気持ちが沈むのを楽しい気持ちへ変換させる9つの方法

気持ちが沈む

引用元 ぱくたそ https://www.pakutaso.com/20170833230post-12881.html

気持ちが沈むことってよくありますよね。

筆者もよく気持ちが沈みます。でもそのまま落ち込んだ気持ちのままじゃ、何をやってもうまくいかないものです。

そこで今回は私の経験を含め、どうしたら沈んだ気持ちから楽しい気持ちへと変えられるのかをお伝えしていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

気持ちが沈む理由って?

落ち込む

引用元 パブリックドメインQ https://publicdomainq.net/depressed-man-0008762/

では気持ちが沈む時ってどんな時なのでしょうか?いくつか挙げていきます。

向き合うから気持ちがますます沈むのだ

これは筆者が良く思うことです。気持ちが沈むには必ずその沈む「人・場所・状況」などの条件がそろうことが必要になってきます。

気持ちが沈むようなことを言う人。気持ちが沈んでいたことを思い出す場所。受験の失敗などの状況。これらに近づくことで人は悲しさを思い出すのです。

ですから、無意識に本能的にそれらを避けてしまう傾向があるのです。

しかし、それらを避けられない状況の人がたくさんいるのが現実です。仕事で一緒だったり、どうしても行きたくない場所の近くに行かなくてはならなかったりと逃げられない状況が必ず出てきます。

そうなると気持ちの沈みからなかなか抜け出せ無いことが多いと思います。

考えても見てください。

いつも嫌味なことを言う人に、止めてください。と言っても急にはやめてくれません。言ったらますます嫌味が増え意地悪な態度がエスカレートするかもしれません。

元カレと別れた場所に何回行っても、気持ちが晴れるどころかますます気持ちが沈んでしまう場合は近寄らなくてもいいと思います。

気持ちが沈む状況をなかなか打破できない人の中には、このような人や場所に何回も向き合わなくてはいけない人であると言えるでしょう。

なぜ向き合うことをしてしまうのか?

ではなぜ人は落ち込むことを言う人や、場所に自ら近寄っていく事があるのでしょうか?下記にいくつか理由を述べていきたいと思います。

・目的を達成したい

目的を達成するために、避けて通れない人。これって人生で必ず出てきます。例えば師匠と弟子の関係が一番わかりやすいと思います。

すし職人になりたいと思ったら、たとえ気持ちが落ち込むような厳しい言葉を言われても我慢しなくてはいけません。

どんなことを言われても、技術を会得するためにはその人の傍で修行するしかないという状況がそうさせるのです。

・好きな人を忘れたい気持ちと忘れたくないという気持ちをどっちも持っている

表向きは好きな人を忘れたい気持ちを持っていても、心のどこかでは「よりが戻る」と思っている人が、二人の思い出の場所に何回も寄ってしまう傾向があります。

特に、定期的に好きな男性に会っている女性がこのパターンが多いと言っていいでしょう。

お互い関係は終わっているけど、会ってはいる。連絡すれば会える。そう思えることで彼への気持ちが断ち切ることができなくなっているのです。

この場合はぜひ、関係を断ち切る努力をしましょう。そうしないと新しい彼氏を作っても、気になっている人に誘われたらきっと断れませんから。

失敗をして落ち込んでしまう

失敗をすると「何で失敗してしまったんだ!」と激しく反省の念に押されて、落ち込んでしまいます。

筆者も、仕事で失敗したときがあったのですが職場の空気が一気に悪くなり、辞めたいという気持ちが出てきたものです。

失敗をすると、恥ずかしさが生まれその場から一目散に逃げてしまいたいと思ってしまうのです。

特に感じるのが「周りの視線」になります。周りの人が今回の失敗によってどんなことを自分に対して思ってしまうのか気になってしまいます。

失敗による「後悔」と「周りの視線」が気になることにより、気持ちが沈んでしまいます。

差が開く

ライバルにしている人や、今まで同じくらいの実力だった人が日に日に成長し、自分と差がついてきていると思ったら、最初は喜ばしいことだ。と思うかもしれません。

しかし、段々と自分を過小評価するようになり落ち込んでしまう時ってないでしょうか?

ちなみに私はあります。仕事で出来なかった作業を同期の社員がやることで「すげーな!俺も頑張ろう!」と一回は思いますが、自分がいつまでたってもできなかった時「自分って才能ないんだ」と思ってしまうこともあり、それが原因で落ち込んでしまうのです。

他人と差がどんどん開いていくということは、自分の能力の限界を感じること・自身の過小評価にも繋がってくると思います。

自分が何もできないと思ってしまう状況が、気持ちを落ち込ませてしまう原因の一つになってくるのです。

楽しい気持ちへ変えていくために

楽しい気持ち

引用元 photoAC https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%81%9D%E3%81%86&srt=dlrank

では、沈んでいる気持ちを楽しい気持ちへ変えていくにはどうすればいいのでしょうか?お伝えします。

無理やりうまくいっていると思う

無理やりうまくいってると思うだって?そんなの聞いたことないよ!という人も多いと思います。

しかし、筆者は無理やりうまくいくと考えることで苦しい気持ちを何回も乗り越えてきました。

自分でも思うけど、かなりのプラス思考・ポジティブさが必要です(笑)

例えば、テストで間違えたと思っている問題があったとします。友達と答えを照らし合わせても、自分だけ答えが違う。

そうすると、不安になってしまい、そればっかりが気になることがあります。

このような時、発想の転換をしましょう。

「あの問題は、やっぱり何回考えても自信あるから俺が正解で、みんなが外れている」だから、俺の点数は目標点に達している。

まぁこの場合は、「自信がある問題」に限ってきます。

恋愛でも同じです。好きな人にLINEでメッセを送ったのに、夜になっても返事が返ってこない。そんな時は「先週の今の時間確か仕事だったな」とか「そういえば、彼女この時間帯に好きな番組があるって言ってったけな」と無理やりでもいいので、返信が来ない理由を作ってしまうのです。

自分が今陥っている負の状況を無理やり正当化させることで、あなたの暗い気持ちが一瞬で楽しい方向に転換し始めるのです。

友達に相談してみる

これは定番の対策になりますね。気持ちが沈むときは、友達に相談してみましょう。

筆者の経験上、明るくていつも笑ってくれる友達の方がいいと思います。

真剣に悩みを言っても「え?なに?」みたいな「そんなんで悩んでるの?」と言ってくれる友達がいたらベストだと言えます。

こういう人たちに相談することによって「自分が悩んでいることがバカバカしく思ってくる」んです。

自分が悩んでいることは、他人から見ると悩みですらないんだなと思うことが一番重要です。

悩みって結構、自分が思っているだけで、気にしすぎな部分がありますからね。

それと友達と相談することはもう一つ利点があります。

それは、友達が脱線した話をしてくることです。

あなたが恋愛の悩みを相談したとしましょう。友達とあなたはその恋愛の話をずっとしていますか?きっとしてないですよね?

友達は、恋愛の話から脱線した話を必ずしてくるはずです。一時間話していたとして、一時間恋愛だけの話をすることはあまりありません。まぁ友達がその話に飽きてしまうというパターンもあるとは思いますが(笑)

例えば、ファミレスで相談に乗っていてくれたのなら出された食事がうまい、このお店は○○もお勧めだよとか食事の話をし始めたり、友達の現状の話をされたり、二人の共通の趣味の話を始めたり、話が脱線するのが普通だと思います。

このように友達との会話が恋愛から脱線することによって、あなたの悩みを考える時間が減ってくるのです。

いわゆるこれら一連の流れが「悩みを忘れること」に一役買っているわけですね。

ぜひ一人で悩んでいるのがつらいと感じたら、友達と会う約束をしてみてください。きっと悩みは減ってくると思いますよ。

好きな人に会いに行く

気持ちが沈んでいる時は、好きな人の傍に行きましょう。

きっと心が癒され、落ち着くはずです。

なんていうんでしょうか。好きな人が傍にいるだけで心が落ち着く、その人の存在が心を癒してくれます。

言わずもがな、失恋以外で気持ちが沈んでいる人限定の対処法になります。

好きなものを食べる

これも筆者がやっている気持ちが沈んでいる時の対処法です。

筆者の場合は、外食かコンビニで対処します。外食は私が好きな肉を食べ、コンビニではケーキなどを購入します。

あくまでこれは「自分ルール」にしています。落ち込んだことがあったら、好きなものを食べる。こう思うだけで、落ち込んだ気持ちがだいぶ解消してきます。

食べることによってストレス解消もできるので、かなりおすすめな方法です。

この自分ルールを、気になる方はぜひ取り入れてみてくださいね。

音楽を聴いて楽しい気持ちへ

音楽を聴くことで、楽しい気持ちへ変化させていきましょう。

音楽は聞いていると、癒されたり、楽しい気持ちになったりします。

筆者もよく音楽を聴いて、悲しい気持ちを払拭する方法をとっています。

私は「悲しい時に悲しい音楽を聴く」という一般的には「逆じゃないの?」と思われてしまう選択肢をします。

なぜかというと、悲しい時には思いっきり悲しむことで心が楽になると思っているからです。

悲しい時に楽しい音楽を聴いても、テンション上がらないという人は一度悲しい音楽を聞いてみるのもよいでしょう。

一度悲しむだけ悲しんだら、あとは楽になれますからね。

ゲーム好き、FF好きなら「エアリスのテーマ」なんてかなりおすすめで、聞くと悲しくなるのですが、当時のゲームの情景が頭の中を巡り、悩みを忘れられますよ。

欲しいものを買ってしまう

気持ちが沈んだ時、この気持ちを晴らしてくれるのが「欲しいものの購入」になってくるでしょう。

欲しいものを手に入れた時というのは、胸がワクワクドキドキしますよね。

買ってから家に帰るまでが本当に楽しくてしょうがない。そんな感じです。

ストレス解消もできるし、欲しいものを買って使うまでの嬉しさがあなたの沈んだ気持ちを忘れさせてくれるのです。

ペットと触れ合う

気持ちが落ち込んでいる時、私を癒してくれるのはペットの角五郎です。

もう私のサイトをチェックしたよ!という方は分かっているかもしれませんが、角五郎はフェレットです。

どんなに落ち込んでいても、角五郎が近くにきて、甘えてきてくれるので本当に心が癒され、辛い時に助けてもらっているのです。

皆さんもペットを飼っていたら、気持ちが沈んでいる時助けてもらいましょう。

ペットがいないときは、友達の家に行くのもありでしょう。

その何とも言えない癒しと、可愛さがあなたの心を癒してくれるはずです。

フェレットの値段は?どんな生物なの?めっちゃ可愛いよ

予定を立てる

予定を立てることも、楽しい、ワクワクさせる一つの要因になります。

旅行や、ドライブ。友達と一緒に楽しい計画を立ててみましょう。

きっとあなたの重く暗い気持ちが、どんどん薄れていくはずです。

楽しいことを考える気持ちが、楽しい気持ちにさせる一番の要因となっていくのです。

同じ悩みの人をネットで探してみる

全国で同じ悩みの人を探して、共感を求めることも効果的です。

筆者はよく同じ悩みの人をネットで探します。

同じ悩みの人を見つけるだけでほっとする気持ちを持つのは、私だけではないはずです。

同じ境遇の人を見ると、悩みも相談できるし、理解してくれる可能性も高くなるので、ほっとしてくるのだと思います。

まとめ

気持ちが沈む時というのは、あなたを不安でいっぱいにさせるし、何をやってもうまくいかなくなる始まりでもあると思います。

私なりに対処法をいくつか挙げていきましたが、あなたのベストな対処法を選択していただければいいなと思います。

もし、これらの対処法があなたを楽しい気持ちにさせるきっかけになったとしたら「めちゃくちゃ嬉しい」と感じます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
雑学
ponpon178をフォローする
運営者情報

こんにちは。もやもや記事ライターです。
趣味は釣り。旅行。温泉。

ponpon178をフォローする
Youngerをもっと知ろう
Youngerはあなたの普段思っている気持ちを少し掘り下げてみたいと思って作ったサイトです。
スポンサーリンク
Younger

コメント