では大人になって素直とは?と考えた時に子供の時と何が違っているのか下記にお伝えしていきたいと思います。

大人になってからの素直とは?

大人になって素直でいたいと発言する人をしばしば見ます。

しかしそれは本当に難しいことで、大抵の人は「素直でいたい」と発言した時点で素直さが欠けてきたことを自覚しているのです。

何を言おうとしているのか分かりますよね?素直でいたいと発言した瞬間から、自分が素直にしてこなかった行動をいくつか思い浮かべているのです。

これは仕方ないことで大人になれば自我も芽生えますし、考え方が全く違う人とも出会います。

仕事をするうえで多くの人は人との関りを主とした仕事をします。接客業や営業、デスクワーク全てにおいて他人と接点を持たなければいけません。

人との付き合いの中でYESというよりもNOと言えない。この連続で人は本来持っていた素直さを欠いていきます。

そこで次に具体的な例をもって、人がどうやって素直さを失っていくのかいくつか紹介していきたいと思います。

上司に逆らうことができない状況が素直さを失うきっかけになる

上司に逆らえない状況ってあります。

今は「働き方改革」の影響か昔よりましになりましたが、それでも「強制参加忘年会」や「強制参加ミーティング」など残っている会社があります。

本来素直に答えるとするならば「行きたければ行く」「行きたくなければいかない」の二択になります。

しかし「行きたくない」という意思を上司に伝えることは会社内での評価が下がりやすくなり、昇給に響きやすくなります。

皆そうならないために、嘘をついてでも「ぜひ行きたいです」と話してしまうのです。

人は嫌な思い出や経験を一人だけ感じるのは苦手な生き物です。

我慢しすぎるとどうなるかというと他人に同じことをし始めます。

つまり気づいたら会社の後輩やさらに進むと家族・恋人までに同じことをする人が出てきます。

自分がされて嫌なことを他人にもするようになったら素直な気持ちを取り戻すのは難しくなる

そのままストレスを溜め、他人にも自分がされて嫌だったことをするようになってしまったら、そこから素直さを取り戻すことは非常に難しくなります。

私はこの現象をひねくれと呼んでいますが、実際このように人が変わっていくのを会社で何人も見てきました。

そしてその人たちは決して変わることなく毎年入ってくる新人に同じ嫌な思いをさせているのです。

そうなってくると性格そのものが変わってきますから、その人にとって環境を大きく変える出来事が起こらない性格を変えることは難しくなってきます。

経験値が多くなれば、チャレンジする素直さは無くなってくる

経験値?どういう事?と思う人は多いでしょう。

勿論経験値とは、遊びにしろ勉強にしろ全ての事柄のことを指します。

例えば野球でボールを取ろうとしたがミットではなく顔に当たったという経験がある人は、大人になってから「野球しよう」と言われても「したくない」と答えます。

ボーリング下手だと気づいた人は「ボーリングに行きたくない」と答えます。

このように人生で積み重ねてきた経験値が邪魔してあなたの素直さを少しずつ削っていくのです。子供の時は楽しみ、と思っていたことなのにです。

チャレンジ精神が失われることも素直さが大きく失われていくきっかけとなるのです。

同レベルの人を求めるようになることで、素直さを失う

人は仕事を覚え始め、一定以上こなせるようになると同レベルの人と話をしたくなります。

いちいち仕事のイロハを聞かれることを嫌がるのです。

この経験は皆さんもあるのではないでしょうか?

「また同じことを聞くのかよ」と後輩に対して、一度でも思ったことがあるのなら素直さを失いかけていると言ってよいでしょう。

素直でいようとすると苦しくなるのはなぜ?

苦しくなる

引用元 photoAC
https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E8%8B%A6%E3%81%97%E3%81%84&srt=dlrank

素直でいようとすると苦しくなるのはなぜでしょう?

こちらではその原因を伝えていきたいと思います。

本来の自分を出せない

例えば好きな人が「素直な人が好き」と言って来たらあなたは素直でいる努力をするでしょう。

しかしその場合、素直さを意識した行動・言動というのは本来の自分とはかけ離れた存在です。

本来ならこう言いたい、ああ言いたいと思っていても言えない。

あれしたい、これしたいと思ってもできない。

これはあなたにとってただのストレスでしかありません。しかし好きな相手が求めているのだから、ひたすら我慢し続ける。

もう何も言わずともわかりますよね。好きな人のために素直なイメージを保ち続けるのは非常に辛く、いつか限界が訪れるのです。

自信が無くなる

素直でいようとすると、自信がなくなります。

素直でいようとすることは、自分に対し嘘を言わなくてはいけない時が必ず来ます。

多くの人間は嘘を言うと心が傷つきます。

更に嘘をつき続けると、自分に対し疑心暗鬼になります。

疑心暗鬼になってからは、自分の言っていることが正しいのか間違っているのかの判断能力が落ちてきます。

ですから最終的には自分に自信を持つことができなくなってくるのです。

素直でいようと意識し続けなくてはいけない

そもそも素直な人というのは素直でいることを意識していません。無意識に行っている行動・言動が素直なのです。

芸能人で言うと、鈴木奈々さんなんかは素直で純粋ですよね。昔はいい大人であるのに無邪気すぎて嫌いな時もありましたが、今は旦那さん一筋。興味持ったことにはチャレンジする精神が見受けられるのですごくいい印象です。

出川哲朗さんも旅番組で素直に人の話を聞き、素直に旅を楽しんでいる感じが好印象で好きです。

しかしこの二人に「素直でいることを意識していますか?」と聞いたらきっと「何それ?わけわかんない」という事でしょう。

それは素直でいることが体に染みついているものであって、無意識であるからに他なりません。

素直でいることでストレスを感じないようにするには無意識でいるしかありません。

つまり、意識して素直でいることはストレスが必ずのしかかってくるのです。

素直でいると意識することでかかるストレス

では、どのようなストレスがかかってくるのか?

下記にその意識して素直でいることでかかってくるストレスについてさらに詳しく説明していきましょう。

嘘をつくことで、ストレスが増える

素直でいようとすると、色々な課題がのしかかります。

「会社での部長の誘い」「嫌な仕事を頼まれた」など多くの嫌なことに対して素直でいようとすると自分の気持ちに嘘をついてまで相手のご機嫌を取らなければいけません。

嘘を重ねていくと段々自分で自分のことが嫌になってきます。

昔より外に出なくなった、人と会わなくなった人という人の中には、上記のように嘘を重ねてきた人も多いのです。

素直でいようと前向きに考えているのに、嘘を重ねて自分が嫌いになる。本当に悪循環で苦しいことだと思います。

作っている性格だとバレやすい

素直でいようとすることは、頭の中でその時の状況を踏まえながら、素直に見られるにはどうすればいいのか?と常に考えなければいけません。

純粋に無意識に素直な人と比べて、頭で考えながら行動しているので周りの人から見たら、違和感しかないのです。

正直笑顔も作り笑いだったり、表情が硬かったりするのですぐ「無理しているな」と思われてしまうのです。

一度でも上司から「無理しなくていいよ」と言われたことがある人は、一生懸命素直でいようと考えている人です。

性格を作っているだけでも大変なのですから、それで周りから指摘されたら精神的にはズタズタに疲れているはずです。

決して周りから高評価を受けるわけではない

素直でいようと思う人の多くに周りからの評価を高めたいと思っている人がいます。

自分が素直でいることで仕事での評価や、周りが優しくしてくれると思っている人がいるのです。

しかしそれは大きく間違っています。

見え透いた作った素直さでは、逆に周りからあざといと思われて嫌われてしまうことがあります。

一度あざといと思われてたら中々評価は上がりませんし、むしろ下がる一方です。

作った素直さにはこのようにメリットよりリスクがあることを覚えておきましょう。

無意識に素直であるためにやっておきたいこと

素直

引用元 photoAC
https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E7%84%A1%E9%82%AA%E6%B0%97&srt=dlrank

素直さは皆子供の時に持っていたはずです。

それを大人になってから努力して、意識して我慢しながら続けていては体力と気力がなくなるだけです。

そこで無意識に素直であるためにやっておきたいことを以下に述べていきます。

ぜひ覗いてみてください。

理想像を思い浮かべる

有名人や友達、周りの人で素直だと思う人を思い浮かべます。

あまりに強く思い浮かべると、意識して素直になろうと努力をしてしまうのであくまで軽い気持ちでイメトレをしちゃいましょう。

あくまで軽い気持ちでやるのが大事ですので、そこは決して忘れないようにしてください。

「○○ちゃんっていつも素直だよね」「私もああなりたい」と思うだけで十分です。

それ以上は何も考えないようにしましょう。

次に理想像を思い浮かべることで、あなたの行動にどのような変化が出てくるのかお伝えしていきます。

目で追いかけるようになる

素直だと思う理想の人を見つけると、あなたは自然にその人のことを目で追いかけるようになります。

目で追いかけるようになるというのは無意識での動きになります。

意識して素直になろうとするより、自然に目で追いかけて自然に動きや言動が似てくる。そっちのほうがナチュラルな素直さが生まれやすいのです。

動きを真似るようになってくる

目で追いかけるようになると今度は動きを真似るようになります。

○○ちゃんのこの動き好きだな。こういう風に人と接するから素直なんだ。という風に素直さの原点を学ぶことができます。

世の中理想の人に少しでも近づきたいときは「真似事」から入ります。

真似事がうまくなって自然にできるようになる。一度体に染みついた動きは無意識で出せるようになる。

つまりこの場合は素直な子の動きを真似ることによって、素直さが自然に身についてくる。そういうことになります。

見た目も似てくる

素直な人を目で追っていく、真似ていくにつれて今度は見た目にも変化が出てきます。

素直な人の目や、服装、髪型。理想としている人目で追えば追うほど見た目が似てくるのです。

素直な人ってこんな目をしているんだ。素直な人ってこんな服装をしているんだ。

そんな些細なことでも、毎日チェックしていると自然と見た目にも変化が出て理想の人に近づきます。

見た目が似てくると自然に素直さが出てきます。

これは嘘じゃありませんよ?だって言っちゃ悪いけど、怖い人に憧れてサングラスにパーカーの帽子をかぶって、ぶかぶかのズボンを履いていたら多くの人は気が強くなるでしょう?それと一緒です。

以外に関係ないと思われれる見た目を真似ることも無意識な素直さを習得するためには大切なことなのです。

素直にはもう一つ重大な意味がある

閃き

引用元 photoAC
https://www.photo-ac.com/main/detail/2819602?title=%E9%9D%92%E7%A9%BA%E3%81%AB%E4%BA%BA%E5%B7%AE%E3%81%97%E6%8C%87%E3%81%A8%E9%9B%BB%E7%90%83%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF

素直な人というのは多くの人が、大人しい、言うことを聞くなどのイメージがあると思います。

しかし時代は変わり「自分の意見をはっきり言う。それが素直なんだ。」そういう風潮が生まれているのも事実です。

ですから今なら粗雑な言葉だったり、失礼なことを言う人もいう事も素直な人であると認識されることが多々あります。

そう、今の時代「言いたいことを言う素直さ」という言葉が存在し、称賛されているのです。

汚いなら汚い、可愛くないなら可愛くない、臭いなら臭いといったような自分の思ったことをそのまま喋ってしまう。そういう人たちも素直だと言われるようになってきています。

私が思うに、ネットが広がり色んな人が自分の意見を配信するようになったことが大きいと考えています。

ネット上には周りに注意されないと思って汚い言葉を使う人、自分の思ったことをそのまま喋る人いますよね?それを見ている視聴者は自分が言えないことを代弁してくれた。素直で気持ちが良いと称賛するようになってきたのです。

学校や職場のような狭い空間ってみんなに合わせたり非常識な言動に対して冷たかったりします。しかし、インターネットではそのようなことはあり得ません。必ず同情してくれる人が現れます。

言いたいことを言う素直さが持つ大切な意味

言いたいこと

引用元 ぱくたそ
https://www.pakutaso.com/20171018299post-13809.html

言いたいことを言うことによって、相手に失礼、周りが避けるなどの現象が生まれます。

しかし言いたいことを言っていれば体、心の負担は少ないです。

しかも昔と違って「言いたいことを言う」ことが、かっこいい、羨ましいと捉える人も多いのです。

言いたいことを言えばストレスも溜まらないし、周りからは素直だと思われる。これが今の時代の無意識の素直さの基準になってきます。

言いたいことを言う素直さが持つ高い共感度

言いたいことを言うと高い共感度を得ることができます。

それは言いたいことを言うことで、普段、我慢して言葉を選んでいる人から見たら「なんて気持ちの良い人なんだ」と思ってしまうからです。

例えそれが汚い言葉であっても言いたいことを言っているのであれば、かっこよく見えてしまいます。

言いたいことを言う素直さが持つ意識の変化

言いたいことを言う素直さを持っている人を見ていると、「自分も素直でありたい」と意識の変化が生まれます。

それは憧れから来ることが多いです。憧れは人の性格を変えてくれる一つの前向きなエネルギーとなるのです。

まとめ

素直になろうとすることが苦しみを生むことがこの記事で分かったと思います。

しかし大事なのは苦しさを拭い去ることです。

どんな苦しい時でも打開策は存在します。今回のこの記事であなたの素直さに対する前向きなエネルギーを生み出していただけたら幸いです。

雑学
スポンサーリンク
ponpon178をフォローする
運営者情報

こんにちは。もやもや記事ライターです。
趣味は釣り。旅行。温泉。

ponpon178をフォローする
Youngerをもっと知ろう
Youngerはあなたの普段思っている気持ちを少し掘り下げてみたいと思って作ったサイトです。
スポンサーリンク
Younger

コメント