Youtuberになりたいなら「ささやき声」がお勧めだと思うその理由

ささやき声

引用元 photoAC
https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E5%9B%81%E3%81%8F&srt=dlrank

皆さんの中に「Youtuber」になりたいと思ったことがある人いますか?

私はちょっと恥ずかしくてやってはいないんですが、やるとしたら「ささやき声」「ASMR」かな?と思っています。

ASMRってなに?という人もいると思います。

そしてYoutuberとなるならなぜ「ささやき声」がいいのか?今流行っているのか?

今回の記事ではこれについてを下記に紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク
  1. ささやき声、ASMRとはそもそもなに?
  2. 動画としてはどんなものがあるのか?
    1. 日常を淡々と話していくタイプ
    2. 咀嚼音を提供していくタイプ
    3. 動物の咀嚼音を提供していくタイプ
    4. 料理するときの音を提供していくタイプ
    5. キーボードの音を提供していくタイプ
    6. 本をめくる音を提供していくタイプ
    7. 役者になりきるタイプ
    8. 自然の中から音を提供するタイプ
    9. ダンボールを開ける音を提供するタイプ
  3. 良い点は何か?を考えてみる
    1. 過酷な動画を作らなくて良い
    2. お金をかけなくても良い
    3. 外出して撮影しなくても良い
    4. 作業のついでに撮影できる
  4. 悪い点は何か?考えてみる
    1. ライバルが増えているため、競争率が激しい
    2. トレンドネタに弱い
  5. なぜささやき声を薦めるのか
    1. 組み合わせによってネタの幅が広がる
    2. 別のチャンネルを作りやすい
    3. ネタが尽きることがない
    4. ファンができやすい
    5. 長時間の動画を作りやすい
    6. 顔出しの必要性がない
    7. トレンドネタにも勝負ができる
  6. おすすめASMRのYoutuberを紹介します
    1. Ranmaruさん(以下らんまるさんで執筆します)
    2. Lipstick CHANNELさん(以下まさよしさんで執筆します)
    3. hatomugi SUBチャンネルさん(以下はとむぎさんで執筆します)
    4. Latteさん(以下ラテさんで執筆します)
    5. SAS-ASMRさん(以下サスさんで執筆します)
  7. 天性の声の持ち主Youtuberを紹介します
    1. Masaruさん(以下マサルさんで執筆します)
    2. プラシロハさん
    3. サウンドスマイル佐々木浩二さん(以下佐々木さんで執筆します)
  8. 一部の動画がASMR動画
    1. RINAKO CHANNELさん(以下りなこさんと執筆します)
    2. Kohachannelさん(以下小春ちゃんと執筆します)
    3. hyoutasennseiさん(以下俵太くんと執筆します)
    4. カメまる子TVさん
  9. まとめ

ささやき声、ASMRとはそもそもなに?

ASMR

引用元 APhoto
https://aphoto.love/model/hmachiguchi/%E5%BF%83%E5%9C%B0%E3%82%88%E3%81%84%E9%A2%A8%E3%81%AB%E5%90%B9%E3%81%8B%E3%82%8C%E3%81%A6%E6%B0%97%E7%B5%B6/

色々調べるとASMRとは医学的根拠はないが、頭や背中がぞくぞくする、眠くなるなどの生理現象が起こる事象を指すみたいです。参照https://ja.wikipedia.org/wiki/ASMR

確かに「ASMR」と呼ばれているYoutuberさんの動画を見ると背筋がぞくぞくするし、眠くなります。

自分だけそうなっているのかな?と思ったときもありますが、コメント欄を見ていくと同じ事象が起こったことを書き込んでいる人も数多くいたので、動画を見ている人達に同じ効果が出ているのだと感じます。

そんな不思議な現象が起こるASMRの種類の一つに「ささやき声」があるのです。

動画としてはどんなものがあるのか?

動画

引用元 photoAC
https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E5%8B%95%E7%94%BB&srt=dlrank

ではASMRの動画としてどんなものがあるのか?以下に紹介していきたいと思います。

日常を淡々と話していくタイプ

ASMERの中で多いなと感じるのがこの「日常を話していく」タイプです。

私が好きなYoutuberさんは山に登る話とか、買い物に行った時の話とか、面白い本を見つけたなど日常生活で感じたことを話してくれます。

もちろん「ささやき声」ですので、聞いているだけで眠くなるのは間違いないのですが、日常会話を話してくれる良い点として思うのは、動画の投稿頻度が高いことです。

見ているファンにとっては動画投稿頻度が高いことは嬉しく思うはずです。

咀嚼音を提供していくタイプ

これを聞いて、え?咀嚼音?と思う人はかなり多いのではないでしょうか?

咀嚼音とだけ聞いたらあんまりきれいなイメージが無いですからね。そんなことを考える人は「流行るはずがない」と思ってしまうと思います。

しかし今この咀嚼音で軒並み数十万再生されている人が出てきています。

筆者も良く咀嚼音の動画を見ます。「ボリボリという音」「飲み込む音」さらにはパンなどの「袋を開ける音」などの咀嚼音以外の音も合わさりものの見事に私の体がゾワゾワしてくるのです。

これに今まで気づかなかったのは正直普段生きている中で咀嚼音を静かな場所で聞く機会がなかったからと考えられます。一人で咀嚼音が響く場所で食べた記憶なんてないですからね(笑)

基本的に食べるときって、何か音楽なっていたり、周りに人がいたり話しながら食べたり、家で一人で食べるときもYoutube見ながら食べたりと常になにかしらの「音」と共存しています。

咀嚼音をじっくり聞く機会というのは意識して、あらかじめ準備しておかないとダメだなということになると思います。

ASMR動画とは近年現れた画期的な動画のタイプと言えると思います。

動物の咀嚼音を提供していくタイプ

これも新しい分野と言えると思いますが、咀嚼音を動物に出してもらうという動画です。

筆者がたまらないと思ったのは、柴犬に納豆を食べさせたり、スイカを食べさせる音です。

犬の食べ方は人間で例えると「掻き込んで食べる」です。掻き込むときに出る音はまさしくASMR音です。

わかりやすい食べ方で言うとドラゴンボールの悟空やワンピースのルフィみたいな食べ方です。

正直人間がリアルに「掻き込んで食べる」を動画で配信してしまうと「汚い」と言われてしまう可能性が高いです。音は素晴らしいですけどね汗

しかし動物がどんなに汚い食べ方をしても「かわいい」となり、受け入れることができるのです。

ですから動物に掻き込む食べ方をしてもらうことによって、かわいくて、聞き心地の良い動画が完成します。

再生数も数百万あったりするので、かなり需要があると言えるでしょう。

動物なので全世界の人に見られやすいという点も再生数の多さに繋がっているのだと思います。

料理するときの音を提供していくタイプ

料理を作っては動画を挙げていくYoutuberが多くいます。

私は子供の時「3分クッキング」が大好きで、よく見ていました。

その時から目的は包丁の音、料理器具を使う時の音、水が沸騰する音などでした。なのであまり、料理の内容を見ていません(笑)

今でもなんですが、3分クッキングの皆さん。申し訳ございませんでした汗

しかしそのくらい3分クッキングでの調理中に発生する音が凄く心地よかったのです。

ちなみに筆者は必ず予約をして、寝る前にかけていました。今考えると子供ながらASMRの名前は知らずとも、その存在には気づいていたのかもしれません。(笑)

キーボードの音を提供していくタイプ

これもものすごく人気があります。

動画はキーボードをたたいていくだけの動画が殆どです。しかし見ていて思うのは「キーボードを打つのが速い人」ほど聞き心地が良いのです。

この感覚に対しては「私個人」の意見です。もしかしたら、ゆっくりキーボードを打っている人の動画のほうが好きという人もいるかと思います。

しかしキーボードをただ単に打っているだけの動画がこれほど需要があるのはびっくりしました。

Youtubeって本当に色んな人・動画を輩出しているんだな。と改めて思います。

本をめくる音を提供していくタイプ

本をめくるだけの音もASMRファンの中ではたまらなく好きな人が多いです。

筆者の体験談で言えば、小学校の時から国語の時間の音読が好きでした。

その理由の一つは「本をめくる音」が好きだったからです。

本をめくる音の「ペラ、ペラ」という音がたまらなく好きです。私は少し間を開けて「ペラ、ペラ」と捲るのが更に好きです。

自分だけかな?と思っていましたが、本をめくる音だけの動画が再生数10万を超えているので私だけじゃなく、多くの人が「本をめくる音」が好きなんだとホッとしています。

皆さんの中にも授業中本をめくる音が好きだったという人がいれば、今すぐYoutubeを見てみてくださいね。

役者になりきるタイプ

役者になりきるタイプって何?と思う人も多いと思います。

役者というのは看護婦やマニキュア屋さんなどになりきることです。

正直プロ顔負けと言いますか、台本も道具もきちんと準備している人が多いのがびっくりします。

アドリブでやっている人はこの分野では少ないんだろうなと思います。

例えば看護婦でしたら、カルテを描くペンの音やゴム手袋をはめる音を強調しています。

これが本当に見ていてすぐに眠くなります(笑)

この類のASMRの動画は長くなる傾向があり、長時間癒しの時間が欲しい人にすごくありがたく感じると思います。

気になる人はぜひ見てみてくださいね。

自然の中から音を提供するタイプ

当たり前に耳にする音なのになぜかYoutubeで見ると、何回もリピートして聞いてしまうのが「自然の音」です。

川の音、焚火の音などなぜかその動画を見ているだけでかなり癒されます。

耳にやさしいと表現すればいいのか、なんといえばいいのか悩みますが、とにかく眠くなる類の音であるのは間違いないでしょう。

これ系の動画でも10万再生以上されているのもありますからね。

ただの火と水と思ってはいけません。私たちを癒す何かがそれらには存在すると言えるのです。

ダンボールを開ける音を提供するタイプ

意外に思う方も多いかもしれませんが、ただ段ボールを開ける音も人気になっています。

他のASMR動画と比べてそこまで需要が多いという印象ではありませんが、一定数以上のファンがいるのは間違いありません。

これらの動画はただ単にダンボールの箱を開け、中に入っているものを取り出すだけです(笑)

そのダンボールを開ける際に発せられるガサガサという音が、聞いているだけでゾクゾクするので私はよく聞いているのです。

ダンボールを開けるだけですが一定数以上の人は「また聞きたくなる音」になってきます。

良い点は何か?を考えてみる

メリット

引用元 photoAC
https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E3%81%B2%E3%82%89%E3%82%81%E3%81%8F&srt=dlrank&pp=70&p=3

ASMR動画が他の動画と比べてどんな点で優れているのか?を考えてみたいと思います。

過酷な動画を作らなくて良い

最近のYoutuberは結構過酷です。

話題性や刺激を求める人が多いのが原因でしょう。

大食いや激辛、ゲーム動画にしても「クリアするまで眠れません」などライバルと張り合っているせいか、年々どんどんエスカレートしている感じがします。

最近見たのは三納物語さんの「24hチャレンジシリーズ」です。あれ絶対きついです。

ただインパクトはあるし見ているファンは応援したくなります。しかし、体がきついのはご本人もおっしゃってますから間違いありません。

そのような過酷な動画からかけ離れているのが「ASMR動画」です。ASMR動画で過酷なチャレンジをするとそれはもはやASMR動画と言えないです。

例えば咀嚼音動画の作成で「激辛」を食べるとしましょう。咀嚼音は聞いていて癒されますが、むせたり、咳を繰り返したりすればそれはもはや「ASMR動画」とは言えないでしょう。

動画投稿者に無理がないように安心して見れるのが「ASMR動画」と言えるので、無理をしなくてもいいのです。

むしろ逆効果になるかもしれませんよ(笑)

お金をかけなくても良い

ASMR動画は初期投資はあります。

マイクやマイクスタンド、カメラ、レコーダー、パソコンがそれらに当たるでしょう。

しかし他のYoutuberもこれらは購入していますから必要経費と言えるでしょう。

しいて言うならマイクやレコーダーは音質の良いものを購入している場合が多いです。

先にも述べた通りYoutuberの動画は過酷化しています。

「祭りのくじを全部買ってみた」「宝くじ100万買ってみた」など大金を使って視聴者に見せているYoutuberは少なくありません。

ヒカキンさんなんかもすごいお金を使っています。

私はよく「スマホレビュー動画」も観ます。

毎回スマホを実際に買って操作を説明しているのですが、しょっちゅう新機種を購入している方もいるので「お金かかってるなー」と思っているのです。

お金をかけすぎることはいくら動画投稿が好きとは言えリスクになりえます。

ASMR動画はお金をかけすぎるということはまずないと言えます。

私が好きな投稿者さんは料理や咀嚼音、本をめくる音など家にあるもので素敵な音を提供してくれています。

過酷なチャレンジもしていません。そういう意味ではお薦めの分野と言えると思います。

外出して撮影しなくても良い

ASMR動画では外出して撮影している人は少ないと思います。

なぜなら殆ど家の中で撮影が可能だからです。

外で撮影すると雑音が入りますからASMR動画には向いていないというのもあります。

ただ川の音や、火の音などの自然の音を撮影したい人は外に出ています。まぁそれもASMR動画投稿者で言えば一部になってくるでしょう。

やはりほとんど撮影は家でということになります。

そうなると、出かけるときの時間とお金のコストが節約できますから自由な時間が多く取れます。

それもASMR動画の大きな利点と言えるでしょう。

ヒカキンさんが沖縄と北海道の一日弾丸ツアーを動画で挙げてましたが、あれは恐ろしいくらいのお金と時間のコストがかかったことだと思います。

まぁヒカキンさんからすると許容範囲内のお金の出費ではあるとは思いますが(笑)

家の中だけでも十分に楽しめる動画を作れる、それがASMRの特徴と言えると思います。

作業のついでに撮影できる

ASMR動画はその特徴から、家で撮影することが多いので「作業」のついでに動画を撮ることができます。

作業と言っても家事や食事の部分も含みます。

朝食や本を読む、パソコンを打ち込む、料理をする、掃除をする(ダンボールを処理する)など、家の中でやらなきゃいけない作業があると思います。

それらの作業から発せられる音が癒しの音となるのですから、ASMR動画は作業の合間に撮影ができちゃうのが大きな特徴であると言えます。

ですから一日使って動画を撮影することはほぼないし、生活の合間で撮影できちゃうからそんなに自由な時間をとられることもありません。

これもASMR動画の大きな利点と言えるでしょう。

悪い点は何か?考えてみる

デメリット

引用元 photoAC
https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E6%AC%A0%E7%82%B9&srt=dlrank

反対にASMR動画のデメリットは何か?をいくつか挙げていきます。

ライバルが増えているため、競争率が激しい

ASMR動画を挙げている友達がいるのですが、やはりライバルが多いのがネックになってくるそうです。

つまりキーボード、本をめくる音、自然の音などはもう既に多くの動画が投稿されている状態です。

ASMR動画のネタは探せば無限かもしれませんが、探すのが大変です。

ですから王道のネタでどうしても勝負したくなってきます。

ネタの問題がASMRの大きな問題となってきます。

トレンドネタに弱い

ASMR動画はトレンドネタに弱いという特徴があります。

ASMR動画のメインは音になりますから、トレンドネタが音関係にならない限り動画を投稿することは難しいでしょう。

トレンドネタが食べ物なら咀嚼音で勝負することができると思いますが、トレンドネタがポケモンGOなら勝負はできません。

しかしトレンドネタは一時的にアクセスが伸びるんですが、その後急に下がる傾向があります。

でも一気に登録者数を増やしたりすることもできたりするので、そっち目的で動画を投稿するYoutuberも少なくありません。

なぜささやき声を薦めるのか

ささやき声

引用元 パブリックドメインQ
https://publicdomainq.net/video-editing-0006183/

上記でASMR動画の種類や良い点と悪い点を挙げました。

ASMRの動画といえども、たくさんの種類の動画が出ていることが分かったかと思います。

ではなぜ、私がささやき声の動画をお薦めするのか以下に説明していきたいと思います。

組み合わせによってネタの幅が広がる

これはどういうことかというとただ本をめくったり、キーボードをたたく音を提供ばかりしていると「ネタの幅が無くなる」という現象に陥るということです。

例えばキーボードで言うと、同じキーボードを打っているだけでは視聴者は飽きてしまいます。

キーボードを叩く音自体はストロークの深さで大体決まっていたりします。

そのためキーボードだけでいくつかの種類の動画を作り視聴者が楽しく見るためにはかなり気合の入った編集や、叩くスピードを細目に変えたりしないと多くの人の興味を惹かないと思います。

つまり動画に変化をもたらすことを視聴者は求めているので、単音で勝負することは難しいと言えるのです。

そこで、キーボードの音にささやき声を、本をめくる音にささやき声を足すことでほぼ無限のバリエーションを組み合わせることが可能です。

Youtube内でも本をめくる音+雑談を交えたほうが再生数が多くなる傾向が見受けられます。

また咀嚼音だけの動画より雑談を交えた動画のほうが同様に再生するが上がる傾向が見られるのです。

全ての動画をチェックしたわけではないので一概に言えるわけではないのですが、そんなイメージは拭えません。

おそらく雑談を取り入れることで「配信者」と親近感を持つようになり「ファン」が増えやすい傾向にあるのだと思います。

気になる人は黙々と作業をしているASMR動画と話をしながら作業をしている動画を比べてみてください。

基本的に話している動画のほうが再生数が多いかと思います。

視聴者を飽きさせないためにASMR動画を作っている人はささやき声を組み合わせてみることをお勧めします。

別のチャンネルを作りやすい

ささやき声を組み合わせたASMR動画を作っていくと、「今度○○の動画をお願いします」と視聴者からリクエストが届くことがあります。

それはあなたがささやき声で趣味や好きなものを視聴者に伝え、そのことに対して視聴者から「見てみたい」と感じることから生まれるリクエストになってくると思います。

ですから、あなたがASMR動画の中で好きなことを伝え数多くのリクエストを貰うようであれば、その分野のチャンネルを作ることが視聴者のニーズに合わせることに繋がるのです。

因みにそのチャンネルではASMRは絡める必要はあまりないかもしれません。ASMRを絡めたほうが初動は良いとは思いますけどね。

こうやってあなたが自分をささやき声でさらけ出すことは「新しいチャンネル」の作成のきっかけになると思います。

ネタが尽きることがない

ネタの組み合わせによって、動画提供の種類が増えることは上記で述べました。

雑談自体が無限のネタを提供できることは容易に想像ができると思います。

そのささやき声で話す内容は、日常会話レベルであればネタは無限大になりますからね。

今日会ったこと、食べたもの、買ったもの、言った場所全てがあなたのネタになります。

部屋の中でちょっと考えただけでささやき雑談の材料は一個は浮かんでくると言えるでしょう。

それをあなたが好きなジャンル「キーボードの音」「料理」などと組み合わせるだけで、視聴者を飽きさせないレベルの動画にいきやすくなるのは間違いないでしょう。

最悪ささやき声で話すだけでも良いのですからね。しかし、Youtubeの規約の変化もありますのでそれを理解、加味した動画を提供していくことがベストなのは言うまでもありません。

ファンができやすい

ささやき声で話すことはファンができやすいことに繋がると思います。

多くのASMR動画を確認しても雑談を交えている動画の方が、音だけを提供している動画と比べてチャンネル登録者数が多いと思われます。

趣味や今日あったことや遊んだ内容等を日々伝えることで、「共感」を得る人が出てきます。

共感を得て次の動画も見てみたいと思ったときに「チャンネル登録」のボタンを押します

日々色んな種類の動画をアップロードをすることで多くの趣味をさらけ出すことができます。

そのさらけ出した趣味・日常こそが多くの人をひきつけるのです。

ささやき声で雑談を話すということは必然と自分の趣味をさらけ出すことになりますからね。

ファンが増えれば再生数が増えやすいですから、Youtube内ではファンを増やすことは非常に大切なことになってきます。

ファンが増えればコメントも増えますからね。動画投稿も楽しくなると思いますよ。

長時間の動画を作りやすい

動画って長い時間の動画を作るのが難しいんですよね。

前に角五郎(フェレット)の動画を挙げてましたが、5分以上の動画を作るのは本当に難しいと感じていました。

ただ動画を撮るだけだと、時間が長く感じますからどうしても5分以上撮影することが難しかったのです。

それがASMR動画を見ていただくとわかるのですが雑談なし動画より、雑談あり動画の方が基本再生時間が長いです。

正確には測れてませんが、基本的に10分以上あるイメージです。

人は話をすると、台本にないことまでしゃべっちゃうことが多いですからその影響なのだと思います。

台本通りにしか喋らないよ!という人、否定してすいません(笑)

中には一時間以上話す人がいて、睡眠前に聞くと非常に眠くなるので眠れない時に活用させていただいております。

女性は特に長いイメージですね。ささやき声の動画の中には「もう少しでテープが無くなるからここでお終い」と言って撮影を中止する人もいるくらいです。

ASMR動画というのは長時間動画の需要が多いように感じます。(作者は長時間動画派)

作者は作業用でASMR動画を使っています。ですから長時間動画が多いのは非常にありがたく感じます。

筆者と同じように眠る前に流していたい、作業用で使っているという人も多いのではないでしょうか?

そんな人たちが多いからこそ、長時間ASMR動画は重宝されるのだと思います。

顔出しの必要性がない

もう一つの大きな利点はASMR動画というのは「顔出し」する必要性がないというところでしょう。

もちろん顔出しをすることは、人気を獲得しやすく再生数も伸びやすい傾向であるのは間違いありません。

しかしASMR動画というのは勝負する分野は「音」になりますので、視聴者が求めるものは他の動画と違ってきます。

見て楽しむ<聞いて楽しむが成り立つのがASMR動画というわけです。

そういう意味でもYoutuberになりたいと思っている人には比較的入りやすい分野と言えると思います。

トレンドネタにも勝負ができる

先ほどASMR動画はトレンドネタには向かないと説明しましたが、ささやき声を混ぜると話は違ってきます。

囁き声でトレンドネタを話していけば視聴者も興味持ちやすいし、ファン登録もしてくれやすいです。

音だけで勝負をしているだけでは、トレンドネタを織り交ぜるのは難しいです。

ささやき声を入れることで多くのバリエーションが生まれるのでお勧めです。

おすすめASMRのYoutuberを紹介します

Youtuber

引用元 ぱくたそ
https://www.pakutaso.com/20160629168post-8157.html

ASMR動画を作るにあたってこの人を参考にしたら良いのではないか?と思う人を紹介していきます。

筆者自身何回も聞いているYoutuberさんです。

Ranmaruさん(以下らんまるさんで執筆します)

チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC2tglUDlDGiPxG8FhD2GATQ/videos

らんまるさんはASMRで特殊な特技「リップノイズ」を持っています。

リップノイズはなんていうのかな?喋るときに口の中にできた水泡がはじけるような「ペチャ」と言う音です。

リップノイズは聞くと背中がぞくぞくするような、眠くなるような心地よい音で非常に聞きやすく、毎日聞いています。

らんまるさんは「こんにちは、らんまるです。いかがお過ごしですか?」の決まり文句から始まります(2019.08現在)

お顔は出てはいませんが、口元は出ているので気になる人は今すぐチェックしてみましょう(笑)

マイクの音をカチカチさせたり、料理をしている動画を挙げたりされています。

殆ど雑談込みで動画を作成されているので飽きがありません。毎日の出来事を伝えてくれるので、聞いていて楽しいんですよね。

楽しいのもありますし何といってもらんまるさんの武器は「リップノイズ」でしょう。

非常に美しい方なので、見ていて飽きません。音量を高めにして思い切りリップノイズを楽しみましょう。

Lipstick CHANNELさん(以下まさよしさんで執筆します)

チャンネル→https://www.youtube.com/user/arisugawanike

まさよしさんは美容師さんです。いわゆる美容師Youtuberです。

らんまるさんと同じでリップノイズをお持ちのYoutuberです。

「ワンツー、ワンツー」「チェック、チェック」から始まります。

もちろん美容師さんでありますから、シャンプー動画等を挙げています。

2019.08現在は開封動画や咀嚼音動画も多く挙げており、リップノイズと合わせて楽しませてもらっています。

凄く優しそうな方です。リップノイズに興味がある、好きだという方はぜひチェックしてみてくださいね。

hatomugi SUBチャンネルさん(以下はとむぎさんで執筆します)

チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UCAZqVGCUyiEBNopy7EloMTw

はとむぎさんもASMR動画の投稿者の中ではかなり好きなYoutuberさんになります。

はとむぎさんは顔出しはしていませんが、かわいい感じの女の子です。

声はリップノイズこそ殆どないですが、息継ぎや話の語尾の脱力感があり聞いているだけでゾクゾクしてしまいます。

はとむぎさんが食べるものはお菓子が多いイメージで、今どきの女子と言えます。

全体的にかわいい感じの動画が多いですので、それだけでも癒されるのではないのでしょうか?

Latteさん(以下ラテさんで執筆します)

チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UCQe2Y7V-C9bNMAcCJCBvzQQ

ラテさんの紹介です。ラテさんの動画はASMR動画でもプロ級と言えるでしょう。

なんといってもラテさんの動画は、演技込みなのです。

例えば「メイクショップ」や「スパフェイシャルトリートメント」の再現など、実際に使われている道具などを駆使して演じていらっしゃいます。

実際にメイク道具を持ち、お客目線でラテさんを見えるように撮影しています。

そしてラテさんの癒しの声とメイク道具をマイク近くで使うことによって、聞いているこっちは体がゾクゾクしたり、眠くなったりします。

ラテさんは韓国人です。日本語は少しなまったように聞こえるのですが、それがまた良いんです。(笑)

訛りが無ければラテさんではない!と言えます。これからも目が離せないYoutuberとなります。

SAS-ASMRさん(以下サスさんで執筆します)

チャンネル→https://www.youtube.com/watch?v=ohEuLcEt2Xo

サスさんは「咀嚼音系Youtuber」です。

咀嚼音ですが他の人より多めに細かく噛むせいか、すごく居心地よく聞こえます。

食べ方も綺麗で尚且つ豪快です(笑)顔出しはしている動画もありましたが、少ないです。

殆どは口元だけの動画になります。すごく美人な方なのでASMR動画の咀嚼系が好きな方はぜひ見てみてくださいね。

個人的にはトークあり動画がお勧めです。やはりトークがあったほうが聞き心地が良いです♪

天性の声の持ち主Youtuberを紹介します

天性

引用元 ぱくたそ
https://www.pakutaso.com/20141003303post-4781.html

ASMR動画を作りたいと思っているわけではないのに、勝手にASMR動画と作者に認識されている人たちがいます(笑)

なんか先に言っときます。ごめんなさい(笑)

でもすごく聞き心地が良い声の人っているんです。それを以下に紹介していきたいと思います。

Masaruさん(以下マサルさんで執筆します)

チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UCZmZLbiQLKSEPTyR6p-8ngw

スマホやPCの最新情報等を提供してくれている番組です。

しかし筆者はASMR動画の一部として聞かせていただいています。なんかすみません汗

気になる人は一度聞いてみましょう。無音の中で発せられるマサルさんの声はまさにASMR声です。

リップノイズは無いですが、息の抜けた感じと言い感じの脱力感が筆者のゾクゾク感を引き立てます。

しかし、ASMR好きには残念なことに一つ一つの動画が短いのが弱点です(笑)マサルさんすいません。気にせずどんどん動画のアップをお願いいたします。

天性のASMRさんです。ぜひチェックしてみてくださいね。

プラシロハさん

チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UCwAEWzNschRPHcAXu5LFR8Q

プラシロハさんの声も天性のASMR声と言えると思います。

此方のチャンネルももスマホやレビュー動画が主になってきます。

この前モバイルWi-Fiの比較動画を拝見させていただいてからすっかりファンになってしまいました。

脳がとろけるようなゾクゾクする感じになり、「天性のASMR声だ」と感じたのは言うまでもありません。

この方の声は低くて、高低差のない声が凄く魅力です。

この方の声とレビューの際に機械をいじる音や、袋から買ってきたものを取り出す音、キーボードの音など組み合わさると神レベルにASMR動画へと昇華します。

最近は残念なことにBGMがついてしまうことが多くなったので、ASMR要素が半減しています。生意気ですいません。そのままバンバン動画投稿をお願いいたします。

でも、もしこの記事を見てらっしゃるのであればBGM無し動画も挙げていただけると助かります(笑)

とにかくずっと見ていてレビューは参考になるし、ゾクゾクするし最高のYoutuberの一人です。気になる方はチャンネル登録をしてくださいね♪

サウンドスマイル佐々木浩二さん(以下佐々木さんで執筆します)

チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UCKDn1m82bLYDunxycx3XC8g

佐々木さんの動画はジャンルが色々で最近では日常生活の出来事をアップロードされています。

私が佐々木さんを知ったのは「マルチデバイスキーボードの決定版?Logicool K370sをご紹介。」と言う動画でした。

公開URL→https://www.youtube.com/watch?v=V_XK5N76V8g&t=116s

一度見てみてください。先に紹介したプラシロハさんよりは、渋い感じの声です。ただプラシロハさんと同じで低くて、高低差のない声をしておりそれが筆者のゾクゾク感を掻き立てます。

しかし佐々木さんの動画は声が大きかったり、小さかったりするので少し残念です。マイクで拾えていない音も結構あるのかもしれませんね。

でも声がしっかり入っている動画は間違いなくASMR動画と言えます。もちろんレビューもしっかりしていますので見ていてかなり参考になります。

お薦めのYoutuberさんです。ぜひ見てみてくださいね。

一部の動画がASMR動画

ささやき声

引用元 photoAC
https://www.photo-ac.com/main/detail/1985266?title=%E7%99%BD%E3%81%84%E8%83%8C%E6%99%AF%E3%81%A7%E3%81%95%E3%81%95%E3%82%84%E3%81%8D%E3%81%8B%E3%81%91%E3%82%8B%E5%A5%B3%E6%80%A7

YoutuberがASMR動画に挑戦することが増えています。

私が見て「あ、これはいいな」と感じたものを以下に紹介していきたいと思います。

RINAKO CHANNELさん(以下りなこさんと執筆します)

チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UCbtPiv5gqgZLgmmJmdhhSiQ

りなこさんの料理動画がかなり好きでした。私が見たのは豚汁を作る動画ですが、包丁で里芋を切る音、里芋を水を入れたボールに投げ込む音などが好きです。

料理系のASMR動画が好きな人はあるあるだと思うのですが、鍋で何か煮込む音は本当に癒しを与えてくれます。

それ聞くだけで一日ぐっすり寝れそうです(笑)他にも料理系の動画はいくつか挙げていますので、気になる方はぜひ見てみてくださいね。

Kohachannelさん(以下小春ちゃんと執筆します)

チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UCLdnL7RNgh616cUbJJUGPRg

柴犬小春ちゃんの紹介です。

いつもは可愛らしい動画を投稿者様と一緒に挙げているのですが、なんとASMR動画を挙げていたので紹介させていただきます(笑)

それはこれ↓↓
「柴犬小春 朝からキレッキレ!【ASMR】納豆と生卵(卵黄)」です。URL→https://www.youtube.com/watch?v=FkXPAjm53h0

もうかわいいし、くちゃくちゃ食べる音が最高です♪納豆ですから多少くちゃくちゃはするかと思いますが、小春ちゃんが食べるとまた音がたまらない感じで好きです。

納豆を開ける音や、かき混ぜる音も何気にゾクゾクしますよ(笑)

中にはスイカを食べる音も動画で挙げていますので、気になる人はぜひ見てみてくださいね。

hyoutasennseiさん(以下俵太くんと執筆します)

チャンネル→https://www.youtube.com/user/hyoutasennsei

リスの俵太君の動画を主に挙げているチャンネルです。

その中で昔見た「魂が抜けるほどトウモロコシがうまい!【ASMR】」と言う動画が素晴らしすぎて今回紹介させていただきました。URL→https://www.youtube.com/watch?v=mas7fRqMH4Q

リスの食べ方はとにかく「早い」です。それはとても人間がまねできるものではないでしょう(笑)

ペチャペチャと食べる音が本当に癒しになっていて大好きです。

ずっと動画を見ていて思ったのですが、意外と床をぺちぺち歩く音も中々のゾクゾク感を醸し出してくれています。

リス自体はかわいくて昔から好きでしたが、こんなにASMR動画的な要素があるとは思ってもいませんでした(笑)

お薦めです。是非見てみましょう。

カメまる子TVさん

チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UCri4bglAZURuJVgYQAFwjHA

カメまる子TVさんが飼育しているリクガメさんの動画になります。

それはこちらになります↓↓

【咀嚼音】リクガメが生野菜を食べる音/ASMR

URL→https://www.youtube.com/watch?v=Udx35Bt7EW0&t=84s

になります。是非一度見てみましょう。意外とASMRできているのがわかると思います。

リスとは違ってカメはゆっくり食べるのですが、動画で食べているキュウリとオクラの噛んだ時の音は二重、三重に重なり居心地の良い音となっています。

きゅうりを人間が食べるのとまた違う音を出してくれているので、見たことが無い方は必見です。

他にもかわいい亀動画がたくさんありますので気になる方はチェックしてみてください。

まとめ

筆者がASMR動画にはまってから一年足らずですが、最初はラテさんから入って、今はらんまるさんを中心に聞いています。

たまに人気YoutuberさんがASMR動画に挑戦されているのを見ては、いいなーと思っています。

ただしASMR動画にささやき声を入れるのと入れないのでは、大きな差があることは上記で説明させていただきました。

私もそうなのですが、好きなASMR動画があるとその人の人間性と言うか、趣味など共通点を探したくなります。

ですから、ささやき声を入れてASMR動画を撮影することが凄く視聴者の反応も良いのではないかな?と思い今回の記事を書きました。

YoutuberになりたいならASMRをやってみるのは一つの選択肢としてあると思いますし、需要もたくさんあるように思います。

囁き声を入れ、バリエーションを増やし、自分をさらけ出せるようになれば多くのファンが付くはずです。

音を提供することは、過激なパフォーマンスが必要ない分Youtuber初心者にも取り組みやすい内容であると考えます。

もしあなたがYoutuberになりたいならASNR動画でぜひ囁き声を入れてやってみてください。報告あれば私もあなたの動画を見させていただきます。

筆者をゾクゾクさせてくれるASMR動画が増えることを心よりお待ちしております。

雑学
スポンサーリンク
ponpon178をフォローする
運営者情報

こんにちは。もやもや記事ライターです。
趣味は釣り。旅行。温泉。

ponpon178をフォローする
Youngerをもっと知ろう
Youngerはあなたの普段思っている気持ちを少し掘り下げてみたいと思って作ったサイトです。
スポンサーリンク
Younger

コメント