大好きな人から告白されたい人が知っておきたい7つのコツ

告白

引用元 ぱくたそ
https://www.pakutaso.com/20170824213post-12712.html

誰もが一回はされたい「告白」。

「告白する」のと「告白される」のは大きく違います。告白されるほうが、すごく嬉しいものですし、告白するほうより気が楽です。

ただ、好きな人から告白を受けたいと思っていてもなかなかうまくはいかないものです。しかし、自分から少しの工夫とアプローチをかけることで、告白される確率がぐっと上がります。

何もしないで、別の誰かに好きな人を取られるのは「後悔」しか生まれないでしょう。そうなる前に、相手と自分の距離を縮めたほうが幸せになれます。今回は、片思いの人を振り向かせるコツ・方法を教えます。

自分の周りで多くの人から告白を受けている人はいませんか?その人は、告白されるコツ・しぐさ・アプローチの仕方が分かっている人です。これからはぜひ、片思いの人の恋心をゲットしていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

告白は怖いものだと知る

怖い

引用元 ぱくたそ
https://www.pakutaso.com/20160314090post-7438.html

相手に告白されたいという気持ちがある人は反対に、自分がどうしたら好きな人に告白したくなるか考えましょう。まず、「告白が失敗したらどうしよう」と怖くならないでしょうか。告白をして失敗するだけならともかく、その後の関係もギクシャクしてしまったら・・・と考えてしまうでしょう。告白をされたいと考えた時、相手も同じことを考えているはずです。このことを知っていると知らないのでは、大きな差があるので抑えておきましょう。

ただそれは、告白する側に失敗する確率が多いと思われている証拠でもありますよね。片思いの人が告白しやすい状況、「告白してもほぼ成功する」と思わせることが重要なポイントになってきます。そこまで思わせたら、あとは時間の問題になってきます。

告白をしたいのでなく、されたいと思うのであれば「相手も私のことが間違いなく好きだよね?」と思わせることが必要です。もちろん、積極的にアプローチをする必要も、ましてや言葉で伝える必要もありません。あまりガツガツしすぎると、相手の気持ちが失せてしまうこともあるので気を付けましょう。

要はコツをつかみ、少しずつ相手の気持ちを近づける、伝えていけばいいのです。そうしていくことが一番の近道になります。

相手が成功すると確信し、すぐにでも告白したくなるようなアプローチの仕方を、少しずつでいいので行っていきましょう。きっとあなたの好きな人が身近な存在になっていくと思います。

相手に自分の気持ちをわかってもらう方法

気持ち

引用元 ぱくたそ
https://www.pakutaso.com/20141020293post-4714.html

まずは相手に自分が「好き」という気持ちを伝えなければ始まりません。特にずっと友達という関係を続けてきた人にとって、「好き」と伝えることは、「友達」の関係が切れてしまうのではないか?と考えてしまうでしょう。そんな方でも、少しの勇気を振り絞るだけで、簡単に相手に気持ちを伝える方法をお伝えしていきますので、ぜひ試してみてください。

もう一度言います。「相手に気持ちを伝えること」これが大切になってきますので、頭の中に叩き込むようにしていきましょう。

常に笑顔を心がける

笑顔

引用元 ぱくたそ
https://www.pakutaso.com/20160239032post-6798.html

誰でも好きな人の前では、笑顔になると思います。ただ、好きな人の前だけ笑顔になってしまうと、好きな人にいい印象を与えるのは難しくなります。周りの友達も違和感が出ますし、「○○の前だけ」と悪い噂が広まるかもしれません。どんな時も笑顔はい印象を与えます。周りにも好きな人にも笑顔を振りまくように意識してください。

周りのみんなに笑顔を振りまくとしても、好きな人にだけは、本心でなおかつ自然な笑顔で接していきましょう。「あの子、いつもみんなに笑顔だけど、○○さんの前では特に良い笑顔だよね。」という印象を持たれるとよりいいと思います。

常日頃から周りの人に笑顔がないという人は、好きな人の友達、同僚などから悪い噂が出てきて、好きな人からのイメージが悪くなる可能性があるので気を付けていきましょう。

「好きな人からあなたが普段どのように思われているのか?」このことも普段から意識することが、「好きな人から、好きになってもらう」ための必要なスキルといえます。必ず普段から意識していきましょう。

鏡の前で、笑顔の練習をするのも非常にいいことなので、ぜひ試してみてくださいね。

メッセのやり取りで友達とは違う反応をする

メッセ

引用元 GAHAG
http://gahag.net/008885-mail-businessman/

好きな人としなくてはいけないことの一つに「連絡先を交換する」があります。連絡先を交換することが好きな人にアピールできる一番簡単な方法になります。ストレートに連絡先を本人から聞くのもいいです。そこで男性の場合と、女性の場合で連絡先を聞く方法にそれぞれ有利な点があるので紹介していきましょう。

・男性
連絡先を聞くときは、直接聞く。
連絡先を男らしく直接聞くようにしましょう。女の子は直接聞かれることに喜びを感じます。男なのに連絡先を聞くときに恥ずかしさを出してしまっては、相手にマイナスな印象を与えてしまうこともあるので気をつけましょう。

・女性に連絡先を聞く場合
連絡先を聞く際は、間接的に聞くのが効果的。
女性の場合は、友達や同僚などに頼んで連絡先を聞くのもありです。男は、女性から連絡先を聞かれて嫌な気持ちになる人はほとんどいません。むしろ、間接的に伝えることで好意がストレートに伝わりやすいです。ストレートに気持ちが伝わりすぎてもあとで、「本当に友達になりたかっただけ」といくらでも、言い訳ができますのでぜひ試してみてください。

連絡先を聞いた当初は、学校や、仕事場での業務連絡等から始めるのもいいです。しかしそれだけでは、二人の関係が中々深まっていかないでしょう。せっかく連絡先を聞いたのですから、仲を深めたいところですよね。プライベートな会話をするように心がけると、距離が縮みやすいので参考にしてみてください。

例えば二人しか知らない内容でトークしたり、休みの予定を聞いてみるのも良いでしょう。

ラインなどでやり取りをすることが一番の近道になったりするのですが、その時のやり方には駆け引きが必要になってきます。そのときも男性と女性で多少やり方に違いがあるので紹介していきたいと思います。

・男性
女性は警戒心が強い傾向があります。なので、初めからガツガツいかないで、業務連絡についでに一つ話をするようにしてください。トークは一日多くて10回以内ぐらいに抑えるといいと思います。理想は、「トークしてきてくれる。またトークしてきてくれないかな?」と思わせることです。

話を自ら切ることも必要です。話を切ることで、「もっと話してみたいな」と思わせることが出来ます。会話の内容なのですが、「聞き上手」になりましょう。トークの終わりに必ず?マークを付ける癖も忘れないでください。「この人、私のことをいっぱい知ろうとしている」と思わせることが大事になってきます。

・女性
男性は、積極的な女の子に弱い傾向にあります。女性が積極的になることは殆どプラスに働くと言ってもいいかもしれません。トークは、「○○空いてる?」とか「今度一緒に~しよう」と誘うのがいいと思います。

女性にとっては、恥ずかしくて勇気のいることだと思いますが、その行為がギャップを生み男性にいい印象を与えるでしょう。
逆にトークで危険なのが「悩みを聞いてもらおうとすること」です。ご飯を一緒に食べているときに、タイミングを見計らって聞くならまだありなのですが、トークで聞いてしまうとじっくり考える時間ができてしまい、その時は感じなくても、後々「重い女」と思われてしまうことがあります。トークの履歴が残りますし、気を付けるようにしてください。

告白される前のやり取りというのはこの上なく楽しい時間になるでしょう。一緒にいない時間もメッセをすることで、二人の気持ちは互いに惹かれ合っていくと思います。

友達にも言ったことがないプライベートな話をしあうような仲になっていくとより良いと思います。好きな人へのアプローチの仕方が上手いか下手かで告白される確率は大きく変わってきますので必ず意識をしながらやり取りをしてくださいね。

ボディタッチ編

ボディタッチ

引用元 photoAC
https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%81&srt=dlrank

意図的にボディタッチをすると効果的です。一番の理想はより自然な形で行うのがいいですが、なかなか難しいのが現実です。女性はある程度積極的でかまいませんが、男性は仲が深まった時でないと逆効果になりかねません。

同じものを取ろうとして、さりげなく手を触れる。などベタでありますが、なるべく自然形で触れるようにしましょう。

ただし、女性も連続、連日でボディタッチをしてしまってはさすがに引かれてしまうでしょう。ボディタッチにはタイミングが重要になってくるので、考えながら行っていくのが一番いいかと思います。

服をそっとひっぱたり、間違えたフリをしてさりげなく手を触ったりと、なるべく相手を「ドキッ」とさせることが重要になってきます。さらに工夫をすることで、相手に「自分だけが特別」と思わせることができます。

それは、「他人にはなるべくボディタッチをしない」ことです。職場や学校などで故意ではないにしろ、他の人にボディタッチをして、それを見られてしまうと一気に「特別感」が薄れてしまいます。気をつけるようにしてくださいね。

デートに誘う

デート

引用元 GAHAG
http://gahag.net/000534-couple-date/

ラインでのトークでプライベートな話をできるようになった、または毎日、それに近い形でトークのやり取りをしていると思ったら、今度はデートに誘ってみましょう。もちろん、デートという形で誘うよりは、会話の流れで趣味や行きたいところを事前に聞く必要が出てきます。しっかりと相手のことをリサーチしておきましょう。

仕事や学校が同じ場合はこれを利用しない点はありません。ぜひ一緒に帰るよう言ってみましょう。メッセでプライベートな話をできるようになっていたら、意外とすんなり受け入れてくれるでしょう。

ご飯を一緒に食べることが出来るのであれば、一緒に行ってみましょう。実際に話をすると一気に距離が縮むことがあります。

会話で飲みや映画など、具体的な趣味を探ってみてください。それを聞けたら、さりげなく、「今度一緒に行かない?」などと自然に言えるとよりいいです。相手も違和感なく「いいよ」といってくれる確率が上がると思います。

できれば相手から誘われると楽ですよね。相手の趣味を聞き、もし自分も「それが好き」と思ったらはっきりと伝えましょう。相手から誘ってくるかもしれません。また、相手の趣味をある程度でいいので把握したら、その中で自分が一番興味あるものを伝えるのもいいです。「前から話で出てくる、○○に私も行ってみたいんだけど」と一言いうだけで、「あ、じゃあ一緒に行こう」と言われるかもしれません。

誘導テクニックになりますが、相手からすれば、自分から誘ったという事実が後からボディブローのように効いてきます。相手のことを意識するきっかけになることもあるので、積極的に誘導してみてみるといいと思います。

相手は、話を聞くタイプなのか、話をするタイプなのか理解するように努めましょう。デートに誘えるぐらいの仲になればそれを把握することも容易です。

デートでは、それを把握したうえで話をするようといいでしょう。聞き上手になるか、話し上手になるかは相手次第です。相手が聞き上手なのに、こちらも聞き手にまわっては、変な空気になってしまいます。

自分が一回、相手に合わせたら、今度は自分に合わせてもらうことも、ごく自然な流れですので聞いたら話す、話したら聞くを繰り返すといいと思います。自分が相手に合わせてばかりだと、デートを重ねるたびに、ストレスを感じてしまうかもしれません。
毎回相手の様子を見ながら、自分の意思も相手に伝えれるようしていくのが、お互いの距離を縮めていくコツになります。

そして何より、「好きな人との二人の時間を楽しむ」ことが重要です。好きな人の前で自分の素を出せるのが一番いいですよね。焦ってしまうと、うまくいくことも、うまくいかなくなってしまいます。デートに誘えたことを自信に変えて、思いっきりデートを楽しんでください。きっとうまくいくと思います。

自分からは告白しない、告白されたいと伝える

告白されたい

引用元 GAHAG
http://gahag.net/001424-couple-lover/

ラインでメッセをして、ご飯やデートに一緒に行ける仲になったら、今度は恋愛の話をしてみましょう。恋愛の話を自分からすると、相手もその話に乗ってくると思います。

その時、一度話を話を聞いてから、自分の話をしていくといいでしょう。恋愛の話は、相手の自分への気持ちが変わりやすいので、ぜひ試してみてください。その時、さりげなくでいいので「自分からは告白しない」とアピールするのが効果的です。

もし相手に好きになってもらっていたら、「告白しない」発言で、相手のほうから告白されるかもしれません。告白されたいと思ったら、この宣言は必要になってくるでしょう。

もちろん、相手の空気を読まない、タイミング悪く喋ってしまうのはせっかくここまで築きあげてきたものを崩す可能性がありますので、気をつけるようにしましょう。

時と場合によって、自分から告白する

告白する

引用元 GAHAG
http://gahag.net/002423-flower-present/

好きな人と恋愛、恋バナをして、相手が告白するタイプでなかったときが一番困ったパターンになります。しかし、相手が自分のことを好きになっていると確信できたとき、自分から告白するほうが手っ取り早い場合もあります。

不本意であるかもしれませんが、せっかくここまで築き上げてきたのに、付き合えないのであれば元も子もありません。

もちろん、告白するときにはタイミングや場所、告白するときのシチュエーションが大事になってきます。迷ったときに、次から述べるタイミングを参考にしてみてください。

イベントの時に告白する

イベント

引用元 Cafi Net
http://japanism.info/valentine-day-free-sozai.html

バレンタインデーやホワイトデー、卒業、誕生日など考えられるイベントの日に、好きな相手を誘ってみましょう。誘われただけで、相手は「私のことが好きなのかも」と思わせることができると思います。しかも、デートに誘える仲であれば、成功する確率もかなり上がってきます。

何もない日に誘うよりは、相手が意識するような日に誘いましょう。「やっぱりそうなんだ」と思ってくれると思います。プライベートな話をするなど、もう深い仲になっているので自信をもって誘うといいと思います。

イベントの日に誘い、来てくれるというだけで相手にとって一番気になる人は「あなた」になります。良い結果をもらえるイメージをもってポジティブな気持ちで告白をするようにしましょう。きっとうまくいくと思いますよ。

仲がなかなか深まらないときは、思い切って告白する

告白する

引用元 GIRLY DROP
https://girlydrop.com/event/2390

上記のように行動をしても、なかなか距離が縮まらない場合も考えられます。相手が友達だと思っている場合なども線引きをされてしまい、一歩先に進むことが難しい時もあります。そんな時は思い切って告白してみるのもいいでしょう。相手はびっくりする可能性がありますが、告白をすることで相手の気持ちを急に近づけることができます。

その場合、たとえ告白に失敗しても相手に気持ちを伝えることが出来たのである程度は気持ちがすっきりしますし、相手が自分のことを意識する時間が必ずできることになります。一度振った相手のことを、後日思い出すことはごく自然といっていいでしょう。

その後、もしかしたら相手から意識し始めることも考えられます。逆転の恋愛も告白失敗からあるかもしれません。

状況が状況だけに、告白することは大変勇気がいることかもしれませんが、どうしても気持ちが抑えきれない場合は思い切って告白してしまいましょう。そのことばかり気になっていては、日常のすべてに身が入らないこともあるからです。

思い切った告白で、成功するパターンももちろんあります。なかなかアプローチが上手くいかなかったという人は、「思い切って告白する」こともありかもしれませんね。

【まとめ】

以上、大好きな人から告白されたい人が知っておきたい7つのコツでした。

告白されたい人が行っていくべき行動をすると、好きな人にアプローチすることが可能になってきます。好きな人ができる=告白するのではなく、好きな人ができる=告白されるようにするテクニックもあるんです。

好きな人から告白されると、非常に嬉しいものです。ぜひ、告白されて楽しい二人の生活を送ってください。

スポンサーリンク
恋愛
ponpon178をフォローする
運営者情報

こんにちは。もやもや記事ライターです。
趣味は釣り。旅行。温泉。

ponpon178をフォローする
Youngerをもっと知ろう
Youngerはあなたの普段思っている気持ちを少し掘り下げてみたいと思って作ったサイトです。
スポンサーリンク
Younger

コメント