告白するタイミングを間違えるなー告白にベストな7つのタイミングー

告白するタイミング

引用元 ぱくたそ https://www.pakutaso.com/20150310071post-5272.html

告白にはタイミングというものがあり、タイミングさえよければ相手の感情を高ぶらせて、一発逆転の成功ができることもあります。

タイミングさえよければ、それまで好きでもらえなかった人でもうまくいくことがあるってことです。

告白は成功すると、楽しい日々が待っています。

今回の記事では、どのようなタイミングで告白をしていけばベストなのかいくつか例を挙げて紹介してきます。

 

 

スポンサーリンク

出会ってから告白するまで、あまり時間をかけないほうがいい

告白する

引用元 パブリックドメインQ https://publicdomainq.net/couple-propose-0030631/

私も経験があるのですが、告白は出会ってからあまり時間がたってないほうが成功率が高いと思います。

それは、大体の人が出会って最初の印象で「恋愛対象かどうか」判断しているからになってくると思うのです。

男女お互いが好印象で、「話したい」「一緒にいたい」と思ってしまうとそれからは二人の仲はとんとん拍子で近づきます。

そう思い始めた時に告白をすると、成功する確率は格段に高いのです。

私の経験で話すと、学校や職場でカップルが成立しやすいのが4月、5月、6月でした。

これは出会ってからお互いの印象が良く、そのまま付き合ってしまったというパターンが多いからになってきます。

しかし、お互いの印象が良かったとしても付き合えず、別の人を選択することがあります。

その原因の一つに「告白するのが遅すぎる」というのがあると言っていいでしょう。

男性の方が中々告白しないとなると女性の方は「あれ?私のことが好きじゃないのかな」とか「勘違いだったのかな」と思い始めるようになり、さらに時間が進むと「諦めよう」という考えに至るのです。

女性は付き合ってもいない段階で一度諦めたら、また好きになることは殆どないと思ってよいです。ですから付き合う可能性も殆どなくなってしまいます。

お互いの印象が良くて、会ってすぐご飯を食べに行ったり、デートができているのなら男性は勇気をもって告白したほうがいいでしょう。

お互いの熱が冷めないうちに告白する方が格段に告白の成功率が高いのは目に見えています。

両思いであっても出会ってからすぐ告白をすると「この人実はチャラいんじゃない?」とか「もうちょっと仲良くなってからがいいな」と言われたり、思われたりしますが、それでも熱は冷めぬうちに行動を起こしたほうが成功確率は上がります。

あらかじめ、相手の女性の性格を把握して、どのような告白の仕方がいいのか考えておきましょう。

重めに告白したほうがいいのか、軽い感じで告白したほうがいいかは相手の女性によって変えることができたら良いと思います。

女性の行動が、もう付き合ってるかのような、彼女かのような態度で接してきたときは、告白の成功は間違いないと言っていいと思います。

この早い段階でのベストのタイミングを見逃さないようにしてくださいね。

メッセの内容で告白のタイミングを見極める

メッセ

引用元 photoAC https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3&srt=dlrank

メッセの内容である程度、相手が好きかどうか見極めることが可能になってきますのでいくつか例をお伝えしたいと思います。

例えばLINEのメッセで「おはよう」「仕事お疲れ」ときたら、相手はあなたに対してかなりの好意を持っていると言っていいと思います。

2人の関係が深いものだと確信している可能性もあります。

実際に二人の仲が深いんならいいんですけど、問題は相手が勝手にそう思っている場合ですね。特に男性にこの傾向がみられます。

なので女性は、相手の男性が勘違いをしているようならはっきり、気持ちを伝えるか、無視などをして相手の男性に気持ちがないことをやんわりと伝えた方がいいでしょう。

そうしないと、ただただ怖いだけですからね。

次に、「絵文字」「愛や恋をイメージしたスタンプ」を頻繁に使ってくる場合です。

これは女性が好意を持っている男性に使う場合が多いですね。

デート後に「楽しかった♡」とか言葉の最後につけてくる場合と、好きの気持ちが強い場合はハートマークを連続で送ってきたりします。

そんな時、あなたが告白をすればほぼ成功すると言っていいでしょう。

貴方も相手の女性のことを好きなのであれば、告白するベストなタイミングになってくるのです。

好きな人に好かれたい人必見!LINEだけで振り向いてもらう22の方法

2人きりになる機会が増えるとき

二人きり

引用元 ぱくたそ https://www.pakutaso.com/20141107331post-4873.html

2人きりになる回数が増えていった場合、それは相手があなたに対して好意を持っている可能性が高いと言っていいと思います。

2人きりになる空間というのは、互いが望まなければ作ることは難しいのです。

特に女の子にとっては、男性と二人きりになるというのは、非常にリスクが高いことになってきます。なので、ちょっとでも警戒心を持っている相手に対しては、二人きりになろうとはしません。

もし、しつこく誘われたりでもしたら、女性はその男性のことを嫌いになってしまうでしょう。

ですので、逆に考えると、そんな警戒心の強い女性の方から「ご飯行かない?」とか「カラオケ行かない?」と誘ってきた場合は、女性が男性に対して好意を抱いている可能性が非常に高まってくるのです。

ただしここで勘違いしないでほしいのが、告白のタイミングは、あくまで「2人きりになる回数が増えていった場合」に限るということです。

どういうことかというと、会ってすぐでも二人きりで会うことがあります。お互いのことをあまり知らないのに、例えば「顔がタイプ」などの理由で一目惚れになったりした場合、二人きりになる環境が割と簡単にできてしまい、二人の距離が急に縮まることがあるんです。

会った瞬間「超かっこいい、超かわいい」と思った相手から「ご飯行かない?」とか「カラオケ行かない?」と言われたら、思わずいいよと言ってしまいませんか。

これを聞いて「そんなことないよ」と、否定的な人もいるとは思いますが、実際にめちゃくちゃタイプの人から誘われたら、断る要素がないように筆者は感じます。

筆者は、めちゃくちゃかわいい子に「カラオケ行かない?」「食事行かない?」と言われたら、間違いなくいきます。

ちなみに作者は、フリーで彼女いないのであしからず(悲)

しかし、所詮は第一印象が良かっただけなので、「2人きりの空間」が居心地いいものかどうか実際に2人きりになってみないと分かりません。

2人きりになって、「話が合うかどうか」「楽しいかどうか」「また一緒にいたいと思うか」が重要になってきます。二人きりになった途端、会話が途絶え、無言になってしまったら次から二人きりになれる可能性は極端に減ってきます。

会った当初はよく二人で会っていたのに、最近会う回数が減ってきたなーという人は、相手のあなたへの気持ちが冷めてしまっている可能性があるのです。

もちろん、仕事や勉強などで本当に忙しくて会えないというパターンもあるので、見極めは必要になってきます。

告白のタイミングとして理想なのは、先にも述べたように「2人きりになる回数が増えていった場合」になります。

お互いがお互いを求め合わないと「2人きりになる回数」は増えていきません。ですから、2人きりになる回数が増えていった場合は「2人が惹かれ合っている、ベストな告白の機会」と言えるのです。

しかし、ここで気をつけなきゃいけないことがあります。特に男性です。それは2人きりになる回数が減った、女性が男性に対して気持ちが冷めてしまっている。こんな場合に、男性は女性の気持ちに気づかず、どんどんメッセや電話をしたり、友達を介して、一緒になろうとすることがあります。

これでは相手の女性との距離は広まるばかりです。ぜひ、会う機会が減った理由を分析し、冷静に行動をするようにしてくださいね。

会いたい人がいる人へー諦めきれない気持ちを整理する4つの方法ー

環境づくりは告白するときに非常に大事

環境づくり

引用元 photoAC https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E6%B2%96%E7%B8%84&srt=dlrank

告白するのに、「環境づくり」は大切な要素になってきます。

好きな彼、彼女が今行きたい場所や、好きな食べ物、今欲しいもの、告白する前に相手の「好きなものリサーチ」をすることは、告白の結果を大きく左右すると言っても過言ではありません。

いわゆる雰囲気づくりをしていこうという話になってきます。

筆者は昔、好きな女性と付き合うために、彼女の好きな食べ物や、行きたい場所をリサーチして、旅行に連れていった事があります。

もちろん告白は成功しました(^^)/

その時は彼女がお寿司が好き、海が好きということで、海沿いの旅館に連れて行きました。そこでお寿司を食べながら、2人で楽しく話し、ご飯を食べて雰囲気が良くなった時に告白した感じです。

このようにある程度、告白の場所や環境を考えてから行動したほうが絶対にいいでしょう。

特に女性はそういう雰囲気を大切にしますから、男性は女性の好みのものをできるだけ把握しておいた方が告白は成功しやすいと言えます。

女性が男性に告白する場合、そこまで環境づくりにこだわる必要はないと思います。しかし、最低限の雰囲気づくりは必要と言えます。

答えは簡単で、男性って単純な人が多いですから「○○食べたい」と言ってきたら、手料理をふるったりするだけで、喜んだりします。

結果告白が成功しやすくなります。あとは「一生懸命さ」が伝わると成功率はさらに上がります。

例えば、「ラブレターを一生懸命書いてくれた」とか、バレンタインデーに「手作りチョコを作ってくれた」そんな感じで女性が「自分のために一生懸命になってくれたんだな」と思わせることも告白が成功しやすくなるカギになってきます。

クリスマスや、バレンタインデー、誕生日に「会わない?」と誘うことも立派な環境づくりの一つと言えます。

相手に、「本当に嬉しいな」「アリガトウ」と感謝の気持ちを持たせることが何よりも重要なのだと私は思います。

出張には気を付けよう

告白するときの環境づくりでもう一つ大切なのが「出張の有無」「出張のタイミング」です。

男性が女性に告白をする場合、自分の仕事が出張が多いと、告白が失敗しやすくなります。

どちらも両想い、しかし男性の仕事が全国各地を回る。こんな時、女性があなたのことを好きであっても、男性と住んでいる土地や家族を天秤にかけなくてはいけません。

そうすると、好きなのに告白を断るという不可思議な現象が起きてしまったりします。

出張がある人は、できるだけ告白の成功率を高める環境づくりをしていきましょう。

出張がしばらくないと分かっている時に告白をしたり、出張が理由で断られないように、相手が自分のことを好きと確信できるレベルまで努力してみたり、出張のない仕事の人より、多めの努力が必要だと思われます。

しかし、出張先にいろんな出会いがあるのだとプラスに考えることもできるでしょう。

出張がある人は、より慎重に環境づくりをしていきましょう。

企画などがあったら、応募してみる

企画

引用元 いらすとや https://www.irasutoya.com/2015/05/blog-post_328.html

企画というのは、TVなどの企画です。

たまに告白するためのいろんな企画がTVで放映されていますよね。

TVの効果は絶大です。中には相手が夢に見ていていた「海外旅行」や「お城でのプロポーズ」などロマンティックな演出もしてくれます。

TV的にも、告白が成功すれば盛り上がるわけですから、成功のためにありとあらゆる協力をしてくれる可能性が高いのです。

私はTVに出て告白をしたことはないのですが、かなりスケールのでかい告白の演出が可能だなーと思っていたので「これは出たら、一発逆転で付き合える人多いだろうな」と思っていました。

TVですので、色んな人からみられているんだと思う気持ち、緊張もあると思います。しかし、企画に応募してくれた相手のことを「勇気のある人なんだな」と思ってしまうのは間違いないでしょう。

TVが行う素敵な演出は相手の気持ちを最高レベルに高ぶらせることに成功するでしょう。TVでの企画の場合「好きじゃなかったけど、OKしちゃった」という声を聴くこともあります。

これは、TVの作る演出が素晴らしいと思っているからに他ならないと思うのです。

最近はそのような「一般人参加型の告白企画」は見かけませんが、もし本気で好きな人がいて、どうしても付き合いたいと思っていた時、TVで告白の企画をやっていて、一般人を募集していたらぜひ応募してみましょう。

きっと、告白が成功する確率が上がると思いますよ。

長電話を頻繁にするようになったらチャンスと思っていい

長電話

引用元 ぱくたそ https://www.pakutaso.com/20120652173post-1612.html

告白するタイミングとして挙げられるのが「長電話を頻繁にするようになった時」です。

長電話は特定の人にしかできないものです。

電話は多くの時間をとられますからね。ですので長電話をする相手は「家族」や「仲のいい友達」など限られる場合が殆どだと思います。

そこに割って入ることができるのが「好きな人」だと言えるでしょう。

もちろんあなたの都合だけでなく、相手の都合もあります。つまり長電話をするということはお互いが「この人と時間を費やしたい」という気持ちがないと難しいのです。

更に頻繁(週に3回ぐらい)長電話をするようになってくると、もうお互いが相手のために自分の時間を使いたいと強く考えている証拠と言えます。

「声を聴いてると落ち着く」とか「話していると会いたくなっちゃうね」などの会話が入ってきたら、相手があなたを好きな可能性は限りなく高くなってくるでしょう。

お互いがお互いの時間を使い、相手の声を聴きたいと思うこと。これは相手に対し「好き」という感情を抱いている証拠と言えるはずです。

もし頻繁に長電話をしているという場合は、告白するチャンスです。きっとあなたの恋は成功するはずです。

ちょっとの勇気をもって「好き」という言葉を伝えてみましょう。楽しい未来が待っているはずですよ。

紹介を頻繁にしてくれるようになった時

紹介

引用元 photoAC https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E5%A5%B3%E5%8F%8B%E9%81%94&srt=dlrank&pp=70&p=7

これは特に女の子が友達を紹介をし始めてくれた場合、女の子があなたのことを好きな可能性があります。

紹介と言っても「自ら紹介してくれた場合」という条件が付きます。二人でいる時にたまたま友達に会って紹介されたなどのパターンは、当てはまりませんのであしからず。

女の子は紹介することで「友達に羨ましいと思われたい」という気持ちがあります。

なので、なんとなく友達だったり、知り合い程度ではほかの友達に紹介はしたくないのです。

最低でも仲のいい友達だったり、気になっている人、好きな人でないと紹介しないでしょう。

特に好きな人だったりしたら「好きな人ができたよ」「仲がいいんだよ」と友達に見せたくなるのです。

友達に紹介してくれた時、女の子が凄い笑顔だったら、心の中で「見て見て!」「かっこいいでしょう?」みたいなことを思っている可能性があります。

しかし気を付けないといけないのが、たまに本当の友達として紹介することがあることです。

好きな感情はないけど、友達として好きだからと思っている場合があるのです。

そんな時もあるので、男性陣は勘違いしないようにしましょうね。

女の子から「友達と会いに行くんだけど、一緒に来れないかな?」と言われたときは、相手の女性があなたのことを好きな可能性があります。

告白する時期としては、非常に良いタイミングだと思います。男性は、ぜひ告白を考えてみましょうね。

相手の女性はきっと喜んでくれると思いますよ。

大好きな人から告白されたい人が知っておきたい7つのコツ

まとめ

告白するタイミングというのは、人それぞれです。

しかし、そのチャンスを見逃さないことで告白が成功する確率はぐんと上がってきます。チャンスは訪れるだけでなく自ら作ることも可能です。

どうせ告白するなら成功させて、好きな人と付き合いたいですよね。筆者はこの記事があなたの告白を成功させる「鍵」になれたら幸いだと感じます。

ぜひ告白を成功させて、幸せな生活を送ってくださいね。

スポンサーリンク
恋愛
ponpon178をフォローする
運営者情報

こんにちは。もやもや記事ライターです。
趣味は釣り。旅行。温泉。

ponpon178をフォローする
Youngerをもっと知ろう
Youngerはあなたの普段思っている気持ちを少し掘り下げてみたいと思って作ったサイトです。
スポンサーリンク
Younger

コメント