真面目に不真面目である有名人を探してみた【俺的ランキング】

真面目に不真面目

引用元 photoAC
https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E7%9C%9F%E9%9D%A2%E7%9B%AE&srt=dlrank

世の中真面目に不真面目な人っていますよね。

テレビをつけていても、なんとなくわざとボケてるなと思われる人はいると思います。

分かりやすく反対の性格を述べると天然の人と言えるでしょう。

そう伝えると真面目に不真面目な人のイメージは付きやすいと思います。

しかし、名前は?といってもすぐ出てこないと思うので今回は真面目に不真面目な有名人を探してみることにします。

※あくまで筆者の考えになります。ご了承ください

スポンサーリンク

ビートたけし

芸能界の大御所中の大御所「ビートたけし」さん。

私がTVで見る限りは真面目に不真面目な著名人の一人だと思っています。

ツービート時代から、練りに練られたネタは爆笑を誘い、当時から破天荒なネタを連発していましたから、見る人から見ると何も考えていないと感じる人も多くいるでしょう。

しかし私からしたら、本当に真面目にふざけて真面目に破天荒に暴れまくっていたのだと感じています。

当時はツービートのたけしさんのネタがすべて受け入れられる時代ではなかったので、当時のたけしさんの暴れっぷりを見ているとお笑いの時代・考え方・壁を壊そうとしていたのではないか?と思えてくるのです。

そのためには真面目にお笑いと向き合い、どうしたら自分のお笑い(当時珍しい破天荒なお笑い)を受け入れてくれるか、そればっかりを考えて行動していた。そんな風に見受けられるたのです。

そんな風に私から見えてしまったビートたけしさんですので、今回は一番最初に真面目に不真面目な有名人として挙げさせていただきました。

松本人志

松本人志さん。もはや言わずと知れたお笑い界のリーダー的存在の人です。

そのボケの速さ、そして彼が放った言葉の1秒後には全員が笑っている。しかも放つ言葉が面白すぎて、あとで何回見ても笑ってしまう。

そんな天才的な言動と中毒性を持っているのが松本人志さんです。

僕から見た感じであり恐縮ではありますが、私は松本人志さんも真面目に不真面目な人と捉えています。

数千、数万と繰り広げられる場面から一瞬でそこにいる全員を笑わせるボケを的確に選択できる。

あまりに一瞬でボケを言うので、何も考えていないのでは?と思われる方もいるかと思いますが、私の考えは違います。

私の中での松本さんはボケを常に考える、真面目に毎日お笑いに取り組んでいる人です。だってそうでなければ、あの一瞬で面白いボケを連発できるはずがありません。

お笑いをいつも考えているからこそ、引き出しの中にある大量のボケのレパートリーの中から、的確なボケを選択できるのだと思っています。

そんな松本さんのネタはいつまでも多くの人を笑わせ続けると思っています。

ちなみに浜ちゃんは、天然だと思っています。(笑)

林家木久扇

私が笑点のメンバーで一番好きな木久ちゃん。

多くの人に天然と思われていますが、私は違います。彼こそ真面目に不真面目な人の代表だと思います。

ちなみに笑点のメンバー、落語家というのは基本的に真面目に不真面目な人のタイプに入ってくると思います。

だって落語なんかは、笑わせる段取り、仕草、顔の表情など綿密に練っていないとできません。絶対そうです。(やったことないけど笑)

読んでる皆さんもそう思いますよね?少なくても私は難しい落語を完全天然である人ができるとは到底思えないのです。

しかし木久扇さんは天然キャラと受け取っている人も多いので、少し反論させていただくと、木久扇さんは真面目に不真面目にやって、それでいて滑った空気を出す機会が多い方だと思っています。

そして木久扇さんの凄い、そして天才的だと思うのはその滑った空気を温かくする能力です。普通滑った後はお笑い芸人でしたら、「サブい空気になっとるやん」「全然今の面白くなかったよね?」みたいな返しで笑いを回収しようとします。

しかし木久扇さんは滑った空気を困った顔一つで温かくするのです。温かくするという表現をもっと具体的に話すのならばお客の笑顔を作る、またはなんだろうな。母性本能をくすぐると言いますか、とにかく冷めた空気をほっこりした空気に一瞬で変えてしまうのです。

これ本当にすごいことで、有名人の中でこの空気を出せる人は木久扇さん以外いないんじゃないかと思っています。

本当に素敵な魅力のある木久扇さん、これからも我々を楽しませ続けてくれると思います。

柳沢慎吾

言わずと知れたミスター甲子園!いや違うか(笑)

いつも明るく、周りを盛り上げてくれる柳沢慎吾さんです。

イメージとしては、周りを楽しませることを常に考えている方だと思います。

そのため、彼から発せられる言葉やネタなんかは練りに練られたものだと確信しています。

私がTVで見ている限り、天然っぽいところを見たことは無いですし、底抜けの明るさとネタの引き出しの多さで人々を笑いの渦に巻き込んでいます。

つまり根は真面目であり、彼が一生懸命考えたネタが周りには不真面目で面白いと感じ、笑いが起きているのです。

柳沢慎吾さんがTVに出てくると嬉しいので、もっともっとTVに出てほしいなと思います。

志村けん

国民の9割が知っているでしょう。志村けんさん。

かれこそ真面目で不真面目であると言えるでしょう。なぜならドリフスターズはアドリブに見せかけてお客さんを笑わせる術を徹底的な稽古によって生み出しているのです。(仲本工事談)

アドリブに見えていたあれもこれも全部計算された行動であるのが、ドリフターズ。

その中でも志村けんはアドリブにしか見えない、秀逸な才能を発揮しています。

真面目に稽古に取り組んできた結果が、誰が見てもアドリブにしか見えない演技を生み出しているのです。

まとめ

上記に紹介した有名人の皆様は真面目に不真面目だと筆者が思う人です。しかし上記のメンバーは筆者以外にも多くの方に真面目に不真面目な人であると共感していただけるのはないのでしょうか?

真面目に不真面目な人というのは面白い人が多いです。あなたも暇があったら人間観察をして真面目に不真面目な人を探してみるのも面白いと思いますよ。

俺的ランキング
スポンサーリンク
ponpon178をフォローする
運営者情報

こんにちは。もやもや記事ライターです。
趣味は釣り。旅行。温泉。
最近では都内でアンケートを実施、取材しております。
たっくんの名前をぶら下げているので、気づいた人は声をかけてください

ponpon178をフォローする
Youngerをもっと知ろう
Youngerはあなたの普段思っている気持ちを少し掘り下げてみたいと思って作ったサイトです。
スポンサーリンク
Younger

コメント